ピクシブ百科事典

八苦を滅した尼公

はっくをめっしたにこう

八苦を滅した尼公とは、『東方星蓮船』のSTAGE6のタイトルのことである。
目次[非表示]

概要

八苦とは人間のあらゆる苦しみを指し、『全ての苦しみを消し去った尼』という意味である。

生・老・病・死(しょうろうびょうし)」の四苦と、下記の四苦を合わせ八苦である。
一.愛別離苦(あいべつりく) : 親・兄弟・妻子など愛する人と別れる苦しみ。
二.怨憎会苦(おんぞうえく) : 恨み憎む人に出会う苦しみ。
三.求不得苦(ぐふとくく)  : 求めるものが得られない苦しみ。
四.五陰盛苦(ごおんじょうく): 存在を構成する物質的・精神的五つの要素(五蘊)に執着することから生じる苦しみ。

なお、より詳しい詳細は聖白蓮の該当項目を参照。

関連イラスト

白蓮の花
聖
聖白蓮
さぁ、祈りましょう。
いざ、南無三――!
法の世界に光が満ちる。
死を恐れぬ者
文々。新聞特別号「幻想公論」



関連タグ

東方星蓮船 聖白蓮
 八苦

pixivに投稿された作品 pixivで「八苦を滅した尼公」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2216687

コメント