ピクシブ百科事典

創設者

そうせつしゃ

団体を作った人。pixivにおいては「ハリー・ポッターシリーズ」における、ホグワーツ魔法魔術学校を創立した四人を指すことが多い。
目次[非表示]

メンバー

勇気を持つ者こそが最もすばらしいと考えた、ホグワーツ創設者の一人。
組み分け帽子は元々彼の所有物。
蛙チョコレートには当時最強の決闘者であったと書かれているのでその戦闘技術は相当のものであったと考えられる。
彼の生まれた村は彼の名にちなんで『ゴドリックの谷』と呼ばれている。

どのような者にも等しく魔法を教えるべきと考えた、ホグワーツ創設者の一人。
彼女はとりわけ勤勉な生徒を高く評価した。
また、料理に関する魔法の腕前で名を成したといわれている。

賢き者こそが最もすばらしいと考えた、ホグワーツ創設者の一人。
彼女は「それをかぶった者に誰よりも深い知識を与える髪飾り」を持っていたが(持っていただけなので実際には使っていない可能性が高い)、
彼女の娘のヘレナ・レイブンクローが母親の知識をうらやみ、髪飾りを持って逃亡。
ヘレナに思いを寄せていた男爵に捜索を依頼するが、結局再会することは叶わなかった。

選ばれし血筋、すなわち魔法使いの血筋の者こそが最もすばらしいと考えた、ホグワーツ創設者の一人。また、野望を抱く生徒を特に高く評価した人物であるといわれている。
パーセルマウス(蛇と会話をすることができる能力を持つ魔法使いを指す。今では闇の魔術とされ、軽蔑されることが多い)であり、彼のことを「蛇舌」と呼ぶこともある※。
ホグワーツ創設後、彼は「選ばれし血筋の者、魔法族の者にのみ魔法を教えるべきだ」と主張。
(この考えは後に「純血主義」として広まっていくこととなる。)
そのことで他の3人と意見が分かれ、最後にはグリフィンドールとの激しい決闘の末、スリザリンはホグワーツを去ることとなった。

しかし、彼はホグワーツを去る前に、ホグワーツのどこかにある部屋を残していったという話がある。
その部屋はスリザリンの正当な継承者のみが開けることができ、継承者はその部屋に潜む怪物を解き放ち、魔法を学ぶに値しないものを学校から追放するという。
これがホグワーツに伝わる「秘密の部屋の伝説」である。
※パーセルマウスはスリザリンの血族以外にも存在する。

関連イラスト

創設者【HP】
ホグワーツ創設者


関連タグ

ハリポタ ホグワーツ魔法魔術学校
グリフィンドール ハッフルパフ レイブンクロー スリザリン

pixivに投稿された作品 pixivで「創設者」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 244707

コメント