ピクシブ百科事典

原田理花

はらだりか

原田理花とは、『ハチミツとクローバー』のキャラクター。

概要

CV:大原さやか

原田デザインの経営者。旧姓は江上(えがみ)。身長164cm。美人だが取っ付きにくく壁を作りがち。
建築デザイナーとしては、若い頃からその才能が認められており、ファンも多い。大学に入った当初は「雪の女王」と呼ばれるほど取っつきにくい性格だったが、原田や修司と共に過ごすうちに少しずつ明るくなっていった。
やがて原田と結婚し、共に原田デザインを構える。しかし、自分の過失で夫を事故死させたことがきっかけで、再び他の人間に対して壁を作るようになり、自分を責めつつも残された事務所を1人で切り盛りし、原田の遺したデザインや仕事を成し遂げようとしている。
自身も事故によって左半身に深い傷を負い、後遺症から移動には杖を手放せない。修司や真山の優しさを理解しつつも、自分が彼らを傷付けてしまう事を気にかけ距離を置こうとする。
北海道小樽市出身。かなりの犬好きで自身も幼少期に実家で犬を飼っていた。大学進学時に親に勘当されているために身よりはいない。

関連タグ

ハチミツとクローバー

pixivに投稿された作品 pixivで「原田理花」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3265

コメント