ピクシブ百科事典

六護式仏蘭西

えくさごんふらんせーず

六護式仏蘭西は川上稔氏のライトノベル「境界線上のホライゾン」に登場する国家。

概要


日本史における毛利家を担当。
世界史においては、フランスを担当している。
現在、フランスの歴史再現として、絶対王政中。

神州世界対応論において、中国地方が当たる。

大罪武装の枢要罪は「虚栄」と「傲慢」
聖譜顕装の枢要徳は「賢明」で旧代と新代がある。

「"聖骸の賢明・旧代"」「"虚栄の光臨"」を生徒会長の毛利・輝元
「"聖骸の賢明・新代"」「"傲慢の光臨"」を総長のルイ・エクシヴが保有している。

特記事項として、副長は、ネイトの母親であり、人狼女王でもあるテュレンヌ
主教導院はEcole de paris

関連タグ

境界線上のホライゾン
川上稔
毛利家 フランス

3rd-G

pixivに投稿された作品 pixivで「六護式仏蘭西」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 50362

コメント