ピクシブ百科事典

仮面結社軍

かめんけっしゃぐん

企画「PRW2」に登場する勢力。巨大犯罪組織であり、様々な理由で表に出られない者達が多く集まっている。
目次[非表示]

仮面結社軍とは、「第二次ピクシブロボット大戦」における陣営タグの一つ。

概要


仮面結社軍とは


遊星解放軍の襲撃に乗じて
行動を開始した大犯罪組織。
技術力は非常に高く、
オーバーテクノロジーや正式採用を
見送られた危険な技術も保有している。
才能はあっても認められず、
表の世界にいられなくなった人物も
多く所属している。

いい意味でも悪い意味でも変態の巣窟

リーダーは仮面の人物「ドゥレアス」。
高いカリスマ性と天才的な頭脳を持ち、
ゲートの力を手に入れようと目論む。
チャーハンの人。

陣営の傾向

 犯罪組織というだけあって所属する人物はダークヒーローや魅力的な悪役等と言ったものが目立つ。
その最たる例が仮面結社十傑集である。一部にそこはかとなくパロディ臭がするが十傑集の時点でパロディなので気にしてはいけない。
 また十傑集とは一つの部隊というわけではないようで、ソーマ部隊人材開発室など、それぞれ独自の部隊を持つ者もいる。
幹部達の総称、とでも思ったほうがいいのかもしれない。そんなカリスマを持つ人物が多いのも仮面結社の特徴の一つだろう。
 なぜか年齢の低い娘が多いように思われるが、結社全体で見れば決してロリばかりではない。
十傑集の中にそのような要素を含んだ方がおり、人材開発室なる傍から見れば若年者誘拐組織のようなものが存在するだけで、実際には年頃の方もちゃんといる。
そもそもキャラが少ないなんて言ってはいけない。仮面のお兄さんとの約束だ!
 どこぞの遊星では珍妙な戦闘服が流行っているようだが、仮面結社ではドリルやファンシーなアイコンが流行っているとかなんとか。

 メカニックに関して言えばぶっとんだ能力や見た目を持った、遠慮のない機体が多い。
大量にカスタム機が作られる量産機体やどこぞの地底から甦った古代戦士に始まり、
仮面結社軍の精神を形にしたような機体やヒロイックな悪役機体、コメディタッチの機体にドラム缶までそのカバー範囲は広大。

組織内の部隊

 上で述べた仮面結社十傑集
十傑集の一人、鬼人のソーマが隊長を務める先陣突撃部隊のソーマ部隊
同じく十傑集の一人、素晴らしきヴィクターが室長を務める、人材の育成・洗脳部隊の人材開発室
また十傑集には数えられていないものの、ドグウ獣戦鬼というメカを操る部隊も存在する。
どの部隊も一癖も二癖もあるが、どれも第一章イベントで活躍を見せている。
また、"紅茶"という未確認部隊の存在が噂されており、実際に民間義勇軍を撃退したという報告がされている。


第一章公式イベント ジエネラの戦い

第一章結果発表


 キャラ、メカの総数で劣っていたにも関わらず大健闘を果たすが後一歩及ばず。
しかし第二章では、キャラ・メカともに出揃ってくるため、さらに激戦になるであろう事が予想される。
ついでに他陣営から何らかの影響、具体的にはHadaka-Epuron流入がある可能性も示唆される。 ……すみません冗談です。

関連イラスト

仮面結社軍 に関するイラストを紹介してください。

【ピクロボ2】侵略サイド



関連イベント

仮面結社軍 に関するイベントがありましたら、紹介してください。
例)pixivマーケット

関連タグ

公式タグ

PRW2
ジエネラの戦い
熱砂の激闘【仮】
遺跡調査指令
最後の決戦【仮】

部隊

仮面結社十傑集
人材開発室
ソーマ部隊
ドグウ一派
特務小隊プレグナンツ
龍鯉公司

メカ

仮面結社軍怪ロボット
ドグウ獣戦鬼
ビルシェル量産計画
MO-HI・カーンシリーズ
羅刹装フレーム
ワルザード量産計画

その他

PRW2ドリル要員
ウラギリノキザシ
カメンズナックル

pixivに投稿された作品 pixivで「仮面結社軍」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 590282

コメント