ピクシブ百科事典

原田左之助

はらださのすけ

新選組十番隊組長。
目次[非表示]

概要

1840年~1868年7月6日
伊予松山藩の武家奉公人だったが、のちに出奔。試衛館以来の生え抜き隊士で十番組長となる。
槍の名手として知られた。副長の土方歳三から、厚い信頼を受けたという。
坂本龍馬暗殺(近江屋事件)の下手人として疑われた。(暗殺現場に落ちていた鞘を伊東甲子太郎
原田のもの(差し料)と証言など)しかし、実際は龍馬暗殺と新選組とは関係がなかったといわれている。
鳥羽伏見の戦い、甲陽鎮撫隊まで新撰組として戦い、永倉新八と新撰組を脱退。
彼と共に靖兵隊を結成する。だが、江戸に戻って彰義隊に加入。
上野戦争の際に負傷し、その傷がもとで慶応4年5月17日に死亡したとされる。

人物

短気な人物であったようで、手が出ることが多かった。
中間時代、上官に当たる武士と喧嘩をし腹を切って見せた。命に別状は無かった。
その傷から、「死損ね左之助」というあだ名がつけられた。
腹に残った一文字の傷を、酒に酔った時は自慢げに見せていたという。愛妻家で、新選組の中では
美男子だったといわれている。永倉新八とは特に仲が良かった。
腹にある切腹の傷が左から真一文にあったため、左利きではないか?という説がある。

家族

息子の名は茂。
の名はまさ(おけい)は昭和5年まで生き、沢山の孫に見守られて亡くなったとされる。

薄桜鬼における原田左之助


十番組組長



CV:遊佐浩二
新撰組十番隊組長。
喧嘩っ早く口も悪いが、人情に厚く義理堅い一面がある。
刀より槍を得意としている。
藤堂平助からは「左之さん」と呼ばれている。

関連イラスト

無題
薄桜鬼04



関連タグ

薄桜鬼 永倉新八 藤堂平助 原千(雪村千鶴とのカップリングタグ)

pixivに投稿された作品 pixivで「原田左之助」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6734467

コメント