ピクシブ百科事典

使令

しれい

使令とは 小野不由美 著『十二国記』に出てくる設定である。
目次[非表示]

小野不由美氏・著の小説十二国記』に登場する。

「十二国記」の使令

 小野不由美氏・著の小説十二国記』に登場する麒麟に折伏された妖魔のこと。要するに麒麟の使い魔。そもそも『使令』とは『召使』の古い言い方である。
 使令は麒麟の命令に従う。
そのほとんどは、麒麟の霊力の影響を受けて人語を話し、普段はその影に遁甲している。

使令の名前

雀胡 班渠 驃騎 傲濫 悧角

関連タグ

十二国記 妖魔 女怪

pixivに投稿された作品 pixivで「使令」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 99442

コメント