ピクシブ百科事典

二宮飛鳥

にのみやあすか

『アイドルマスターシンデレラガールズ』で観測されたアイドルという名の虚像――つまりゲームに登場する架空のキャラクターってことさ。
目次[非表示]

プロフィール


「僕はアスカ。二宮飛鳥。ボクはキミの事を知らないけど、キミはボクを知っているのかい?あぁ、キミは今こう思っただろう。『こいつは痛いヤツだ』ってね。でも思春期の14歳なんてそんなものだよ」

タイプクール
年齢14歳
身長154cm
体重42kg
BMI17.71
B-W-H75-55-78
誕生日2月3日
星座水瓶座
血液型B型
利き手
出身地静岡県
趣味ヘアアレンジ、ラジオを聴くこと、漫画を描くこと
CV青木志貴
初登場2013/12/19(お仕事「静岡エリア」)
ぷちデレラ実装2016/01/31
アイドルトーク神崎蘭子
第3回総選挙(中間46位)
ボイス争奪選挙20位
第4回総選挙38位

概要

2013年12月に解禁された『アイドルマスターシンデレラガールズ』の「静岡エリア」ボス(レア)として初登場を果たす。

人物像

現役14歳のいわゆる「中二病」であるが、神崎蘭子のような戯画化された邪気眼タイプではなく、斜に構えてマイノリティを気取る、回りくどい言い方で悟ったようなことを言う、オサレだと思って言葉遊びを使う、といったリアルに中学二年生らしい言動は「中二病」の本来の意味に近い。
初対面から自身を「痛いヤツ」と称したり、「いわゆる中二なんで、ね」と自認する台詞があったりと中途半端な自己洞察が「中二っぽさ」に拍車をかけている。人によっては自分の過去と重なり、胸を抉られたり、死にたくなったりさせられる……。
また、ライトノベルにいそうなキャラクターという印象でもあり、ユーザー間で上がったワードは「ブギーポップ」「佐々木(涼宮ハルヒシリーズ)」「西尾維新の著作に登場するキャラ全般」などがあった。

趣向

高いところや騒がしい音楽が好きな一方で、静岡出身ながらお茶は苦手。
特訓前後ともに色とりどりのエクステをつけており、本人は「ささやかな抵抗」と称している。おそらく校則などで髪型の変形が制限されているのだろう。
ただ「学校と家以外に場所を見つけたい」と発言しているので、例えば学校に居場所がないということはなさそう。「非日常」「外の世界」「未知の存在」など今までにない体験を求めていたと思われる台詞が多く「キミとボクとでどんな未来が見られるかな。楽しい未来だといいね」「聞かせてよ、キミたちの音」「昨日までのボク自身を忘れたようさ」などアイドル活動は楽しんでいる。
親愛度が上がれば「キミも『痛いヤツ』だったりしないかい?」「キミとボクとはなんとなく波長が合うというか、通じるものがある気がするんだ」と同属扱いされてしまうがプロデューサーの心境やいかに。

カード一覧

枚数:8種16枚+差分1種2枚(太字はローディングキャラ付)

レアリティカード名コストMMMAPMMMDP特技効果
R/R+無し114410/66784200/6360エクステンドカラーCoPaの攻守中アップ
R/R+グリッターステージ136878/104156353/9621夢幻のペルソナ全タイプのフロント+バクメン1人の攻守中~大/大ダウン
SR/SR+ミッシング・ピース1914490/2194210080/15264アンバサンド・ユーCuCoのフロント+バクメン1人の攻極大/絶大アップ
R/R+サファリアドベンチャー136300/95405985/9064マインドビューワーCoの攻守中アップ
R/R+サファリアドベンチャー・S137455/112905460/8268同上CoPaのフロント+バクメン1人の攻大アップ
SR/SR+アブソリュート・ゼロ2015540/2353211288/17093メルティハートCoPaのフロント+バクメン2人の攻極大/絶大アップ
SR/SR+桜風リフレイン148925/135166510/9858アンダーグラウンド全タイプのバクメン10人の攻特大/特大~極大アップ
SR/SR+ロスト・バレンタイン2218008/2726913020/19716スウィートペインCoのフロント+バクメン上位4~5人の攻 極大/絶大アップ
SR/SR+CDデビュー137665/116087035/10654共鳴世界の存在論Coの攻守 特大/極大アップ
SR/SR+楽園-エデン-への入口2217588/2663312968/19637海の揺籠全タイプのフロント+バクメン5人の攻 絶大/極大アップ

無印

高いところとか、好きだよ
アスカくん


2013年12月19日、「静岡エリア」の開放に伴い大沼くるみ財前時子とともに初登場。
特訓前は真っ黒なパンクファッションに身を包んでいるが、これが普段着であり、後続カードにも登場している。エクステは黄色
特訓後はピンクを基調とした衣装に着替える(エクステもピンクに)。全身を白いベルトで拘束しているが、プロデューサーからは「束縛のメタファー」と説明されている。

グリッターステージ

飛鳥ちゃん
グリットゥアステェズィ


2014年3月31日の「WONDERFUL M@GIC!!&総選挙開催記念ガチャ」にR枠で登場。
エクステがさらに派手となり、特訓前は・特訓後はスカイブルー。また、特訓前は私服姿だが、ファスナーが付いていたりチェーンがやたらと多かったり、そして安全ピンを付けていたり…と、趣味が現れている。
今回は「」がテーマのようで、SR組(島村卯月渋谷凛本田未央)は台詞で夢を語り、R組(飛鳥・有浦柑奈喜多日菜子首藤葵)は特技名に「夢」が入っているのだが…飛鳥の特技名は「夢幻のペルソナ」。確かに入っているけど、他の子と使い方が何か違う。

台詞も「理解る」「理解って」と書いて「わかる」「わかって」と読ませたり、深夜ラジオを「ミッドナイトレディオショー」と呼ぶなど相変わらずの切れ味。ラブ&ピースを呼びかける柑奈に「愛と平和は未来と同じさ。信じる者の心にしかないところもね」と返しているが、ゲーム内漫画『シンデレラガールズ劇場』274話でも言っている辺り、このフレーズが気に入ったのかもしれない。日菜子を交えて控室で愛を語り合い、葵を困惑させている。

ミッシング・ピース

ミッシングな飛鳥ちゃん
二宮飛鳥さん 誕生日おめでとー


2014年6月17日からの「第5回アイドルLIVEロワイヤル」の上位報酬でSR化。
降りしきる雨の中、鎖の巻きつけられたフェンスにもたれ掛かる飛鳥。彼女の世界観を表現したかのような初SRらしいイラストだが、撮影中という設定なのか、それとも素でやっているのか。仕事に関する台詞が含まれていないため、後者の可能性の方が高い?
その台詞に関しては「○○(ユーザー名)に説明は不要だろう。セカイの鍵を持つキミにはね」ということなので、ここでは特に説明しない。というかできない。今まで以上にエスカレートしている気がするが、彼女と付き合ってきたプロデューサーなら問題なく理解りあえるだろう。
エクステは特訓前が茶色、特訓後が群青色。

『劇場』327話ではイベントの共演者たち(大原みちる日下部若葉吉岡沙紀槙原志保)とのお茶会中。コーヒーを淹れる志保に対し沙紀が「エスプレッソをブラックで」と注文したのを見て、あれがオトナだと思ったのか若葉と共に真似するが、あまりに苦かったのか目の色を変えて撃沈している。
しかしエスプレッソとは基本的に砂糖を入れて味わうもので、実際は沙紀の好みの方がイレギュラーであるため、2人が飲めなかったのも無理もない。敗因は、実物を見て「カップ小さい」と思うほどなのに、エスプレッソとは何かをよく理解ってないまま勢いで頼んでしまったことだろう。

サファリアドベンチャー

めし宮飛鳥
二宮飛鳥


2014年9月8日からの「アイドルプロデュース どうぶつアドベンチャー オーストラリア編」にレッスン対象として登場。共演者は的場梨沙栗原ネネ結城晴堀裕子
エクステは通常レアと同じものだが、特訓後に迷彩柄のベレー帽とショートパンツ姿になる。
個人レッスンができるアイプロだけあって、かなり多くのセリフを口にするため、秀逸な言葉が次々と飛び出した。
以下にその一部を並べてみよう。あまりの濃さに吐血しないようにご注意願いたい。
「ひとつの世界から、また別の世界へ……まるで旅人さ。そうだねボクらはみんな旅人だよ。アイドルという名の…偶像世界を往く……」
「アイスコーヒー……。ミルクなし、ああ、シロップはもらおうか……そう、苦味を避けるのはヒトの生存本能が、だね……」
前述の『劇場』にて学習したのか、後の『シンデレラガールズあんさんぶる!』でも同じことを言ってたっぷりの砂糖を入れている。
「まあ、仕事であればこなしてみせるさ。それがボクらの被ったペルソナだろう」
「夜はやはり冷えるね。人の持つぬくもりが街から消えるから……」
「ボクだって、寒さに震えることはあるよ。人はみな、孤独に震えてみなければ分からないものさ」
「本能を超えた先に理性がある。でも、LIVEの熱狂は理性の先だ。このループ、面白いと思わないかい」

アブソリュート・ゼロ

二宮飛鳥さん
飛鳥誕生日おめでとう


2014年12月22日、「アブソリュート・ゼロ」カウントアップガチャでSRが登場。R枠は日下部若葉
特訓前は屋上にいる。廃墟のようなビル郡、白煙を上げる工場の煙突、落陽に降りかかる電線、飛び回るカラス……飛鳥が「冬を聴く」ために見つけ出したお気に入りの黄昏スポットである。事務所の屋上は同僚が和気藹々としているのでダメらしい(『劇場』434話)。
特訓後は印象が変わって、氷河に囲まれ、こみ上げるナニカを抑えこむようなしぐさ。エターナルフォースブリザード相手は死ぬ。これなら蘭子と並んでも違和感ない。アブソリュート・ゼロ(絶対零度)というだけあって、これまで秘めていた凍てつくほど痛い、痛いほど凍てついた激情の一面がクローズアップされた。

桜風リフレイン

二宮飛鳥さん
飛鳥くん


2015年3月31日、「花見DEドリームLIVEフェスティバル」の完走SRとして登場。共演者は乙倉悠貴村上巴城ヶ崎美嘉。14コストで防御型のステータスになっている。
特訓前はどこか高いところから昼の花見会場を見下ろしている。私服は相変わらずパンクで、[グリッターステージ]特訓前に近い(エクステは淡い紫)。「宴の喧騒は好まないけれど、風景としては悪くない」と他のメンバーとは距離を置きながら、この距離感が心地いいようだ。今どき珍しいカセットテープのプレイヤーで音楽を聴いており、「古いカセットプレイヤーに、古い歌を詰めて聴いてるよ。キミも聴くかい?」と、なかなか渋い趣味をしている。
特訓後は雰囲気が180度変わり、白を基調とした幻想的な衣装に着替える(エクステは黄色)。ちょうど無印レア特訓後の白と黒を反転させたような配色になる。夜桜をバックに「これは桜の樹の女神を気取れということかな?」と斜に構えるも、儚く散る桜に自分を重ね、役になりきっている。

ロスト・バレンタイン

特に理由はないけれど
ロスト・バレンタイン


2016年1月31日「ビター&スウィート とびきりバレンタインガチャ」にてSRが登場。同時にぷちデレラとボイスが実装された。同時登場SRは前川みく城ヶ崎莉嘉、Rは堀裕子兵藤レナヘレン相馬夏美
特訓前は路地裏でプロデューサーを待っている。手にはバレンタインデーのチョコレート。どうしてこんな場所で?と問いかける暇もなく「セカイの縮図を見ているようさ」「そしてボクたちは、世界の裏路地に迷い込んだ野良猫ってとこかな」と畳み掛ける。となると、カード名の[ロスト]は迷子の意だろうか。
待ち合わせ場所を路地裏に選んだ経緯は『劇場』652話でわかる。434話に続き、この事務所には静謐な場所がない。
特訓後は郵便屋さんとなって「昔のボクのような奴ら」にチョコを届けている。「色めきだつ周りに、真正面から反逆したくなる」――そんな"バレンタインなんか興味ない"子供だった自分を変えたのはプロデューサーだという。

CDデビュー

二宮飛鳥
無題


2016年3月2日発売のCD「CINDERELLA_MASTER」第9弾「共鳴世界の存在論」に同封されているシリアルコードを入力することで入手できた。

楽園-エデン-への入口

あすか


2016年8月31日「アイドルプロデュース アロハ!常夏の楽園」の上位報酬SRとして登場。

ロコガール / オリ・ロコガール

ロコガール飛鳥


「アイドルプロデュース アロハ!常夏の楽園」後半からプロデュース対象として追加されたことに伴い、絆Lv達成報酬として登場したR+。[オリ~]は引換カード交換報酬のスマイル差分。

スターライトステージ

飛鳥ちゃんその2
デレステ一周年おめでとう!


2015年10月19日、『アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ』に新田美波一ノ瀬志希とともに実装される。
メモリアルコミュでは、夕暮れ時に口笛を吹いていたところをプロデューサーにスカウトされている(やっぱりブギーポップじゃないか)

深淵への招待

飛鳥ちゃんおめでとう
二宮飛鳥


2015年12月4日開催のイベント「LIVE Groove Vocal burst」第2回の上位報酬として登場したSR。

《偶像》のフラグメント

☪
【デレマス】≪偶像≫のフラグメント


2016年4月8日のプラチナガシャ更新にともない実装されたSSR。

咲いてJewel

Saite Jewel ♪
咲いて


2016年6月20日開催のイベント「咲いてJewel」の達成pt報酬として登場したSR。
同イベントのスペシャルコミュでは、jewelries!での共演メンバーが再集結したユニット「CAERULA」の名付け親となる。
特訓前はレッスン風景。疲れた表情で汗を拭っており、背景にはへとへとで倒れる橘ありすと余裕そうな塩見周子の姿。このイラストが後に「ありすクソコラグランプリ」と呼ばれる二次創作祭りの発端となる。
特訓後はありすとともにステージに立つ姿。このイラストは同じく報酬SRとして登場したSR[咲いてJewel]鷺沢文香と繋げることで1つのステージにユニットメンバー5人が勢ぞろいする構図となる。

パレス・オブ・ファンタジア

二宮飛鳥
【生誕祭】二宮飛鳥【おめでと!】


2017年1月31日、「仲間と集うやすらぎバレンタインガシャ」で登場した2種類目のSSR。同時登場SSRは相葉夕美

その他イベント出演

あの日の空想は今日のリアルだよ


2016年11月30日開催のイベント「LIVE Parade」第2回のスペシャルコミュにおいて、アニバーサリーライブで「EVERMORE」を歌うメンバーとして登場。共演者は城ヶ崎美嘉前川みく神崎蘭子一ノ瀬志希
コミュ内では志希ともども比較的新しい時期に入ったアイドルという設定のために、アニバーサリーに対する実感が薄く、古参のみく、蘭子、美嘉が経験した過去の記録に興味を抱く。

他のアイドルとの関係

  • 神崎蘭子 - 同じ「中二病」というキーワードで無視できない関係性が発生。ユニット【ダークイルミネイト】を組み、「アイドルトーク」も実装された。『シンデレラガールズあんさんぶる!』では蘭子の"熊本弁"を的確に理解して答える場面がある。5周年記念曲「EVERMORE」を共に歌い、同曲を扱ったスターライトステージのイベントでも共演した。
  • 輿水幸子 - 同じくボクっ娘
  • 赤城みりあ - B-W-Hの数値が一緒。また蘭子の言葉を的確に理解できる者同士。


参加ユニット

ネクストニューカマー財前時子 / 大沼くるみ / 二宮飛鳥
2013年12月26日からの「新春LIVEツアーカーニバル」で登場。イベント恒例の新人用ユニット。台詞を担当したのは時子。
ダークイルミネイト神崎蘭子 / 二宮飛鳥
2014年6月17日からの「第5回アイドルLIVEロワイヤル」で登場。飛鳥が上位報酬として初SR化したイベントであるが、同じく中二病患者の蘭子と出会い、デュオを組んだのも大きかった。表現の方向性は少し異なるものの相性が良く、蘭子は「近しき領域に住まう眷属を得たり!」とノリノリで、飛鳥も蘭子の表現に対し「詩的で私的だね。そういうの、好きだよ」とごく自然に返すなど、すっかり仲良くなった。
【トリオ・ロワイヤル】松原早耶 / 二宮飛鳥 / 並木芽衣子
2015年2月9日からの「第10回アイドルLIVEロワイヤル バレンタインSP」で登場。同イベントの第2回・第5回・第8回に登場したSRによるトリオ。ここでの飛鳥は「仲間と力を合わせて歌う…それもまた、好ましい在り方さ」「ボクひとりでは負けていたな。さぁ、もう一度、羽ばたこうか」と王道の少年漫画のような台詞を吐く。
【Dimension-3】二宮飛鳥 / 一ノ瀬志希
2015年3月20日からの「第11回アイドルLIVEロワイヤル」で登場。「あたしと飛鳥ちゃんのユニットは、アレだねー。期待できそうだよねー」「期待とは、ただの願望さ。夢と同じで、現実にはならないんだ」と意味深とも意味不明ともつかないコンビ。志希の化学実験につき合わされた飛鳥は「イイ匂い」を漂わせてしまう。
【D.L.F 二宮飛鳥】
2015年3月31日からの「花見DEドリームLIVEフェスティバル」にソロで登場。ここでも[桜風リフレイン]で「桜の樹の女神」になりきっている。
【川辺の小悪魔】白坂小梅 / 早坂美玲 / 二宮飛鳥
2015年4月9日からの「御伽公演 ふれあい狼と小さな赤ずきんちゃん」にて[桜風リフレイン]で出演。赤ずきん(依田芳乃)の前へ警告に現れた小悪魔たち。その内容は、魔王(小関麗奈)が赤ずきんにばかりイタズラするのでかまってくれないというものだった。飛鳥は「キミのセカイはこちら側だろう。それがボクらの巡り合わせさ…」と赤ずきんを魔に堕とそうとする。
【ミステリックガーデン】相葉夕美 / 二宮飛鳥
2015年9月30日「第16回ドリームLIVEフェスティバル」で登場。花が好きな夕美は飛鳥の[桜風リフレイン]を見て「お花みたいな素敵な衣装ですね♪」と喜んでいる。夕美に「お花好き?」と訊かれた飛鳥は「セカイを彩る、奇跡の色だね」と答えた。
【モルフェウス・チルドレン】二宮飛鳥 / 荒木比奈 / 森久保乃々
2015年10月31日からの「第17回ドリームLIVEフェスティバル」で登場。飛鳥は[アブソリュート・ゼロ]。漫画好きアイドルによるトリオで、出場した11月3日が文化の日・まんがの日であることを紹介した。飛鳥は独特のセンスを買われ、比奈から原作者にならないかと誘われる。モルフェウスとはギリシャ神話に登場するの神の名。
【超人ヒーローズ】堀裕子 / 二宮飛鳥 / クラリス
2016年1月9日からの「鋼鉄公演 きらりんロボ -襲来! コスメティア帝国-」では、コスメティア帝国に対抗するヒーローの役で出演した。衣装は[アブソリュート・ゼロ]で、役柄からして超能力を持っているようだ。「ボクの力は見せびらかすモノじゃない」としながらも、セカイの望みに応えるように正義のヒーロー側を支援する。「行け…行くんだ、ヒーロー。この戦いの決着をつけるのは、キミたちさ」
【バレンタインラヴァーズ】二宮飛鳥 / 前川みく / 城ヶ崎莉嘉
2016年1月31日からの「ドリームLIVEフェスティバル 節分SP」で登場。同時開催ガチャのSレアによるトリオ。「これは、食べたら戻れぬ禁断の味。ボクと同じ景色を視るかい?」とチョコを渡してくれる。みくがネコチャン、莉嘉がカブトムシのチョコなのに対し、飛鳥は「罪…あるいは若きパトス」だそうだ。三者三様でまさに「運命の三叉路」。
【サマーソング・ロワイヤル】二宮飛鳥 / 大沼くるみ / 斉藤洋子
2016年6月15日からの「アイドルLIVEロワイヤル 雨の日SP」で登場。
【ユッコのジャングル探検隊!!】二宮飛鳥 / 堀裕子 / 森久保乃々
2016年7月31日からの「水着DEドリームLIVEフェスティバル」で登場。
thinE/Dasein有浦柑奈 / 二宮飛鳥 / 瀬名詩織
2016年10月31日からの「第25回ドリームLIVEフェスティバル」にて登場。まずユニット名だが、それぞれthine=「なんじの」、dasein=「現存在」という意味となる。哲学用語や大文字などの組み合わせから飛鳥が考案したものと考えられるが真偽は不明。以前共演した際、お互いに言葉を伝えられなかった2人が、詩織の懐の大きさや穏やかなオーラを仲介する形で声を届かせ合う。“”と“孤独”と“”がキーワードで、大文字になっている「e/d」を楽器のコードと捉える説もある。飛鳥の曲『共鳴世界の存在証明』から“周波数”の概念を取り出し、それを電“波”と見なせば、音と存在を伝える“波”となる。“波”を伝える“海”にあって初めて“音”が伝わり、それが“存在”の“証明”へと至る。3人それぞれの世界観が存分に発揮されていて、「合宿」が共通テーマな今イベントでは浮いている節があるが、やり取りは包み隠さない熱にあふれている。詩織は言うまでもなく、飛鳥はハワイアイプロにて多く海に触れ、柑奈も【船上の音楽家】にて親しんでいる。


イベント登場

  • 2013クリスマスキャンペーン(2013/12/20)

登場翌日ながらプレゼントを渡してくれる。こちら側の選択肢は「微笑む」がベストだが、勿論「お返しをする」を選んでも喜んでくれる。

  • 2014誕生日(2014/02/03)
「ボクは覚えていないんだ。誰しもそうだろう、生まれた時のことなんて、覚えているモノじゃない。そんな日を、祝うなんてね」
「あぁ、気分を害したのなら謝るよ。キミが祝ってくれるのは嬉しいさ。ただ、過去のないボクが祝われるというのは、むず痒いね」(レベルMax時に追加)
「いいんだ。これからの未来を祝おう。ボクとキミの未来をね。それが今のボクたちにできる、ささやかな世界への抵抗なのだから」(親愛度Max時に追加)

…誕生日のお祝いから「覚えていない」「過去のない」はともかく「世界への抵抗」へ飛躍するセンス。

  • 2014バレンタインキャンペーン(2014/02/10)
彼女にとってバレンタインは一つの概念で所詮は作られたルール、でもそのルールすらボクらの力なら変えられると信じている…らしい。出会って短期間ながらPを信頼している。

  • 2014ホワイトデー(2014/03/14)
「キミには期待していたんだけど…既成概念に縛られたか。それじゃこの世界の牢獄に囚われたままさ。…ま、受け取っておくよ」

こんなものは所詮お菓子メーカーの陰謀さ、とか言い出しそうな飛鳥ちゃんは痛可愛い。でもちゃんと受け取ってくれる良い子。

第一声から「キミはこんなことがしたいんじゃないだろう」と趣旨に疑問を投げかけてくるが、投票なんてしなくても彼女が一番だと言う人は勿論いるし、キャラ間の順位付けやそれに伴う扱いの格差による殺伐とした空気を苦手とする人もいるので、鋭い指摘ではある。
それでもプロデューサーが選んでくれた事には感謝しているようで「矛盾しているけど…一番キミらしい姿とも言えるね」と褒めてくれる。

最終結果は51位以下だったが中間発表で46位に入り、登場期間を考えると上出来な結果に。

  • アイドルプロデュース「どうぶつアドベンチャー オーストラリア編」(2014/09/08)
これも前述のイベント。個別レッスンをしながら、シドニー、昼サファリ、ナイトサファリ、エアーズロックを一緒に歩ける。
Pに対してかなり信頼を寄せているらしく、「殻を破ってくれた」と感謝している様子も見られる。

破壊力の高いセリフの数々をボイス有りで聞きたいと思ったPが多かったのか、最終20位にランクインと非常に健闘している。

  • 2015誕生日(2015/02/03)
「キミは言うんだね、ボクが生まれたこの日は特別だって。でもそれは錯覚さ…セカイに特別は無い。仮に有るとすれば、そのココロだけさ」
デレデレである。

相変わらず「世の中の全てには数字が付けられるけど、それが全てではない」と消極的であるが、順位は38位と総選挙では過去最高を記録している。同時期のSR[桜風リフレイン]による影響が大きいだろう。

メディアミックス

アニメ

2015年放送のテレビアニメでは、台詞こそないものの背景のポスターやモブとしてところどころに登場しており、「シンデレラプロジェクト」より先に346プロのアイドルとして活躍している描写がされている。
最終回25話のエピローグでは、神崎蘭子、白坂小梅と共に活動していた。

CINDERELLA MASTER

2015年11月29日、シンデレラガールズ3rdライブ「シンデレラの舞踏会」2日目にて「CINDERELLA MASTER」第9弾のメンバーとして選出されたことが発表され、会場には驚きと歓声が湧き起こった。
2016年1月31日の月末ガチャにてCVが青木志貴になったと発表されたが、中の人の強烈過ぎる経歴に震えあがったPもちらほら見受けられた。

祝・二宮飛鳥ボイス実装


また、『アイドルマスターSideM』のアスラン=ベルゼビュートⅡ世も2日前に古川慎が発表されており、アイマスを代表する中二アイドルが声付きで出揃う形になった。
2016年2月5日、CDジャケットと曲名「共鳴世界の存在論」が発表。
2016年3月2日発売。

コラボ出演

LAWSON

飛鳥と過ごすクリスマス


2016年12月からのローソンコラボキャンペーンのキャンペーンガールとして十時愛梨櫻井桃華とともに選出され、オリジナルグッズや店内放送に関わった。
また、コラボ限定のオリジナルイラストとして、お嬢様風の桃華、メイド風の愛梨に合わせて執事風の衣装を披露した。

関連タグ

出典THEiDOLM@STER / アイドルマスターシンデレラガールズ
名前二宮 / 飛鳥
衣装グリッターステージ / サファリアドベンチャー / シンデレラドリーム
集合ありあす / ダークイルミネイト(あすらん) / ネクストニューカマー / thinE/Dasein / CM9期生 / CAERULA / デレマス14歳組 / デレマス静岡組
その他中二病 / ボクっ娘 / エクステ


外部リンク

二宮飛鳥とは (ニノミヤアスカとは) - ニコニコ大百科
二宮飛鳥 - アイドルマスターシンデレラガールズwiki

pixivに投稿された作品 pixivで「二宮飛鳥」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5405935

コメント