ピクシブ百科事典

凪のあすから

なぎのあすから

KADOKAWAとP.A.WORKSのコラボ企画アニメ。2013年10月から放送。
目次[非表示]

概要

KADOKAWA(旧アスキー・メディアワークス)が発行する月刊コミック誌『電撃大王』とP.A.WORKSによるコラボ企画のテレビアニメ

2013年10月から2014年4月まで全26話がTOKYOMXサンテレビKBS京都アニマックス(BS·CSいずれも)および虎ノ門のお友達約1局、お台場のお友達約3局で放送された。

1クールアニメ、と思われていたが、年を跨いだ2部構成の2クールとなっていた。
『電撃大王』にて前田理想の作画で連載され、茶藤あんこによるギャグ4コマ漫画もある。

物語

第1部

海と地上の両方に人が暮らす世界。
海中の村・汐鹿生で暮らす先島光向井戸まなか、比良平ちさき、伊佐木要たち4人は中学の廃校により地上の学校へ通うことになり、地上の集落・鴛大師で暮らす木原紡潮留美海、久沼さゆなど新たな出会いと青春の時間を始める。
海と地上の関係が薄れて両者の溝が深まり、光の姉・先島あかりは地上の男と結婚し、さらに寒冷化と汐鹿生の冬眠も迫る中、光たちはおふねひき祭りで両者の橋渡しをしようと考えていた。
そして、祭りが始まったが、海が突然荒れ出し、ちさきを残して光たちは激流に巻き込まれてしまう。

第2部

事件から5年後。
ちさきは看護学生をしながら紡の家に身を寄せ、紡は街で大学生となって海洋研究をして、美海とさゆは中学生となり、あかりには新しく男の子・潮留晃が産まれ、各々成長していた。
海は事件の後で海流が変化して汐鹿生に入れず、汐鹿生がどうなったかわからぬままとなっていた。
さらには原因不明の寒冷化も続いていた。
ある冬の巴日の夜、氷に覆われた海で美海と紡は5年前の姿のままの光を見つける。

登場人物

先島光 (CV:花江夏樹)
向井戸まなか (CV:花澤香菜)
比良平ちさき (CV:茅野愛衣)
伊佐木要 (CV:逢坂良太)
木原紡 (CV:石川界人)

潮留美海 (CV:小松未可子)
久沼さゆ (CV:石原夏織)
先島あかり (CV:名塚佳織)

うろこ様 (CV:鳥海浩輔)
先島灯 (CV:天田益男)

狭山旬 (CV:松岡禎丞)

各話

第一話海と大地のまんなかに
第二話ひやっこい薄膜
第三話海のいいつたえ
第四話友達なんだから
第五話あのねウミウシ
第六話巴日のむこう
第七話おふねひきゆれて
第八話たゆたう想いのさき
第九話知らないぬくもり
第十話ぬくみ雪ふるふる
第十一話変わりゆくとき
第十二話優しくなりたい
第十三話届かぬゆびさき
第十四話約束の日
第十五話笑顔の守り人
第十六話遠い波のささやき
第十七話ビョーキなふたり
第十八話シオシシオ
第十九話まいごの迷子の…
第二十話ねむりひめ
第二十一話水底よりの使い
第二十二話失くしたもの
第二十三話この気持ちは誰のもの
第二十四話デトリタス
第二十五話好きは、海と似ている。
最終話海の色。大地の色。風の色。心の色。君の色。〜Earth color of a calm〜


関連イラスト

海の御伽話


凪あす
また会おうね



PV



関連タグ

凪のあすからのカップリングタグ一覧
凪のあすから100users入り 凪のあすから500users入り 凪のあすから1000users入り 凪のあすから5000users入り
電撃大王 P.A.WORKS 2013年秋アニメ 凪あす
KADOKAWA アスキー・メディアワークス

外部リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「凪のあすから」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10941134

コメント