ピクシブ百科事典

保護色

ほごしょく

保護色とは、生物のとる生体防御法の一つである。
目次[非表示]

概要

保護色とは、生物のとる生体防御法の一つである。
自己の体表のと似た色合いの場所に身を置き、背景に自己の体をまぎれさせて捕食者などの敵から見つかりにくくするもの。
もしくは、被捕食者に見つからないように、自己の身体と似た色合いの環境に身を置き、となる生き物を油断させておいていきなり襲い掛かるもの。
カメレオンカエルなど一部の生物では、背景に合わせて自己の体色のほうを変化させるという高等な手段をやってのけてみせてくれる。

保護色を使う主な動物

カマキリ
ナナフシ
クモ
ライチョウ
ウサギ
ヨシゴイ

関連タグ

迷彩色/迷彩 警戒色 目くらまし 隠遁

pixivに投稿された作品 pixivで「保護色」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 702293

コメント