ピクシブ百科事典

佐倉杏介

さくらきょうすけ

「魔法少女まどか☆マギカ」の登場人物「佐倉杏子」の二次創作キャラクター。
目次[非表示]

概要

魔法少女まどか☆マギカ二次創作魔法少年まどか♂マギカでの佐倉杏子の姿。
ジャンル的には男体化。場合によってはBLにもなっていたりするのでそこら辺は注意が必要。
この手の二次創作の一種である魔法少年まどか♂マギカの企画の中で最も違和感の無い外見と役割をしている。

外見

元々男前な佐倉杏子を、本当に男にしてみました。

まどマギ


緑のパーカーはそのままに、ホットパンツをジーンズにし、場合によってはショートカットになっているがロン毛男子になってる事が多い。
基本的に殆ど原形をとどめているが、元が元だけに違和感仕事しろ

創作での傾向

基本的にカップリング創作である。

さやか

最も多いさやかとの場合は大概のユーザーはさやかが気になる年頃の好青年といった感じで描いている。

【性転換】杏介とさやか


詳しくは♂杏さや♀へ。

杏子

女のままの杏子と組まされる場合、杏子の二面性が描かれる。

マミ

魔法少女也要异性恋(伪)


マミとの場合は元恋人などの関係となり原作以上にただれた雰囲気が漂うことになる場合が多い。 
その過去ゆえに、全体的にマミが強い女性として描かれることが多く、男体化ネタでよく指摘されている「~を王子様にしている」があてはまることはまず無い。
そもそもの杏マミの着地点としてどちらかがどちらかを救うものでないということも大きいだろう。

ほむら

ほむらとの場合は元々ホモ臭いほむあんに乙女っぽさを足すことになるが、ホモ臭さを伸ばす為なのかほむらまで男にされてしまう(ほもあん)ことも多い。

ほもあん♂


尚、ほむらを性転換しない場合でも、他CPと違い性転換されても尚杏子が受けに回ることも少なくない。

名前ネタ

なお男体化に伴い、杏子(きょうこ)杏介(きょうすけ)になった理由の10割は美樹さやか杏さやが原因である。
要するに恭介(きょうすけ)とかぶせたかったわけである。
「コイツをきょうすけと呼びたくない…!」などのシチュエーションを狙っての物だろうか。
そして、読みは『あんすけ』ではありません、『きょうすけ』です。

なお、杏さや以外でのカップリング(ほむあん杏マミなど)では杏(きょう)と名付けられることが多いが、別に棲み分けているわけではなく、先述のシチュエーションが起こらず、単に紛らわしくなるからである。

関連イラスト

杏子♂
【まどマギ】杏介×杏子【男体化】



関連タグ

佐倉杏子 男体化
杏さや ♂杏さや♀ ほむあん ほもあん
魔法少女まどか☆マギカ 魔法少年まどか♂マギカ
江くん…同じく赤ポニーテールキャラの性転換

pixivに投稿された作品 pixivで「佐倉杏介」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 856669

コメント