ピクシブ百科事典

利直原ナノ

りすくばらなの

利直原ナノ(りすくばら なの)とは衛藤ヒロユキ氏作の漫画「Pico☆Pico」(月刊少年ギャグ王版)に登場する女の子である。千年に一度、作中の架空世界を救う為に生まれてきた四人の光の子の内の一人。RPG小学校1年バナナ組に所属する小学生で年齢は6歳。
目次[非表示]

【キャラクター】


第11話の紹介文で「女の子らしいやさしい女の子」
第6話の紹介文では趣味はピアノとお菓子作りと評されている通り
作中では可愛らしい服を着てお淑やかに振る舞うシーンが多く見受けられる。
またクラスメイトの男の子のメガが一目惚れしてしまう程の可愛らしさを持っており、
そのルックスは魔法陣グルグルククリによく似ている。
彼女との違いを見分けるのは『もみあげの有無』で
もみあげが有る方がククリ、もみあげが無い方がナノである。

彼女の時代より1000年前の「FANTASY CPU Pico☆Pico」(ゲームプレイヤーコミックス版)に登場するナノとは別人物であると思われる。

【光の子としての能力】


おもちゃのステッキから電光(雷)及びドリームエメラルドシャワーという直接攻撃魔法を放ち敵に攻撃する。
所謂RPGおける魔法使いである。
パーティーが初めてモンスターと遭遇し戦闘で劣勢になった際、
彼女の攻撃魔法により形勢を逆転したり
敵のボス魔王に対しても攻撃魔法で効果的なダメージを与えたりと
お淑やかな性格に反して攻撃面でパーティーに貢献していた。

【関連タグ】


Pico☆Pico 魔法陣グルグル ククリ
セクタノヒメ桃儀 男一代 電導寺メガ 愛椎ミリ
小学生 魔法使い 魔法少女
衛藤ヒロユキ

pixivに投稿された作品 pixivで「利直原ナノ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2219

コメント