ピクシブ百科事典

以津真天

いつまでん

日本の妖怪のひとつ。

の顔、の胴、差し渡しが二丈(一丈は凡そ3m)に及ぶ巨大な翼を持つ怪鳥。
「いつまで、いつまで」と人間が叫ぶような鳴き声をあげる。
一説に打ち捨てられた死人の霊が凝り固まったものと伝えられ、前述の鳴き声には「いつまで屍を放置するつもりなのだ」と言う生者への非難が篭められている、と言う。

関連タグ

妖怪 広有射怪鳥事(太平記でこの妖怪が登場した話)
(一部の研究家の間では同一視される妖怪)

pixivに投稿された作品 pixivで「以津真天」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 141968

コメント