ピクシブ百科事典

仙符「日出ずる処の天子」

せんふひいずるところのてんし

仙符「日出ずる処の天子」とは、同人ゲーム『東方神霊廟』の登場人物、豊聡耳神子のスペルカード。
目次[非表示]

概要

東方神霊廟にて、豊聡耳神子が使用したスペルカード
仄かに黄色く発光する丸弾を波紋状に発射させる形式となっている。
丸弾は画面端にいきつくまで隙間が無く、自機は画面下での回避を余儀なくされることになる。

だが、弾幕の形式自体は若干違いこそあるが「マーキュリポイズン」に似ており、更に弾速もそこまで速くはないので焦らずしっかり見極めればそこまで難しくはない。

難易度Hard以上で見ることが出来るスペカであり、Normal以下では簡易版『仙符「日出ずる処の道士」』となる。

スペカ名の由来は神子のモチーフである聖徳太子が隋の煬帝に出した国書「日出づる処の天子、書を日没する処の天子に致す、恙なきや」。
また、神子は作中においては『聖徳道士』とも呼ばれている。

同シリーズ別作品には由来を同じくする類似名のスペカに上白沢慧音の『「日出づる国の天子」』が存在する。

こちらが確認のVTRです



関連タグ

東方project スペルカード
東方神霊廟 豊聡耳神子
聖徳太子 聖徳道士
東方永夜抄 上白沢慧音 「日出づる国の天子」

pixivに投稿された作品 pixivで「仙符「日出ずる処の天子」」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 27733

コメント