ピクシブ百科事典

人類種の天敵

くびわつき

この世界は汚染されすぎた。きっとそのせいなんだ。誰かが「革命を起こそう」なんて言うから僕はこうなったんだ。僕はただ、革命を、本当の革命を起こすために闘っただけだ。それなのに皆は理解してくれなかった。僕をこの世界に引き入れた人も死んだ。僕は路頭に迷った。そして結論にたどり着いた。 …じゃぁ、殺すしかないだろ。人間を。
目次[非表示]

アーマード・コア フォーアンサーの主人公こと「首輪付き」の将来の一つ。

どうしてこうなった

よぅ、首輪付き
この一言が始まりだった。オールドキングという一人のリンクスは「クローズ・プラン」の本来の意味を理解せず、ただ「革命」を起こすためにある一つの提案をする。

「クレイドル03を襲撃する。付き合わないか」

クレイドルを襲う。それは何億ものの人間を、罪なき籠の鳥を籠ごと殺すに等しい事だった。首輪付きはそれがどういう意味かを知っていて、その話に乗った。そして殺した。何人も、何千万人も、何億人も。
結果、彼は本当の意味で世界を敵に回した。
企業は自分を騙し、確実に息の根を止める用意を徹底した。
自分を呼び込んだ革命家も自分を殺そうと血眼になった。
常に自分の傍にいたオペレーターでさえ自分を見捨てた。
隣にいるのは自分を虐殺者に仕立て上げた相棒と、自分を乗せるネクストだけだった。

相棒は死んだ。自分を残して。

やってきた敵はみんな殺した。殺さないと自分が殺されるから。

彼女も殺した。殺すしかなかった。

そして彼は独りになった。この孤独感は一度味わったことがあった。ラインアーク上での、凄惨な結末に似ていた。
だけど、戦いが終わっても誰も声をかけてくれない。誰も慰めてはくれない。
本当に独りだった。
帰るべき場所も失った。
何をすべきかもわからなかった。
だから考えた。これから何をするべきか。
考えた。ずっと考えた。
考えた。ひたすら考えた。






そして、辿り着いた。



「革命」を、続けないと― 







この後、たった一人のリンクスにより、クレイドルは深刻な出血を強いられた。
 人類種の天敵とすら呼ばれた彼は、史上最も多くの人命を奪った個人でもある

概要

人類種の天敵とは、その名の通り人類が太刀打ちできないような存在を意味する。
現実で言えば新興感染症、フィクションで言えばマブラヴBETAT3Bのツイステッド、スターオーシャン3のエクスキューショナー等、そう呼ばれるに相応しい存在は数多くいるが、一個体にして「人類種の天敵」とはっきりと通称された人物は、この首輪付きに他ならないのである。

アルテリア カーパルス占拠

ACfAみんなのトラウマで有名なミッション「アルテリア カーパルス占拠」。ここではカラードランク一桁の化け物共が4人もやってくるという鬼畜ミッションである。ハードではセレン・ヘイズが昔の姿になってやってくる。
それを全て倒すと、首輪付きは人類種の天敵となる。もふもふしていたけものはケダモノになるのである。
他の将来では「クローズ・プランを成功させ人類種を壊死から救った革命家」だったり「反動勢力を倒しクレイドルに住む牙無き人々を守った英雄」という将来であるというのに…

関連商品

関連商品をもっと見る

pixivに投稿された作品 pixivで「人類種の天敵」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 45026

コメント