ピクシブ百科事典

兎吊木垓輔

うつりぎがいすけ

兎吊木垓輔とは西尾維新の小説戯言シリーズの登場人物である。

「きみは玖渚友のことが本当は嫌いなんじゃないのかな?」


戯言シリーズ『サイコロジカル』に登場。

『裁く罪人』、《害悪細菌》(グリーングリーングリーン)
玖渚友からは「さっちゃん」と呼ばれている。
三十五歳。白髪。中肉の体躯に長い手足。一見すると女性的とも表現できるやさっぽい顔つき。
顎先に少しだけ無精ひげ。妙に尖った感じの、甲高い、雌鳥のような声。
元《一群》のメンバーで破壊活動担当。《一群》の中では二番目に年長者。
我意が強く他人に迷惑かけるのが大好き。嫌がらせ至上主義のいじめっこタイプ。
妹が二人いる(本人談)。

大垣志人曰く、「徹頭徹尾究極絶無の変態」


「彼女に幸福(しあわせ)を。彼女に愉快(よろこび)を。彼女に快楽(たのしみ)を。彼女に歓喜(うれしみ)を。俺は《害悪細菌》の名の下において――彼女のために全てを壊した。壊して、壊したものを更に壊して、壊して更に壊したものをもう一度壊した。」



関連タグ

西尾維新 戯言シリーズ サイコロジカル 玖渚友

pixivに投稿された作品 pixivで「兎吊木垓輔」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 140552

コメント