ピクシブ百科事典

北野ファンクラブ

きたのふぁんくらぶ

かつてフジテレビで金曜深夜1:25 - 2:25に放送されていた深夜番組。制作担当はイースト(現イースト・エンタテインメント)。
目次[非表示]

概要

1991 - 96年に放送されたビートたけしの名を冠するフジテレビの深夜番組。たけしと高田文夫とのフリートークがメインで、ピー音なしで「ちんぽ」や「タマキン」を連呼するなどの放送ギリギリの替え歌を披露する「亀有ブラザーズ」、コント「海パン刑事」「びっくり仮面」などのコーナーがあった。全裸は日常茶飯事。

フリートークには「ピー音」が連発され、蓮舫大橋巨泉などのゲストが急遽登場することもあった。

初回からステレオ放送を実施していたが、フルステレオ放送になったのは1993年11月以降である。それ以前はテーマ音楽・BGM・効果音だけがステレオで、スタジオ内音声はモノラルマイクで集音した、簡易的なステレオ放送であった。ただしこの方法は現在多くの番組で使われている。

放送局について

フジテレビの系列局でも放送しなかったところが少なくない(例・関西テレビ東海テレビ仙台放送石川テレビ、1991年9月までのテレビ西日本)一方、何を血迷ったのか、関西地方の独立UHF局約3局や赤坂のお友達約1局でも垂れ流されていた。しかも、関西地方の独立UHF局のうちの1局が、水曜22時からやらかしていたばっかりに、番組の中でたけしに「こんなヤバい番組をゴールデンで垂れ流しちゃってどうするの(要約)」と暴言を吐いたばっかりに「ああそーどすか、ほなら放送時間代えさせてもらいますえ」とばかりに、23時30分からの番組に移行している。

関連タグ

ビートたけし

コメント