ピクシブ百科事典

人吉善吉

ひとよしぜんきち

人吉善吉とは、「めだかボックス」の登場人物。
目次[非表示]

「俺はね、めだかちゃんを守れる奴になりたいんですよ」
「もしもお前がめだかちゃんの正しさを否定しようってんなら、そいつは俺が許さねぇ!!」

概要

「めだかボックス」の登場人物。主人公は彼なのかめだかなのか今一分からない。
2010年版VOMICでの声優は神谷浩史、アニメ版&2012年版VOMICの声優は小野友樹

人物

一年一組在籍。
九十八代・九十九代目生徒会執行部庶務→百代目生徒会執行部会長。
中学時代に一時不良化していたこともあったせいか、少し無愛想で斜に構えた態度も多いが基本的には熱血漢かつ善人。また真面目な努力家でいざという時は冷静さも持ち合わせている。
幼少時に黒神めだか球磨川禊が研究を受けていた施設の託児所でめだかと出会ってからというもの、人生の概ねをめだかとワンセットで過ごし、良い点も問題点も近くで見続けてきた。
そのためか、めだかの傍で支えることを自らの役目と考えている模様。特に、めだかが見逃してしまうことが多い悪党を裏で粛清するなど、汚れ役を率先して引き受けることがままある。
また、制服の下にジャージを着た姿を「デビルかっけぇ」と言うことから、独特のセンスを持っている事がうかがえる。

幼少期に両親が離婚母子家庭で育ったため父親の顔を知らない。
そのためか結構なマザコンで母親御手製の服を着てたり真顔で「お母さんのためなら死ねる」とか考えている。
(ただ本人の前では照れ隠しなのかつっつけどんな態度をとる)。

苗字の由来は熊本県人吉市球磨川の流域である。


能力

  • 戦闘スタイル

母親である人吉瞳などから教えを受け、サバットを基礎とした徒手格闘術を修める。
戦闘スタイルの基本が「こんなこともあろうかと」であり、ちょっとありえないようなシチュエーション(至近距離での銃撃やロケットランチャー)まで想定した多彩なトレーニングを積んでいる。
劇中で黒神真黒の訓練を受け、さらに対応能力が増した結果、宗像形と当たって勝利するまでになる。

  • スキル『欲視力(パラサイトシーイング)』
善吉が庶務戦で臨死体験した際に訪れた謎の教室で安心院なじみから貸してもらったスキル。異常か過負荷かは不明。
効果は、「相手の見ている視界を盗み見る」というもの。
相手がどう世の中を見ているかがダイレクトに伝わるため、歪んだ心を持つ過負荷の視界を見ると「気持ち悪い」と感じてしまうことも。
善吉はこのスキルを入手した顛末を忘れているが、「誰かからの借り物である」という意識はうっすらあるようだ。

なお、正式名称を知らなかった頃には善吉独特のネーミングセンスで「デビルアイ」と名付けられかけた。

  • スキル『愚行権(デビルスタイル)』
善吉自らが実験台となったフラスコ計画において善吉を主人公にするにあたり、不知火半纏の『スキルを作るスキル』によって善吉固有のものとなったスキル。異常か過負荷かは不明。
物語における主人公の持つ幸運・悪運、いわゆる主人公補正やご都合主義の一切を無効化し、掛け値なしの実力勝負に持ち込むことができるスキル。
もっともこれは善吉本人にも言えることで、安心院さんからすれば、せっかくめだかと張り合える主人公に仕立て上げてその手に掴ませた恩恵を、ドブにかなぐり捨てられたようなもの。

「たまたまとか運よくとかじゃなくて、普通の俺でなくなってもいいから、
 ちゃんとめだかちゃんに勝ちたい」
そう願い『持たざる者(ゼロ)』となった善吉はめだかとの決戦の地、生徒会選挙へと臨む。

  • スキル『全吉モデル』

善吉


不知火半袖のスキルを喰い改めるスキル「正喰者」によって相手の視界を覗くスキルである「欲視力」を自分の限界を覗くスキルに作り替えることにより手に入れたスキル。
能力としては黒神めだかの改神モードに近い。
というか正式名称は『改神モード、全吉モデル』である。
そして、恐らくこのスキルを手に入れたことにより欲視力は無くなったと思われる。

関連イラスト

†゜+(´T`)+。†
眼鏡。


ショタ吉君と人吉君。
ジャージ善吉


 

関連タグ

めだかボックス 黒神めだか 人吉瞳
人吉善吉を愛でる会 デビルかっけぇ サタンかっけぇ 仲の良さが気持ち悪い
善めだ 善怒 球磨善 阿善 善袖 善くじ
第九十八代箱庭学園生徒会執行部 第九十九代箱庭学園生徒会執行部 第百代箱庭学園生徒会執行部

pixivに投稿された作品 pixivで「人吉善吉」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3290230

コメント