ピクシブ百科事典

信頼と安心のアレキサンド

しんらいとあんしんのあれきさんど

~こいつマジジェムジェムしてる~
目次[非表示]

信頼と安心のアレキサンドとは遊戯王OCGのモンスター、高貴で崇高なるジェムナイト・アレキサンドのことである。

性格

ジェムナイトに所属するアレキサンドはジェムナイトに共通する輝かしさ(ジェムジェムしさ)に誇りを持ち、いかなる場合であろうとも落ち着いていて場の空気に飲まれない独特の雰囲気を持つ。あまりにも浮いているため他の者に理解されなかったり、時には他者を自分より下の者として見ることもあるのが玉に瑕である。
また、紅茶が大好きで、侵略者インヴェルズに対抗するための会議の最中にもおかわりを要求する程である。
他にも優秀なモンスターが多く属するジェムナイトだが、そんな中で種族会議に代表として姿を現すアレキサンド。それは、彼こそがジェムナイトの中でもよりジェムジェムしているからであり、そんな彼をジェムナイトのみんなが信頼しているからに違いない。

ジェムナイトとアウス

霊使い達の面接


地霊使いアウスが面接に行った時、「ジェムジェムしてない」とばっさり断ったジェムナイトたち。その時彼は後ろでぽっぴっぽーを踊っていた。キレのある動きから見れる、鎧に反射して屈折する光が美しく煌き、ジェムナイトだらけの場をよりいっそう輝かしく彩った。

ジェムナイトと他種族

もともと虫のあわなかったジェムナイトラヴァル。そんな彼らもインヴェルズの出現により強力しあうことになる。ただ、会議に選出されたアレキサンドは空気を読まずに紅茶のおかわりを要求してしまう。その後さらに仲間になるはずの人たちを見下すような態度を取ってしまう。これには敵同士であるガスタリチュアも思わず(アレキサンドを叩きのめすために)共に戦おうと言い出す。もしかしたら彼は敵同士でもいつかは和解し協力しあえるということを教えようとしていたのかもしれない・・・などという高貴な考えは君たちには理解できないだろうなぁ。

その後、ラヴァルの頂点に立つラヴァルロード・ジャッジメントに助けられる。その時はかなり追い詰められていたがそれでもジェムナイトとしての高貴さを失わずにいた。以前はいがみ合う関係(というより一方的に苛立ちを感じるだけ)だったラヴァルロード・ジャッジメントと一緒にカードを買いに出かけるまでの仲になる。元は敵対する種族の頂点たる者と和解してしまうあたり、ジェムナイトの高貴さがただのプライドの塊ではないということもわかるであろう。

エクシーズの覚醒

ジェムナイトとエクシーズ


インヴェルズが滅ぼされてからはヴァイロンと敵対するようになった4つの種族。圧倒的な力で攻めるヴァイロン・ディシグマの前に滅ぼされようというときにエクシーズの力でジェムナイト・パールとなる。手も足も出ないような敵を一瞬で仕留めてしまうそのパワー、そして時に沈黙に身を委ねながらも自らの輝かしさを失わないその姿に新しい魅力を感じた方もいるだろう。何より、レベル4のモンスターから呼び出せる中では最高の攻撃力を出せるため高貴さだけでなく戦闘面でも頼りになることだろう。

創星神SOPHIA

創星神sophiaとDT世界の住人たち


ヴェルズの出現によって激化する闘争の中、世界をリセットするためになんと世界を作り出した神が出現した。しかしその神を説得する時も持ち前のジェムジェムしさを発揮し、ジェムナイトとしての誇りを保ちながら他の種族と共に見事創星神sophiaを説き伏せてしまった。争いの証拠を持ち出そうとする神に対して牽制するなど、見事なタイミングでの発言も彼ならではのものと言えよう。

こうして世界は救われた。自信に満ち、どんなときでも自分を見失わない芯の強さ。そんな彼の・・・いや、彼らのジェムジェムしさはきっとこれからも不滅であろう。





・・・など、ここまで書かれてきたことはすべてフィクションであり実在の団体・人物などと一切関係がないことをご了承ください。ではこれからもよきジェムライフを。

カード効果

効果モンスター
星4/地属性/岩石族/攻1800/守1200
このカードをリリースして発動する。
自分のデッキから「ジェムナイト」と名のついた通常モンスター1体を自分フィールド上に特殊召喚する。

関連タグ

遊戯王OCG ジェムナイト ジェムナイト・アレキサンド
主な犠牲者: 地霊使いアウス ラヴァル




動画

http://www.nicovideo.jp/watch/sm16092443
どういう…ことだ…

pixivに投稿された作品 pixivで「信頼と安心のアレキサンド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 38362

コメント