ピクシブ百科事典

目次[非表示]

信情舞梨子とは、東方オリジナル作品・「東方電信想」に登場するボスである。

概要

東方電信想・6面ボス
種族 :無線通信機器
能力 :正と負を操る程度の能力
二つ名:心の中の乱気流


本人について

「見丘生物研究所」にて動力源として働いている、
今回の、「空気中の静電気が強く感じた」異変の元凶。

長柄想月通坂三奈都と同じく、彼女も放浪者の1人。
しかし、彼女には信情有糸という実の弟がいたため、寂しくは無かったらしい。
普段はとっても明るくて楽観的、加えてイタズラ好きな性格であるが、
謎の電波を受信するたびに口調や性格がコロコロ変わり、
聞いているだけで痛々しくなることこの上ないので、相手にするだけで疲れる。

研究所の全動力は彼女1人だけで済んでいるのだが、放電量や帯電量が半端無いので、
能力で盾となってくれる有糸がいないと、彼女に近づくことは難しい。
ふとした事で有糸が外へと飛び出して行き、彼女も心配はしたのだが、
自分が外に出れば放電量はさらに強まってしまうので、仕方なく我慢することに。

そして有糸は自分から帰ってきたのだが、霊夢達によって傷つけられた後だった。
「弟を傷つけた人達を、許さない」。
電波に冒されていない普段の彼女が、珍しく怒りを露にした瞬間であった。


さらに詳細

名前・種族

「しんじょう まりこ」、特に何か投げつけてくる訳ではない。
電波を受信する為にあるのか、アホ毛が立っている。

性格・口調・特徴

普段の彼女は、前述の通りとても明るく楽観的な性格で、
一人称は「私」、二人称は「あなた」・・・と思われる。
何せ電波受信によって人称がハッキリしないからである。
(「我」、「貴様」というような人称ならば、
 とりあえずは違うとわかるのだが、やはり曖昧である)

能力

正と負を操る程度の能力。
電波に限らず、あらゆるプラスやマイナスを操る。

テーマ曲
Electronic tears.

所持スペルカード詳細

電波系の技が多数ある。
Easyのみ、通常攻撃の回数が他の難易度より多い。

スペルカード一覧

名称使用時期難易度
危符「デリュージョンロード」6面ボスEasy/Normal
危路「樹海への道」6面ボスHard/Lunatic
浮終「ラジオゾンデメテオ」6面ボスEasy/Normal
浮終「重機が起こす砂塵津波」6面ボスHard/Lunatic
狙撃「レーザーアフターレーダー」6面ボスEasy
光符「ビカムピティフルレーザー」6面ボスNormal/Hard
後光「痛々しくなる必殺光線」6面ボスLunatic
病毒「ミドルツーディシーズ」6面ボスEasy
想符「エイツグレーダーウィッシュ」6面ボスNormal
「黒い幻の想い出」6面ボスHard/Lunatic
「イリュージョナルコミュニケーション」6面ボスEasy/Normal
「致死毒の幻聴電波」6面ボスHard/Lunatic

所持スペルカード:20枚


その他の設定など

・各々のルートの戦闘前セリフの第一声は、緑髪伝説のキャラのパロディ。

・製作当初は「信情 舞子」であったが、「舞子」は同名のキャラが存在していた為
 混同を防ぐ為に「信情 舞梨子」に変わった。

・極度のブラコンである(命血倉・有糸のセリフより推測)


関連タグ

東方電信想 東方オリジナル

pixivに投稿された作品 pixivで「信情舞梨子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3449

コメント