ピクシブ百科事典

佐渡島方治

さどじまほうじ

漫画及びアニメ「るろうに剣心」の登場人物。
目次[非表示]

CV:高橋広司
演:滝藤賢一(実写映画)

概要

独特のヘアスタイルと三角形の眉毛が特徴の男。
志々雄真実の配下「十本刀」の一人で、「百識」の二つ名を持つ。
名前の由来は佐渡島アメコミX-MEN』の「フォージ」から。

元は明治政府の官僚だったが、その内情に失望して野に下り、志々雄の思想に惹かれて配下となる。
志々雄の参謀的ポジションに収まってからは、その明晰な頭脳と優れた実務能力で膨大な資金や兵器を調達し、一国家とも渡り合えるほど強大な組織を作り上げ、志々雄の国盗りの内政面をバックアップしていた。

志々雄の死後、アジトの機関部を破壊して剣心らを道連れにしてまで、志々雄の敗北と言う結果を防ごうとした。
そこを悠久山安慈に救われ、志々雄の思想の正当性を証明すべく裁判で弱肉強食の政策の必要性を訴える為に出頭。
しかし明治政府は方治に裁判の機会すら与えることなく、その高い能力のみを評価し、志々雄のことなど忘れて政府に協力するよう持ち掛けられ、その政府の姿勢に絶望した方治は牢の中で自害するのであった。死後は地獄で再会した志々雄の後についていった。

戦闘能力

実は銃剣の達人という設定があるのだが、作中では京都大火の折に自分と宗次郎以外の十本刀を欺いた落とし前として、自ら手を傷つけたため戦闘シーンが一切描かれておらず、その実力は未知数であった。
最終決戦時には剣心を密かに射殺するつもりでカービン・ライフルらしき銃を持っていたが、志々雄の勝利を信じて銃を谷底へ投げ捨てている。

それから時は流れて2014年、ジャンプSQ8・10月号に連載された外伝「炎を統べる」にて、その隠された戦闘能力を初披露。
駒形由美の妹分・華火と心を通わせたが、彼女は引原海鮫兵団の手により惨殺されてしまう。その時華火は自分を殺した相手の軍服のボタンをひとつ引き千切っていた。
そして十本刀の初陣となる引原海鮫兵団殲滅戦で、方治は自分めがけて襲いかかってきた三ッ原の軍服のボタンが取れているのを一瞬で見切り、華火殺しの下手人であることを確信。初めて使ったライフル銃を片手で扱い、突進してくる三ッ原のボタンの位置目掛け発砲し、一発で仕留めるという、とんでもない狙撃の腕を見せつけた。この腕前には志々雄も素直に褒めちぎっていた。
この時華火との思い出を思い浮かべ、「莫迦が…」と悪態をつきながらも見事に彼女の仇を討った彼の姿は、本編で語られなかった彼の心の中にある優しさが垣間見える。

炎を統べるの二人


今まではネタキャラ扱いされていた彼だったが、十本刀に相応しい実力を秘めていた事や、華火との触れ合い、そして仇討ちのシーンはひたすらに熱く格好良く、ファンからも一気に再評価された。

二次での扱い

戦闘していなかったことに加え、髪型のせいもあってかネタキャラ色の濃い扱いとなっている。
アニメの外国語吹き替えにて、「らららの唄」「おにぎりの唄」などの迷挿入歌を歌い、レギュラー陣並みの人気を得る。
また、

ほうじ


↑この顔が顔芸として強いインパクトを持ち、ファンに深く愛されている。彼が発した空耳である「大蛇」などと呼ばれている。

なお、志々雄一派の初登場時では、目暮警部そっくりのシルエットであった。

関連イラスト

金、金☆金☆金☆金 金どこ!?
味噌酢昆布!


アーボック
スターバックス ホージー


ポップアートな方治
8割わかったらあなたと私は…



関連タグ

るろうに剣心 フタエノキワミ、アッー! 志々雄真実 十本刀
方治 ほうじ HO-G
大蛇 モンハン おにぎり

pixivに投稿された作品 pixivで「佐渡島方治」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 108070

コメント