ピクシブ百科事典

伊藤ヒロ

いとうひろ

伊藤ヒロとはゲーム、アニメなどで活動する脚本家、ライトノベル作家。
目次[非表示]

概要

元々は一般企業の会社員だったがエロゲ業界人の知人に誘われ、2003年頃アダルトゲームのシナリオライターとして活動を開始。
徐々に一般作のライトノベル、テレビアニメ等に活動範囲を広げる。

下記のようなインパクトのある展開を盛り込んだ作風のため、アダルトゲーム時代から時折ネット上で話題に登るようになり2012年からの聖闘士星矢Ωサブライターとしての参加で衝撃的な展開を次々と担当して物議を醸し、またライトノベルでの知名度上昇でエロゲファン以外にも知名度を広げつつある。最近はライトノベルでの活動が中心。

アメコミジャンプ黄金期などの作品を好んでいるため、作品中にもそれらのオマージュ・パロディ描写が登場することもある。

作風

エロゲライターとしては代表作がBlackCyc作品であることも相まって、かなりハードなR-18G陵辱・調教系などの描写が多く、また妙に生々しい設定残酷な展開も多い。
ファンタジーやSF、コメディ要素の強い作品も手がけるが、多少のぶっ飛んだ作品には慣れているエロゲファンにすら衝撃を与える斜め上ともいえる強烈な超展開で話題を呼んだこともある。
以下は今までやらかした所業のほんの一例である。

  • 人語を喋れない茶筒状のロボットとのHシーン
  • ロリババアですらないガチ老婆(71歳)への触手陵辱
  • 男性向け作品なのに男が妊娠出産

一般作のライトノベルなどでも凄惨なバイオレンス描写、鬱展開などを描く一方、明るいコメディやパロディ・オマージュ描写、2ちゃんねるネタ等を組み込んだおふざけ系も多数描いている。また男性キャラの女装も頻繁に使う。

TVアニメではまだメインを張った事がないせいか一般作であるせいか自重しているようで、1話のみの参加の時は比較的無難な話を書いているが、連続参加になると尻尾が出てきやすいのか非常に生々しいネタを織り込んできたり衝撃的な展開を担当して物議を醸す事もある。

また本人も宣伝動画でパンツを被って出て来たり、トークイベントでM男に扮して女王様に引き立てられたりとかなりはじけたパフォーマンスを行った事(しかもこのイベントの主催が氏賀Y太)がある。



中の人

同じく脚本家の伊藤イツキとは「仕事場をシェアしている仲間」という設定であったが、諸々の発言や公式ブログのアドレスなどで同一人物なのはバレバレであり隠す気も然程無いようであった。さらに「魔王が家賃を払ってくれない」の6巻の帯コメントを「イツキ」の方で組んだ長峯達也が書いている。
TVアニメでこちらの名義を使う羽目になったのは「伊藤ヒロ」名義での数々のご本人のはっちゃけた発言(縞パン萌えを熱く語るなど)なども原因らしい。



主な担当作品

▲印の付いた作品は特にR-18G描写が多いため注意のこと。

ゲーム

メインライター参加

サブライター参加

ライトノベル

後に魔法少女禁止法と改題され別版元から一部設定や挿絵担当を改めた版が出た。

アニメ

サブ参加

伊藤イツキ名義

ライトノベル

アニメ

サブ参加

その他

  • ラノベの教科書(水島ジュンジ名義)


関連タグ

双子座ショック 公式が病気BlackCyc
家畜人ヤプー…作品への強い影響を公言している。

pixivに投稿された作品 pixivで「伊藤ヒロ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11652

コメント