ピクシブ百科事典

千本桜(黒うさP)

せんぼんざくら

黒うさP作詞作曲による初音ミクオリジナル曲。
目次[非表示]

概要

黒うさPVOCALOIDオリジナル曲通算24作目。2011年9月17日にニコニコ動画にPV動画付きで投稿された。投稿されるやいなや猛烈なスピードで再生数を伸ばし、投稿からわずか41日23時間50分後の2011年10月29日18時50分に100万再生を達成。その後も順調に再生数を伸ばし、2014年1月07日には700万再生を達成。その間に自身最高の「カンタレラ(第ニ版)」の再生数を抜き、黒うさP最大のヒット曲となった。

激しいギターサウンド、疾走感溢れる黒うさPによるピアノの旋律による和風ロックテイストと、明治維新後の西欧文化が混入してきた様子を難しい単語で彩っているのが特徴。映像面においては、一斗まるの描く大正浪漫の雰囲気を醸し出すキャラクターイラスト、背景イラストなど、全体が歌劇風に演出されている。

また、イラストを担当した一斗まるは前回のコラボであるリスキーゲームの反省点に絵の不足を挙げており今作はできる限りいっぱいイラストを描いたとのこと
その結果、動画を担当した三重の人はエフェクトに頼り切らず自由に動画が作れたということがのちに発売された作品集で語られた。

カラオケ、音樂劇、小説、漫画

2012年度、2013年度、2014年度とカラオケランキングではVOCALOID至上初となる、総合カラオケランキングで3年連続、堂々の3位を獲得。2013年春にはオリコンの文芸部門一位を記録した小説千本桜や、連日立ち見の満員御礼の音樂劇千本桜はミュージカルでは異例の4回のスタンディングオベーションのカーテンコールを受け、大盛況のうちに幕を閉じた。
2015年現在も小説千本桜1巻~4巻まで発売されており、漫画千本桜も連載中である。

ゲーム、CM等

二次派生も15.000近くの動画数をほこり、コスプレやライブも盛んで、初音ミク-project DIVA-fproject mirai2を初めとした音ゲーにも収録され、ゲーム業界にも派生の波が拡がっている。2013年11月27日よりトヨタ・アクアのCMにピアノバージョンが使用されている。

音ゲー収録歴

現在は太鼓の達人maimaiグルーヴコースターProjectDIVA等でプレイする事が可能。maimaiでは踊ってみたMVも視聴できる。
過去にはjubeatでも収録されていたが、アーケード版の方はわずか数週間で削除されてしまった。現在はjubeatのアプリ版『PLUS』にてプレイできる。
2015年に稼働開始したシンクロニカCHUNITHMにも収録された。

2016年にはロケテスト中の作品であるノスタルジアにインストのピアノアレンジ扱いではあるが、数週間で削除されてしまったjubeat以来のBEMANIタイトルへの収録となった。

同年8月31日にはMÙSECAに収録された。更に言えば、同機種では初音ミクの暴走曲名変更された経緯が経緯なだけに、まさかの収録とも言える。
(ただし、プレイ可能なのは日本限定となる。)

続編

音楽劇用の黒うさPの千本桜の新曲は2013年07月15日にKAITO_V3で発表された。

『KAITO v3』上弦の月『オリジナル曲PV』

上弦の月



そしてついに・・・・

そして2015年12月21日・・・・
来たるNHK紅白歌合戦2015にてラスボs・・・もとい小林幸子が同曲を披露する事が決定した。本人にとっては数年振りの紅白出演であり、今年はあのド派手衣装も復活が決まっている。これで千本桜はボカロ楽曲初となる紅白入りという快挙を成し遂げた。

関連動画






関連サイト

本家千本桜動画
小説千本桜公式サイト
漫画千本桜公式サイト
音樂劇千本桜動画
project DIVA-F-公式サイト

関連タグ

黒うさP 一斗まる projectDIVA 小説千本桜 音樂劇千本桜 壱ノ桜・桜花 弐ノ桜・胡蝶 参ノ桜・楓香 零ノ桜・蒼雪 零ノ桜・紅椿 靑音海斗
ボカロ曲 初音ミクオリジナル曲

別名・表記ゆれ

千本桜

pixivに投稿された作品 pixivで「千本桜(黒うさP)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 371985

コメント