ピクシブ百科事典

儀式モンスター

ぎしきもんすたー

「遊戯王 オフィシャルカードゲーム」シリーズに登場するモンスターカードの一種。儀式モンスターごとに決められた「儀式魔法」のカードによって、モンスターを生け贄に捧げる(リリースする)ことで召喚できる。カード枠は青色。
目次[非表示]

儀式モンスター(ぎしきモンスター)は、『遊戯王』に登場する儀式によって召喚するモンスターの総称である。

破滅の魔王ガーランドルフ


概要

青いカード。特定の儀式魔法カードと、一定の条件を満たすモンスターカードをリリースすることによって特殊召喚する。儀式モンスターはメインデッキに入れ、儀式魔法と共に手札に揃わないと特殊召喚できない。
儀式魔法と儀式モンスター、そしてリリースするためのモンスターが揃う必要があり、「儀式」というだけあって下準備の手間がかかるモンスターである。

下級モンスターをリリースして上級モンスターを召喚する、現行のルールになる以前には、どんなレベルの通常モンスターでも即召喚できたため、場に弱いモンスターしかいない場合には切り札の存在にもなり得た(原作ではそういう展開が実際にある)。

しかし、現行ルールになってからは特定の儀式魔法を必要としないアドバンス召喚や、「融合」のカードは必要だが、それ1枚で様々なモンスターを組み合わせて召喚できる融合モンスターの方が使い勝手がよく、
さらには臨機応変に召喚モンスターを選べる上、手札に特定のカードを必要としないシンクロモンスターエクシーズモンスターも登場したため、ますます立場が無くなっている。もっとも、エクストラメタカードの影響を受けにくいという利点もある。
また、特殊召喚回数を絞るタイプ(サモン・リミッター等)のカードや場に出せるモンスターの総数を減らすタイプ(地盤沈下など)のカードなど、様々なメタに悉くジャマされてしまうシンクロモンスターに比べると、苦手なメタカードが少ないため、たまに立場が逆転することも。

もちろん、強力な効果を持つモンスターもいる。また、全ての儀式モンスターに対応できる「高等儀式術」や「儀式魔人」と呼ばれるサポートカードも登場し、儀式召喚を軸に戦う「リチュア」や「影霊衣」というカテゴリーもある。
実戦でも使われているのは、闇の支配者-ゾーク終焉の王デミス破滅の魔王ガーランドルフ神光の宣告者サクリファイス

一方で、初期の(ゲームバランスが不安定であった)頃に登場した低ステータス・効果なしの儀式モンスターも多い。
そういったものを苦労して召喚するより、当然通常モンスターや効果モンスターを使った方が効率が良い。

非常に数が少なく、後発のシンクロモンスターよりも少ない。
原作で登場したのはカオス・ソルジャーサクリファイスマジシャン・オブ・ブラックカオス仮面魔獣マスクド・ヘルレイザーの4体のみ。
アニメでは、オリジナル編や『遊戯王GX』、『遊戯王ZEXAlⅡ』で数体登場している。
遊戯王ARC-V』においては、レオ・デュエルスクールの専門クラスの中に、唯一名を連ねておらず、一般的なコースのカリキュラムに組み込まれている。

原作や初期のゲーム作品では特定のモンスターの組み合わせを生け贄にしなければならないという融合モンスターにさらに輪をかけて難しくしたような召喚条件となっており、召喚するのはほとんどロマンの域であった。

儀式召喚が登場した時期は融合召喚の登場と同時期、ではあるが正確には儀式召喚の方が一年遅れての登場である。
融合召喚より厳しい召喚条件が付けられたイメージがあるのもこの辺りが原因であろう。

儀式召喚

儀式モンスターと儀式魔法、リリースするためのモンスターが必要となる。
儀式魔法を使用し、カードに記されたレベルの合計以上のモンスターをリリースしなければならない。

たとえば、儀式モンスター「カオス・ソルジャー」を召喚する場合、儀式魔法「カオスの儀式」を使用した上で、レベルの合計が8以上になるようにモンスターをリリースすることで初めて儀式召喚できる。
リリースするモンスターは自分フィールド上にいるモンスターでも、手札にあるモンスターでも良い。
実戦では主にレベル4のモンスターを2体リリースし、合計を8にすることが多い。
他にはレベル2・3・4のモンスターを一体ずつという組み合わせでもよければ、レベル8以上のモンスター一体でも構わない。
ただし、レベル8とレベル3モンスターの組み合わせのように、あるモンスターだけで必要レベルに達している時は、それ以外の余分なモンスターをリリースすることは出来ない。

また、近年の儀式モンスターは「儀式モンスターと同じレベルになるように」リリースを要求する傾向にある。テキストをよく読み、勘違いしないように注意が必要だ。

モンスターのレベルさえ条件を満たせば、種類や名前を一切問わないのが融合召喚と違う点である。
そして、一部の儀式モンスターを除けば専用の儀式魔法を使う場合に限り、レベルをぴったり一致させる必要がないのがシンクロ召喚との差である。

儀式モンスターの一覧

括弧内は儀式召喚に必要な儀式魔法カードである。

魔法使い族

マジシャン・オブ・ブラックカオス(カオス-黒魔術の儀式)
救世の美神ノースウェムコ(救世の儀式)
伝説の爆炎使い(灼熱の試練)
精霊術師ドリアード(ドリアードの祈り)
サクリファイス(イリュージョンの儀式)
ユニコールの影霊衣(「影霊衣」と名のついた儀式魔法)
グングニールの影霊衣(「影霊衣」と名のついた儀式魔法)
ヴァルキュルスの影霊衣(「影霊衣」と名のついた儀式魔法)
sophiaの影霊衣(「影霊衣」と名のついた儀式魔法)

アンデット族

スカルライダー(スカルライダーの復活)

戦士族

カオス・ソルジャー(カオスの儀式)
ガルマソード(ガルマソードの誓い)
ローガーディアン(ローの祈り)
ダンシング・ソルジャー(踊りによる誘発)
ハングリーバーガー(ハンバーガーのレシピ)
覚醒戦士クーフーリン(覚醒の証)
白竜の聖騎士(白竜降臨)
光子竜の聖騎士(光子竜降臨)
クラウソラスの影霊衣(「影霊衣」と名のついた儀式魔法)
ブリューナクの影霊衣(「影霊衣」と名のついた儀式魔法)
トリシューラの影霊衣(「影霊衣」と名のついた儀式魔法)
超戦士カオス・ソルジャー(超戦士の儀式)

獣戦士族

ライカン・スロープ(合成魔術)

獣族

スーパー・ウォー・ライオン(ライオンの儀式)

悪魔族

仮面魔獣マスクド・ヘルレイザー(仮面魔獣の儀式)
終焉の王デミス(エンド・オブ・ザ・ワールド)
ゼラ(ゼラの儀式)
大邪神レシェフ(大邪神の儀式)
チャクラ(チャクラの復活)
デビルズ・ミラー(悪魔鏡の儀式)
破滅の魔王ガーランドルフ(破滅の儀式)
闇の支配者-ゾーク(闇の支配者との契約)
彼岸の鬼神 ヘルレイカー(善悪の彼岸)

天使族

天界王シナト(奇跡の方舟)
破滅の女神ルイン(エンド・オブ・ザ・ワールド)
神光の宣告者(宣告者の預言)
崇光なる宣告者(宣告者の神託)
聖占術姫タロットレイ(聖占術の儀式)
サイバー・エンジェル(機械天使の儀式)

昆虫族

ジャベリンビートル(ジャベリンビートルの契約)

魚族

要塞クジラ(要塞クジラの誓い)

水族

イビリチュア・ジールギガス(「リチュア」と名のついた儀式魔法)
イビリチュア・ガストクラーケ(「リチュア」と名のついた儀式魔法)
イビリチュア・ソウルオーガ(「リチュア」と名のついた儀式魔法)
イビリチュア・テトラオーグル(「リチュア」と名のついた儀式魔法)
イビリチュア・プシュケローネ(「リチュア」と名のついた儀式魔法)
イビリチュア・マインドオーガス(「リチュア」と名のついた儀式魔法)
イビリチュア・リヴァイアニマ(「リチュア」と名のついた儀式魔法)
クラブ・タートル(亀の誓い)

ドラゴン族

カタストルの影霊衣(「影霊衣」と名のついた儀式魔法)
ディサイシブの影霊衣(「影霊衣」と名のついた儀式魔法)
白竜の聖騎士(白竜降臨)
黒竜の聖騎士(黒竜降臨)
ロード・オブ・ザ・レッド(レッドアイズ・トランスマイグレーション)
オッドアイズ・グラビティ・ドラゴン(オッドアイズ・アドベント)
虚竜魔王アモルファクターP(アモルファスP/フィールド魔法)
ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン(カオス・フォーム)

儀式モンスターを主に使用するデュエリスト達


武藤遊戯
ペガサス・J・クロフォード
天上院明日香
方中ミエル

関連イラスト

Hungry Burger - ハングリーバーガー
ハンデス!イカ娘!


契約の暴走
ガルマソード


関連タグ

遊戯王 遊戯王OCG
通常モンスター 効果モンスター 融合モンスター チューナーモンスター シンクロモンスター エクシーズモンスター
魔法カード 儀式魔法
リチュア ソニックバード センジュ・ゴッド マンジュ・ゴッド

pixivに投稿された作品 pixivで「儀式モンスター」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 91324

コメント