ピクシブ百科事典

千草貴子

ちぐさたかこ

千草貴子とは、小説『バトル・ロワイアル』の登場人物。
目次[非表示]

概要

城岩中学校3年B組 女子出席番号13番

容姿

ちょっときつめの顔立ちで、学校一の美人ロングヘアを茶色に染めメッシュも入れている。ピアスブレスレットペンダントなどB級アクセサリーで身を固めている。も長く伸ばしている。
容姿の描写は作中でも随一といえるほど細かい。なお映画版では黒髪で、プログラム中だというのに目立つ黄色いジャージを着ている。

スーパー貴子タイム



性格

男前。「誰にも媚びず、美しくある」がモットーで、プライドの高さに加え生来の人見知りも相俟って、クラスでは一匹狼である。学業成績は優秀、陸上部では短距離エースランナーを務め香川県歴代2位の記録を持つなど文武両道で、さらに上述のように容姿も優れていることから、三村信史相馬光子といった審美眼の高いキャラからも一目置かれる存在。
杉村弘樹とは強い信頼関係で結ばれており、幼いころから彼を叱咤激励してきた。陸上部の先輩に淡い恋心を抱いていたが、杉村へもほのかに思うところがある。新井田和志に惚れられているが千草自身は言い訳がましい彼を常日頃から嫌っており、プログラム中に脅迫まがいに言い寄られた挙句、杉村を侮辱されたことから激高、作中屈指のガチバトルを繰り広げる。

関係人物

陸上部の先輩・・・千草貴子憧れの人。千草の、誰にも媚びず、美しくある-のスタイルに、影響を与えた人。中学入学以来、ずっと見つめ続けている。(本人いわく、先輩と話すときは、月並みな女の子=能天気)になってしまうらしい。 短く刈り込んで前を立てた髪。ちょっといたずらっぽいが優しい目。障害が得意。が、膝を痛めている。
試合の前や、(先輩が)友達のケンカに巻き込まれてひどい怪我をして部活に顔を出した際、独特の口調で、”何も怖くないぜ。恐れることはない”(口癖)と、言ってくれていた。が、小川さくらなんかによく似た、素敵な、森の奥の泉みたいな静かな感じの恋人がいる。
「千草の方が、ずっときれいだぞ」

北沢かほる・・・千草貴子の親友。小学校以来のつき合いで、城岩中学だが、他クラス。

千草彩子・・・千草貴子の二つ下の妹。母親似。甘えん坊。

千草父・・・ハンサム。千草貴子は、その顔の大方の特徴を受け継いでいる。

千草母・・・少し丸顔。

”ハナコ”・・・千草家飼い犬。千草が、小さいときから、世話をしてきた賢い雌犬。


関連タグ

バトルロワイアル バトル・ロワイアル

pixivに投稿された作品 pixivで「千草貴子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 127403

コメント