ピクシブ百科事典

仮面ライダーコーカサス

かめんらいだーこーかさす

仮面ライダーコーカサスとは、「仮面ライダーカブト」に登場するライダーの一人。
目次[非表示]

「私の薔薇に彩りを加えましょう。 裏切り者の紅い血と、屈辱の涙を」
「薔薇の花言葉は愛、愛と共に散りたまえ・・・!」


概要

劇場版GOD_SPEED_LOVE」に登場。変身者は黒崎一誠(演:武蔵)。
カブティックゼクターを用いることで変身する。この時、ヘラクスケタロスと違いゼクターが自動で作動するため、ゼクターを手動で捻る必要はない。
コーカサスオオカブトがモチーフとなっている。基本カラーが金色故に「黄金の仮面ライダー」の異名を持つ。その名に恥じぬスペックと戦闘能力を持ちあわせており、ヘラクスを瞬殺し、カブトとガタックをも苦戦させた。ハイパーゼクターを所持しており「ハイパークロックアップ」などの特殊能力を使用可能。また自らが倒した相手に青い薔薇を手向けるという独自の美学を持つ。

必殺技

ライダービート
カブティックゼクターを180度回転させ「Rider Beat」という電子音声(劇中では発していない)とともに、ゼクター内で生成・貯蔵されたタキオン粒子を開放・チャージアップし、それを利用して腕力を大幅に上昇させた状態で放つパンチ。

ショルダータックル
右肩の装甲より突き出たショルダーブレードにタキオン粒子を送り込み、そのまま体当たりする。劇中では未使用。

ライダーキック
通常のキックにハイパーゼクターの「マキシマムライダーパワー」を加えた強化キック。
ハイパーゼクターのゼクターホーンを倒し「Maximum Rider Power」という電子音声とともにチャージアップ。カブティックゼクターにマキシマムライダーパワーが送り込まれた後、脚部のライダーストンパーに送り込んだ状態でキックを放つ。「GOD SPEED LOVE」ではミドルキックに近い形で放ったが、 「超・電王トリロジー EPISODE YELLOW」でディエンド・コンプリートフォームに召喚された個体は通常の飛び蹴りになっていた。

ゲーム版

放送当時発売されたプレイステーション2用の格闘ゲームソフトでは、使用可能キャラの1体として登場するが、声は声優の中田譲治が担当している。

原作同様クナイガンは使用しない。またライダービートも使用できないが、内部データに音声だけが没データとして残っている。

2014年に発売されたゲーム「仮面ライダー バトライド・ウォーII」では武蔵が声を演じている。

仮面ライダーディケイド

第1話のライダ-大戦の夢に登場。原作では使用しなかったゼクトクナイガンを装備していた。

鬼ヶ島の戦艦」ではディエンドに召還され登場。原作通り青い薔薇を持って現れ仮面ライダーNEW電王などと戦った。その後キンタロスに憑依され原作ではありえない豪快な戦いを披露した。

超電王トリロジー」ではディエンドコンプリートフォームの力で召還され上記通りのライダーキックを放った。

関連リンク

仮面ライダーカブト GOD_SPEED_LOVE 黒崎一誠
劇場版限定ライダー 仮面ライダーヘラクス 仮面ライダーケタロス
仮面ライダーガタック 仮面ライダーザビー 仮面ライダーサソード 仮面ライダードレイク
キンタロス 仮面ライダーディエンド コンプリートフォーム

pixivに投稿された作品 pixivで「仮面ライダーコーカサス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 26656

コメント