ピクシブ百科事典

目次[非表示]

五月女十夜(さおとめ とうや)とは東方月白花双(漫画)に登場する人物。主人公である。

概要




〇非常に非情な死神
 五月女 十夜(さおとめ とうや)
 Saotome Touya

種族:半神(???)
能力:相手の個人情報が視える程度の能力
  (使用する事も可能)
職業:死神

死神交代の時にやって来た小野塚小町の代わりの死神。
誰もが彼女を嫌うが本人はそこまで能力を悪利用しない。

とある事情で死神をやっているが、本来の目的は不明である。

主な外見


死神らしい格好をしており、閻魔のいる彼岸の裁判制度の様子が伺える。
眼鏡はスキャン用である、腕章にはCTの文字が・・・。
髪についてるのは彼岸花である。髪の色は薄い赤紫。

能力設定


他の個人情報が見え、それを覚える能力。
これをもつせいで彼女に会う人妖はおらず、孤独な生活を送っている。
また、現在の医療に良く使われる放射線治療用の機械と同じく
自分の目に人間の体内の映像も映ってしまうので特殊な眼鏡で緩和している。
眼鏡を外すと動植物関係なく見えてしまうので本人も相当嫌な思いはしてきているだろう。

背景設定的な話


漫画が出来上がっていないので非公開です。


関連タグ


東方オリジナル 東方月白花双(漫画)

コメント