ピクシブ百科事典

加山雄三

かやまゆうぞう

日本の歌手、俳優、ギタリスト、作曲家(弾厚作)
目次[非表示]

概要

本名・池端直亮(いけはた なおあき)。作曲家としてのペンネームは弾厚作。血液型A型。
ご存知『永遠の若大将』の名で知られる日本を代表する名俳優にして日本屈指のシニアゲーマー

1960年春に東宝に入社し、同年に映画『男対男』で俳優デビューを果たす。当時、同じく有楽町にあった渡辺プロにも一時期在籍しており、翌年の1961年にはシンガーソングライターとして「夜の太陽」で歌手デビューも果たした。
他にも、タレント司会者ギタリストウクレレ奏者、ピアニスト画家など、多彩な方面で活躍している。

父の上原謙(池端清亮)と母の小桜葉子(池端具子)は共に俳優であり、妻の松本めぐみも息子の山下徹大も俳優という芸能一家である。また、母方の高祖父は、かつて500円札の肖像にもなった最後の右大臣、明治の元勲の一人、岩倉具視である。

賀茂郡西伊豆町の堂ヶ島に「加山雄三ミュージアム」があり、そこには自身の鉄道模型のコレクション、ジオラマも置かれている。

ちなみに彼の演じたブラック・ジャックは有名な黒歴史である。

シニアゲーマー

FFバイオハザード鬼武者等、彼がやり込んだゲームは数知れない。
フリーアナウンサー鈴木史朗とは友人であり、ゲーム仲間である。2003年放送の『ライオンのごきげんよう』に出演した加山雄三が、『バイオハザードシリーズ』についてのトークを行った時、レベッカ・チェンバースのことを「心の恋人」と評するほど気に入っていることを語っていた。

関連動画




関連タグ

俳優 男優 映画
歌手 ゲーマー

pixivに投稿された作品 pixivで「加山雄三」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 86526

コメント