ピクシブ百科事典

伏見やよゐとは、夏のあらし!のキャラクター。
CV:野中藍

あらしとやよゐ



概要

謎の洋館の女性。あらしと同じ幽霊
性格・容姿共に大和撫子を思わせる女性。
当初は空襲の恐怖により歩くことができなかったが、八坂と“通じ”て過去にタイムスリップした際に身を挺して加奈子を機銃掃射から救ったことを切っ掛けに歩けるようになる。戦時中は女学生であり、あらし達の後輩であった。特技はピアノ演奏。八坂の他、のジョゼフィーヌやマスターとも“通じる”ことが出来、場所の移動もすることができる。
グラサンのエネルギーを受けているため、細身ながら怪力の持ち主である。
実家は時計店(当時、時計店は裕福な店とされている)。服装は白色系を好む。
山代から真相が明かされた後、苦難を受け入れ60年前に戻る決意を固める。
横浜大空襲の日、グラサンに守られ一命を取り留める。その後は無事に孤児を保護する施設の副理事として生きていった。
原作では11話からの登場だが、アニメでは序盤から他作品の特徴を語るストーリテラーとして登場し、その作品の特徴的な一言でオチを付けている。

関連タグ

夏のあらし!

pixivに投稿された作品 pixivで「伏見やよゐ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4071

コメント