ピクシブ百科事典

仮面ライダーアーク

かめんらいだーあーく

仮面ライダーアークとは、「劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王」に登場するライダーの一人。
目次[非表示]

「我が一族に・・!!最後の力をぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」

概要

劇場版仮面ライダーキバ 魔界城の王」に登場。変身者は杉村隆(演:堀内健)。
アークキバットが杉村の腰に出現したベルトに取り付くことで、変身する。変身時に即座に巨大化し、その全長は3.2メートルとキバ系列のライダーでは最大である。スペックパンチ力25t キック力60t ジャンプ力∞ 走力100m2秒とキバ系最大級。変身する時は杉村が巨大化するのではなく、アークキバットが装着された時に宙に浮いて、そこから巨大な鎧が装着されるという変わったプロセス。
武器に「アークトライデント」という三叉槍を持つ。また、アークキバットがウェイクアップフエッスルを吹くことによって、胸部のカテナを外し、ブラックホールを発生させることが可能。
超・電王トリロジーEPISODE YELLOW』にも登場。ディエンドコンプリートフォームに召喚され、本編では使わなかったライダーキックを放っていた。

レジェンドアーク

ウェイクアップにより月の眼の力を取り込んだ強化形態。禍々しい巨大な(炎も発している)と新たに追加された巨大な腕を持つ。この際アークキバットが本来の姿のメカキバットになり「Go to hell!」と叫ぶ。共肩部から火球を発射したり、巨大な拳で攻撃するなどパワフルな戦法を使う。
また、胸の中心に巨大な一つ目が存在し、そこから必殺技の巨大な光球「ウルティマデッドエンド」を放つ。

月の眼

レジェンドルガの影響で月に出現した謎の目。当初はただ月に浮かび上がっていただけだったが、劣勢になったアークがウェイクアップを発動したことで彼に吸収され、彼をレジェンドアークへとパワーアップさせる。その時アークはもがき苦しんでおり、強化完了と共に体の中心に同様の眼が開眼するなどむしろアークをのっとっている可能性もある。


月に寄生する巨大な1つ目が中央に存在する蔦植物のようなその姿はバックベアードを彷彿とさせる。

最後はジャイアントムーンブレイクによって月面に叩きつけられ、レジェンドアークと共に葬り去られたと思われる。


関連リンク

仮面ライダーキバ 魔界城の王 仮面ライダーレイ
堀内健
劇場版限定ライダー 仮面ライダーディエンド コンプリートフォーム

pixivに投稿された作品 pixivで「仮面ライダーアーク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19352

コメント