ピクシブ百科事典

円子令司

まるこれいじ

円子令司とは、『アイシールド21』のキャラクター。

概要

CV:杉田智和
白秋ダイナソーズメンバー。5月1日生まれ。牡牛座のAB型。身長177cm体重68kg。40ヤード走5秒2、ベンチプレス60kg。背番号4。特技はコーラのペットボトル一気飲みと調合。
元イタリアンマフィアの父に持つハーフ。

初登場シーンは関東大会の組み合わせを決める抽選会。
強豪・西部ワイルドガンマンズのいるブロックに入ってしまい、泥門デビルバッツに「(引いた番号を)こっそり交換しないか」と持ち掛けたが、その直後デビルバッツが優勝候補神龍寺ナーガとのカードを引き当てたため、「今のなし」と取り消して立ち去った。
このシーンから、読者からは狡すっからいだけの小物と見られていたが、その実態はヒル魔以上に勝利に固執し、そのためにはいかなる手段でも採る勝利至上主義者であった。

かつて目の当たりにした帝黒アレキサンダーズの絶対的な力に絶望しかかるも、決してあきらめず、ひたすら打倒帝黒のために情報を隠し、力を蓄えてきた。

得意技はスクリューバイト。
これは、ランナーを倒さずボールだけを掠め取るという技で、守備シークエンスをそのまま攻撃に転化し、時計を止めることなく攻撃ができる代物。
身体能力そのものは平凡でありながら、ランナーにさえ気づかれずボールだけを奪い去るこの技は厄介極まりなく、進清十郎赤羽隼人といった強豪を制してきた小早川瀬那をして「最悪の敵」と言わしめた。

関連タグ

アイシールド21

pixivに投稿された作品 pixivで「円子令司」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 113080

コメント