ピクシブ百科事典

八神ヒカリ

やがみひかり

アニメ『デジモンアドベンチャー』、『デジモンアドベンチャー02』の登場人物。
目次[非表示]

概要

CV:荒木香恵無印~02)、M・A・Otri.

劇場版『デジモンアドベンチャー』と『デジモンアドベンチャーtri.』の第5部(予定)のヒロイン。

八神太一で、お台場小学校2年生。
幼い頃から首にホイッスルをかけている。
本来は太一たちと一緒に子供会のキャンプに参加し、デジタルワールドに旅立つはずだったが、風邪による病欠でキャンプへ行かなかった為、他の7人より遅く戦いに参加した。
初登場は21話。8月1日の朝に出かけた太一がその日の昼に帰宅してきたのを出迎えたが、すぐにデジモンワールドへ帰ってしまい、後に再びその日の夜に太一が帰宅するのを迎えた。ヒカリ自身はデジヴァイスを持たず自覚もなかったが、後にヴァンデモンの手下達の捜索で「8人目」であることが判明。パートナーデジモンはテイルモンで、37話でピンク色の「光の紋章」を手に入れる。

歳の割に聡明で、時に不自然なほどの落ち着きを見せることがあり、儚げでどこか不思議な雰囲気を漂わせている。自分が苦しくても決してそれを口にせず他人の事を気にかけるなど、心優しくも危なっかしい性格をしている。そのせいで過去に生死の境をさまよった経験があり、その直接的な原因を作った太一にとってトラウマになっている。
当初は風邪を引いていたため、病弱な印象があるが、本来は元気な普通の女の子。
太一にはずっと守られて大事にされてきたせいか、彼への愛着が強い。
皆との合流が非常に遅いためか、オープニングアニメでは唯一登場していない。しかしいつの間にかメインヒロイン的存在になっている。

「選ばれし子供達」の中でも特別な力を持っており、デジモンの体力を回復させたり、「デジタルワールドの安定を望む者」を憑依させて、言葉を中継したことがある。
さらに、皆が忘れていた1995年の光ヶ丘での事件(劇場版『デジモンアドベンチャー』)の当事者であり、それをただ一人記憶している。そして普通の人には見えない現実世界に『歪み』として現れたデジモン達も、以前から見ることが出来ていた。事件の当時、太一とともにデジタマからコロモンを孵し、グレイモンまで進化させたが、太一はこのことをすっかり忘れている。
初登場した回で太一が帰宅した際には、初めて見るはず(と太一は思った)のデジモンを前に平然として「コロモンも一緒に来たのね」と言い太一を驚かせたが、これも過去の事件でコロモン(別個体)と出会った時のことを覚えていたためである。


ヒカリ
すきすきテイルモン


デジモンアドベンチャー02』ではお台場小学校5年A組在籍。ピンク色のD-3(ジョグレス進化時は赤&白)の持ち主。光のデジメンタルを手に入れる。今作のメインヒロインとして活躍。
前作のホイッスルの代わりにデジカメを首にかけるようになる。服装も活動的な格好になっており、性格面でもより明るくなった印象だが、常人には分からない物事を感じ取る不思議な能力は失われていない。デジモンワールドの言葉で進化や美を示す光の紋章を持つためか、デジタルワールドとは別の世界に当たる暗黒の海に住むダゴモンハンギョモン達から子孫を増やす為の花嫁にされかかったこともある。
本来はタケル同様、今回の戦いに参加させる予定では無かったが、パートナーのテイルモンパタモン同様古代種の遺伝子データを持ち、アーマー進化が可能だったため、再び選ばれた。

後に保育士となる。

関連イラスト

バタフライ聴くと涙腺緩みます…


早すぎる出会い



関連タグ

デジモンアドベンチャー デジモンアドベンチャー02 テイルモン エンジェウーモン
八神太一 石田ヤマト 武之内空 泉光子郎 太刀川ミミ 城戸丈 高石タケル
本宮大輔 井ノ上京 火田伊織 一乗寺賢 高石ヒカリ

pixivに投稿された作品 pixivで「八神ヒカリ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3669934

コメント