ピクシブ百科事典

これは漫画「みつどもえ」の登場人物、加藤真由美の夏休みにおける空白の一週間を
描き手のエロ妄想で補完する作品に付けられるタグ。

週刊少年チャンピオン2010年35号に掲載された「みつどもえ」197卵性において
佐藤が好きでしょうがない隊の一員である加藤さんが帰省で一週間いない、という設定だったことが
ことの発端であった・・・というか、本当にそれだけ。

以前より88卵性「クンクンカトウ」(単行本5巻参照)などで犬っぽい行動があった加藤さんだけに
「犬としてどこかで調教されているのではないか」
「伊藤さんが何かやったに違いない」
「いま俺の家にいるよ」
など空白の一週間に妄想を膨らませた有志が某談話室(※)で意見を交わし誕生した。
(※=そのチャットルームは鴨橋性欲処理場と呼ばれている)


描き手=加藤さんを預かった調教師、という扱いで描き手の嗜好に合わせた調教が可能であり
当タグ+イメレスという形で作品数を伸ばしている。


当タグはイメレスが進んでから作成されたため厳密には企画ではないが
タグ名的に夏休み期間が終わるまでが一応の期限かと思われる。


少年チャンピオン本誌をリアルタイムで読んでいる者以外には分かりにくいネタではあるが
該当回には加藤さんは一切出てこないので読んでいなくても参加するにはなんら問題ない。
描いてもいいのよ?

あなたも調教、してみませんか

コメント