ピクシブ百科事典

双葉杏

ふたばあんず

ゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』の自宅警備系アイドル。
目次[非表示]
  • 1 プロフィール
  • 2 カード一覧
  • 3 概要
  • 4 各種性能
  • 5 myアイドル
  • 5.1 無印
  • 5.2 だらだら妖精
  • 5.3 CDデビュー
  • 5.4 ハロウィンぷちデビル
  • 5.5 だだっ子お姫さま
  • 5.6 新春の甘姫
  • 5.7 ワンダフルマジック
  • 5.8 みんなのなつやすみ
  • 5.8.1 夏休み+
  • 5.8.2 杏の夏休み
  • 5.9 ノーアイドル・ノーライフ
  • 5.10 ハイカラサクラ
  • 5.11 G4U!+
  • 5.12 キャンディアイランド+
  • 5.13 わがままサンタ
  • 5.14 ハッピーライフワーク
  • 6 ダイスDEシンデレラ
  • 7 シンデレラガールズ劇場出演歴
  • 8 ソーシャルゲーム「シンデレラガールズ」以外の出演
  • 8.1 アイドルマスターワンフォーオール
  • 8.2 グランブルーファンタジー
  • 8.3 アニメ
  • 8.3.1 5話
  • 8.3.2 9話
  • 8.3.3 12~13話
  • 8.3.4 17話
  • 8.3.5 18話
  • 8.3.6 第25話
  • 8.4 スターライトステージ
  • 8.4.1 ぐうたら王国
  • 9 杏が持っているうさぎのようなぬいぐるみ
  • 9.1 概要
  • 9.2 出演履歴
  • 9.2.1 ソーシャルゲーム「シンデレラガールズ」
  • 9.2.2 現実の商品化
  • 9.2.3 現実のLIVE
  • 9.2.4 アニメ
  • 9.2.5 ゲーム「グランブルーファンタジー」
  • 9.2.6 スターライトステージ
  • 10 楽曲
  • 10.1 あんずのうた
  • 10.2 お願い!シンデレラ
  • 10.3 HAPPY×2 Days
  • 10.4 華蕾夢ミル狂詩曲~魂ノ導~ ~For Anzu rearranged MIX~
  • 11 総選挙
  • 12 他のアイドルとの関係
  • 13 参加ユニット
  • 14 余談
  • 15 関連タグ
  • 16 外部リンク
  • プロフィール


    「寝て起きて寝る……それが私の生き様だっ!!(ドヤッ)」
    「ふぅん…ま、まぁ飴をくれるなら話を聞いてあげるよっ!」
    「スカートの中、丸見え…ま、イイか」 

    タイプキュート
    年齢17歳
    身長139cm
    体重30kg
    BMI15.53
    B-W-H不明
    誕生日9月2日
    星座花も恥じらう乙女座
    血液型B型
    利き手
    出身地北海道
    趣味なし
    CV五十嵐裕美
    初登場2011/11/28(ゲーム稼働開始から)
    ぷちデレラ実装2015/11/30
    ぷちデレラ初期ステータスVo56/Da55/Vi66
    ぷちデレラ最終ステータスVo3710/Da3690/Vi4375
    CDデビュー2012/04/18(No.002)
    「アイドルトーク」対象諸星きらり
    第1回総選挙8位
    第2回総選挙9位
    第3回総選挙17位
    第4回総選挙8位

    カード一覧

    枚数:14種24枚+差分1種1枚
    ローディングキャラ:3個(該当SRは太字で表記)

    レアリティカード名コストMMMAPMMMDP特技効果
    R/R+無し116038/91434358/6599だらけるCuの攻中アップ
    SR/SR+だらだら妖精159450/143108085/12244やらないCoの守大/特大ダウン
    SR/SR+CDデビュー73728/56452940/4452あんずのうたCuの攻守小/中アップ
    SR/SR+ハロウィンぷちデビル1711550/174908400/12720飴くれCuの攻大~特大/特大~極大アップ
    SR/SR+だだっ子お姫さま1711918/180477560/11448甘やかせ全タイプの守特大/極大ダウン
    SR/SR+新春の甘姫1914018/2122710185/15424甘々おねだりCUの攻特大~極大/極大~絶大アップ
    SR/SR+ワンダフルマジック1912390/1876212180/18444頑張らない魔法CuCoの攻守極大/絶大アップ
    SR/SR+杏の夏休み2012915/1955812705/19240夏だしだらだら全タイプの攻守極大/絶大ダウン
    R+夏休み1392007073水着姿(有料)全タイプの攻大アップ
    R+笑顔の夏休み14105807763同上全タイプのフロント+バクメン1人の攻大アップ
    SR+ノーアイドル・ノーライフ141046510465ザ・ドヤ顔全タイプの攻守大~極大アップ
    R/R+ハイカラサクラ148768/132775723/8667春だし寝てたいCuのフロント+バクメン2人の攻大~特大アップ
    SR+G4U171661815122エンジェルスマイル全タイプの攻守 極大アップ
    SR+キャンディアイランド161385812478夢のかけらCuPaの守 ランダムで特大~極大アップ
    SR/SR+わがままサンタ2117220/2607612495/18921プレゼントくれCuPaタイプのフロント+バックメンバーの攻極大/絶大アップ
    SR/SR+ハッピーライフワーク22173640/2671212600/19080五月病だしCuCoのフロント+バクメン上位5人の攻 極大/絶大アップ

    概要

    杏ちゃん
    だらだら妖精
    杏は絶対に働かないぞ?絶対にだ!
    杏


    2011年11月28日の『アイドルマスターシンデレラガールズ』稼動当初からいるレアアイドル。
    アイドルとして成功すれば印税で暮らせる」という言葉に釣られてスカウトされた。
    働いたら負け」と書かれた文字Tシャツを着ており、「負けてもいいから帰りたい」「次の休みは今日ですか~?」など、とにかく怠惰な発言をしてくる。
    杏以外にも特訓前が不真面目なアイドルは何人かいるが、彼女以外は全員、特訓後には幾分仕事に真面目になる。しかし杏は特訓しようがSレアになろうが勤勉さの面では全く成長しない。(Pに対する好意は普通に強化されるが)
    ただし、アイドルにとって自分のキャラを保ち続けることは何よりも重要、とも言える。そういう意味では真面目と言えないこともない。
    事実、ぶっ飛んだキャラが多い本作でもキャラが埋もれるどころか益々異彩っぷりを放っている。

    その怠けっぷりとは裏腹にゲーム内でのスペックは高い。「やる気はいまひとつだが優秀」という点では星井美希と共通しているが、彼女の場合は天性というより理詰めで最大限のパフォーマンスを発揮するきらいがある。ソーシャルゲーム特有のインフレに巻き込まれてしまったが、後述の新規カードは上位に位置し、初期のカードも未だ中堅以上の性能に留まっている。

    アイマス世界でも異端の妖精プロポーションの持ち主。これは765プロ所属のアイドル中最小で年下でもある高槻やよいを下回る。どころか彼女を下回るアイドルは一部の小学生しかいない大沼くるみ佐藤心と同様、スリーサイズは公開されていない。

    『マチアソビ』と『キャラ☆メルFebri』Vol12のインタビューによると、『ちびまる子ちゃん』をモチーフにしたとのこと。実家は裕福らしい。CDのドラマパートなどの描写から、好物のをあげれば仕事をするようだが、他にも一発OKにして仕事を早く終わらせるために本気を出している説があげられている。
    Tシャツには「杏」の落款があるため自作の可能性があるが、その場合は趣味なのか、まさかのビジネスなのだろうか。

    他のCDデビュー組と同じくスロットチャンスの演出にも登場。いつも通りだらけているところが流れる。

    各種性能

    2013年までは大半が攻撃寄りの性能になっていた。杏本人は動きたくないのだが性能が自分から攻撃に向かうベクトルになってしまっているのは皮肉なのかもしれない。しかし近年のカードは一転してバランス型や低コストのカードが多く、火力面ではほかの人気キャラに比べ一歩引いた感がある。

    myアイドル

    2015年7月17日に「myアイドル」が実装され、同日~29日まで他のアイドル達と一緒にSRである「だらだら妖精」~「ワンダフルマジック」までが一時的に復刻した。
    ガチャ内に含まれるスペシャルスカウトチケットを使って、過去の復刻一覧の中から特訓前をどれか一つだけ任意にmyアイドル(トレード不可)として入手可能。
    特訓前且つ1度の開催で1枚しか入手できない(フリトレの流通からして特訓が困難である)為、再開される可能性が高い。
    数ヶ月に1回のペースで登場するので、新米Pが杏を集めるのであれば注目しておこう。
    尚、myアイドルとして入手した杏は別途同じ特訓前を持っていれば特訓させられる。但し特訓後もmyアイドルとなり、フリートレードも贈り物も不可能になる。


    無印

    あんずで~す
    杏ちゃんkawaii !!
    あんずちゃんぬ~
    杏chang


    2011年11月の初期カード。運営開始時点ではキュート系でほぼ最強のレアカードであり、Sレアを除けばトップクラスの攻撃力を振るい多くのプロデューサーから頼りにされてきた。
    現在では攻撃力10000以上のレアが多数登場し更に初期のSRが大きく値下がりしたためデッキの主力扱いされることは殆どないが、その分無課金層でもトレードなどで簡単に入手できるようになった。後続のSRが軒並み高額なため、彼女と触れ合う最初の手段として欠かせない一枚。但し現在では入手難易度の低めなノーアイドル・ノーライフがある為その限りではない。

    だらだら妖精

    杏ちゃん
    すべてを受け入れる構え
    親方!空からニートが!
    「もういいよぉ・・・」


    2012年2月、「貴音の花」に続く第2弾コンプガチャ(指定された6キャラを当てることで特典が得られる課金ガチャ)の景品として【だらだら妖精】双葉杏が登場。Sレアに格上げされ、Tシャツの文字は「だが断る」になった。こちらの特訓後の姿は何故かヒップホップ風で、普段よりも多少やる気があるように見られる。が、飴に釣られてポーズを取っただけで他は普段通り。ついでに、特技の名前は「やらない」。後に島村卯月に追い越されたとはいえ、当時の全キュートアイドルの中で最強クラスの攻撃力を誇っていた。

    CDデビュー

    \どや!/
    ドヤッ
    祝!夢の印税生活
    アイマス今日の杏ちゃん④⑥⑦ とおまけ


    2012年4月18日発売の「CINDERELLA_MASTER第1弾発売に際し、再度Sレア化。
    付属のシリアルコードを入力することで入手することができる。ただし性能はコスト比含めてもR以下なのはご愛嬌。

    ハロウィンぷちデビル

    ぷにケット26新刊表紙♪
    Trick or NEET
    100メガショック!!!!!!!!!111111
    飴くれ でも働かない


    2012年9月末、神崎蘭子諸星きらりに続いて月末ガチャでの再復活を遂げた。
    特技は「飴くれ」。キュートの攻撃をランダムで特大~極大アップする強力なスキル。
    特訓後は「必要悪」と書かれたTシャツを足に下げている。
    いつものノリだが性能はキュート最強へ再び躍り出る。
    ゲーム内で更新されている漫画『シンデレラガールズ劇場』ではPが絡まないと人の良い佐久間まゆにハロウィンがいたずらすると飴をもらえるイベントだと教わるが、相手が相手だったので脅かすのも面倒くさいと寝転がりいつものノリを見せていた。
    そのせいなのか、特訓後には天井から吊らされるハメに。

    だだっ子お姫さま

    杏ちゃん
    だだっ子お姫さま獲得記念
    だだっ子杏を描いてみたり?
    卒業


    2013年3月、小日向美穂三村かな子に続いて5STEPガチャでまたも再復活。
    特技は「甘やかせ」。全タイプの守備を特大→(特訓後には)極大ダウンさせるまたも強力スキル。攻守値自体はハロウィンぷちデビルをさらに攻撃型に傾けた値となっている。
    どうやら諸星きらりのきらりんルームに閉じ込められていたらしく、劇場では逃げ出して事務所に来た様子が描かれている。
    特訓後は印税が目標に達したらしくアイドル卒業を宣言する。流石に寂しいのか目からは大粒の涙が…なんてことはなく、目薬を持ち込んでいるのが見える。
    きらりんルームに閉じ込められたのは、その話を聞いたきらりの「養ってあげる」という提案に乗ったのが原因との事。
    また、親愛度MAXになるとプロデューサーに「や、やっぱりもう一回アイドルやってあげなくもなくなくなくないよ!」と言ってくる。
    デビュー当初からどれだけ特訓しようが親愛度を上げようが(飴玉と印税でのせられた例を除くと)一貫して「働きたくない」という姿勢を貫いてきた彼女が、ついに自分から働こうとした瞬間である。
    ちなみにそこまでかかった期間、およそ1年と3ヶ月。ぶれないにも程がある

    新春の甘姫

    新春の甘姫あんずちゃん!
    新春の甘姫
    【コミトレ23】振袖ニート【色紙】
    双葉杏に一票お願いします!


    2014年1月、諸星きらり鷹富士茄子と共に「新春振袖コレクション&福袋チャンスガチャ」にて10ヶ月ぶりに登場。またもやCu、全アイドル中トップクラスの攻撃値に返り咲く。その分守備値は、やや控えめ。
    特技は「甘々おねだり」で、キュートの攻撃を特大or極大→(特訓後は)極大or絶大アップ。
    きらりとの絵合わせ(後述)で登場したにも関わらず、特技の効果範囲はキュート属性のみの点に注意。きらりは効果を得られない。

    特訓前はきらりやP達と神社参拝(ゲーム内のスペシャルエピソード、及びシンデレラガールズ『劇場』218話参照)のシーンらしい。お正月という事もあって、いつもの飴玉ではなくお年玉を優先しておねだりしてくる。但し、いつものだらだらな態度ではなくキュート属性である事を再認識させられるかの如く、とてもかわいらしいくおねだりする。甘々おねだりは伊達ではない。
    台詞もPを褒めたり、やたらと甘えてくるものが多い。それでもPが彼女に渡したぽち袋のようなものは…

    特訓後は振袖に着替えて普通にアイドルの仕事をする杏の姿があった。着物が重くてあまり動けなかったり、早めに充電が切れたりといつも通りな所も見られるが、初めて着る振袖を楽しみにしていたらしく、この仕事を取ってきたPに真面目にお礼を言い、お年玉をもらえる事を信じて仕事に積極的である。台詞はいつも通りの、働かずに緩く生きる抱負を掲げてはいるものの、親愛度MAXになると一転してPの為に働くような事を言い出す。
    それが彼女の本心なのか、お年玉欲しさ故の演技なのか。いずれにせよ、アイドルとして大きく成長している事は確かであり、きらりもその隠れた努力を褒めている(劇場216話参照)

    ちなみに、特訓後の絵柄は「ニューイヤープリンセス」諸星きらりの特訓後の絵柄と縦につながる(杏が下になる)。
    絵柄をつなげて見ると、杏が座っているせいもあり、きらりがとても大きく見える。
    あんきらの場合、だりなつのような1枚ずつで合わさるというものではなく、きらりがカード1枚の範囲では収まりきらず、2枚分の範囲に渡って登場することになった。(参考リンク

    ワンダフルマジック

    だらだらしてない妖精
    春の杏ちゃん
    これは遊びでもライブでもない!
    ワンダフルマジック 杏アイコン


    シンデレラガールズ初の単独イベント「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 1stLIVE WONDERFUL M@GIC!!」の開催を記念してSR化。
    他の(中の人が出演する)アイドル達に続き、2014年3月27日に「WONDERFUL M@GIC!!開催記念 第5幕3STEPチャンスガチャ」で登場。
    今回は今までのような攻撃特化ではなく、わずかに攻撃に傾いたバランス型で落ち着いている。
    特技は「頑張らない魔法」効果はキュート、クールの攻守極大(特訓後は絶大固定)アップ。
    何故かパッションは入らず。やはりきらりは効果を得られない…
    他のアイドル達と同様、特訓前は幻想的な草原をバックに清楚なワンピースを着用。
    本人は、だらだら妖精から草原の妖精に進化したらしい。笑顔も作ったものではなく、自然なものになっている。
    しかし怠惰なのは変わらずで、リラックスは大切だと言ってのんびりしたり回復魔法を希望してくる。
    ただ、強引にだらけるような仕草はなくなっており、アイドルとしての自覚はしっかりしている様子。
    この頃から、Pのおかげでアイドルの仕事が少しずつ楽しいと思い始める。
    特訓後も、他のアイドル達とお揃いのLIVE衣装を着ている。
    但し杏のは特注サイズで合わせたようで、ボトムスも(現在では)唯一のパンツスタイルになっている。
    このライブでついに「応援するファンの為にちょびっと働く」「飴玉の代わりにファンから応援をもらう」と、マイペースに奮起する。
    が…

    「杏はさー、みんなが杏に求めるイメージにちゃんと応えてるだけなんだよね~♪ってことで、今日のステージでの杏は真ん中でにっこり座ってるだけにしようよ~…ダメ~?」

    自ら率先してアイドルしようと行動するので問題は無いのだが、こう言われてしまってはプロデューサーも杏の要望を却下したり仕事を増やすのに苦労しそうだ。

    みんなのなつやすみ

    シンデレラのなつやすみ
    アイスを食べる杏
    みんなのなつやすみアフター
    あんず


    2014年7月の「第13回アイドルプロデュース みんなのなつやすみ」に上位報酬枠として登場。
    また、お散歩(プロデュース)にて絆Lv達成報酬として新R+も用意された
    杏以外のメンバーが仕事で地方に来たのに対し、杏は休みとバカンスをおねだりした結果、一緒に来る事になった。
    今回は仕事ではなく夏休みをもらったオフとしての参加ではあるが、イベント後半からは普通にプロデュース(というよりもコミュニケーション)可能。
    前半は縁側でずっと溶けていたらしい。プロデュース可能になってからは、杏の様々な面が伺え…
    ・全体的にデレる。よく懐き、ねだる(パーフェクトは特にスキンシップが強い)
    ・プロデューサー含めて人を選んで、甘やかすように誘導する
    莉嘉が苦手
    ・Pの渡したアイスキャンディーで他のメンバーを買収して仕事(被写体)をさせる
    ・村祭りの杏飴も好きだが、一番の好物はプロデューサーのアメとムチのアメ(甘やかし)らしい
    ・親が、相続税を気にする程の土地持ち(但し現代の相続税は土地の広さに係わらず厳しい)
    ・杏自身は土地2畳くらいで問題ない
    ・村祭りでの太鼓演奏や手持ち花火にも食い付きが良い。
    ・ぬいぐるみの呼称は「うさぎ」(デレラジからの逆輸入。後述)
    ・色々理由付けではあるが、やっぱり水着は着てみたかった。
    ・不労所得(おそらくはトップアイドル)は神頼みよりもプロデューサーを選ぶ
    ・やり残した事があり、それはプロデューサーを心からだらけさせる事。
    …と、上記のように夏休みを楽しんだようだ。
    尚、今回のイベントでは、シャッターチャンスに代わるアイスキャンディー交換も杏が担当した。

    夏休み+

    シンデレランド
    みんなのなつやすみイベ
    だいなまいとぼでー
    杏ちゃんの添い寝シーツ


    イベント後半にて杏との絆をLv10まで上げると入手可能。特技は「水着姿(有料)」で全タイプの攻を大アップ。Rでの登場は無印以来ほぼ2年8か月ぶりだが特訓前のものは存在せず、最初から特訓後のR+の状態で登場した。
    水着は、きらりと一緒に買った子供用の水着らしい。ぬいぐるみの「うさぎ」も水着を着て水中仕様となっている。
    水着姿はもっとスタイルの良い子がやればいいと言い、自分の体型では需要が少ないと割り切って乗り気ではないが、自分でも水着姿で稼げる事を知った途端「次世代の超薄型ボディ」と称して堂々と「有料で」披露する。プロデューサーは無料らしい。
    差分に「笑顔の夏休み」があり、こちらは後半の順位点報酬で入手可能。ステータスが一回り高くなっており、特技の効果もフロントメンバーに加え、バックメンバー上位一人分が追加される。

    杏の夏休み

    あんずのなつやすみ
    海
    杏(未完成)
    祭りのあと


    同イベントの上位報酬として登場。コスト20のSRだが攻守バランス型の為、攻は新春甘姫の時よりも少し低い(その分防御が相応に高い)
    特技は「夏だしだらだら」で、全タイプの攻守を極大(特訓後は絶大)固定ダウン。
    特訓前はトウモロコシ畑でだらだら。Pが仕事を終わるまで待ってくれている。
    暑いのは苦手だがPと一緒なら悪くないらしく、脱水症状を心配してドリンクやアイスで水分補給してくれる。
    それどころか、夏休み中にもかかわらず少しだけ自ら仕事に首を突っ込む。Pをだらけさせる目的があるとはいえ、とても気遣ってくれる。

    特訓後は浴衣に着替えて村の夏祭りを楽しむ。新春甘姫の振袖同様、浴衣も着た事がなく祭り参加も初めてのようで、こどものように大はしゃぎする。若干被写体の仕事も挟む事になったが、撮られるだけならOKとの事。
    特技名とは正反対の、有意義に充実する夏休みになった。
    また、この夏祭りの屋台にはきらりのお面があるらしい…

    ノーアイドル・ノーライフ

    NOIDOL! NOLIFE!
    のーあいどるのーらいふ
    [ノーアイドル・ノーライフ]双葉杏+
    ノーアイドル・ノーライフ


    2014年10月7日に実装された「パネルミッションキャンペーン」でSR化。
    3rdパネルミッションの達成報酬として登場した。特技は「ザ・ドヤ顔」
    特訓前はなく、最初から特訓後のSR+で迎えることになる。ミッション達成まで(スタドリや課金を要するような)難しいノルマはなく、アクティブなPであれば誰でも入手可能なSRである。ただし、相応にステータスも低めで特技もあまり強くない。

    絵自体は、LIVEステージでしっかりとアイドルの仕事をこなしている杏の姿。
    ポーズをとっている所からして振り付けもやっているらしく、うさぎは手に持たず紐で自分の体にくくりつけて振り回している。
    衣装は無印の面影を残しつつピンク色を基調とし、肩だしワンピースに色違いの縞ニーソと可愛らしく派手めにパワーアップした印象である。

    胸に付けているバッジ二つにはそれぞれ「A」「K」のアルファベットが刻まれており、背景のサイリウムはピンクと黄色の二色。という事はステージにはイニシャルがKのパッション属性のアイドルが一緒に立っていると考えられるが、さて…?

    アイドルの仕事が段々と楽しくなり印税目的も薄れてきているが、すぐに休みたがったりファンにLIVEを任せようとしたりする所は変わっていない。また、働く理由が印税暮らしから一転、甘やかしてくれる(且つ構ってくれる?)Pの為に変わりつつある。そして(ワンダフルマジックにて)ファンの為にも頑張るらしい。なおうさぎに着せたTシャツには「別に働いてねーし」の文字。
    彼女にとってアイドルは労働以外の意味を持ち始めた……のかもしれない。

    [さいきっく☆ボイス]堀裕子のカードでは背景でこの衣装の杏が正座してお茶を飲んでいるという2ndライブを元にしたネタが盛り込まれている。

    「やるときはやる、いつかは未定!」

    ハイカラサクラ

    ハイカラサクラ✿杏
    ハイカラニート
    ハイカラサクラ
    ワンドロとか選挙のお願いとかまとめ


    2015年3月31日に実装された「桜舞うハイカラロマンガチャ」にRで登場。
    Rという事もあり、現在は入手は比較的容易で、フリートレードでもスタミナドリンク数本、または高額マニーで迎える事ができる。
    ステータスは攻撃高めで守備が低いタイプに戻っている。特技は「春だし寝てたい」
    だらけた特技名だが、その効果はキュート(単色)のフロントメンバー及びバックメンバー2人の攻を大~特大アップというもの。

    特訓前は普通の私服姿。白のブラウスにサスペンダー付きのパンツをはき、ピンクのパーカーを着ている。
    手にはうさぎを抱えながらキャンディポットを持ち、花の香りがする飴を口に入れ、エネルギー補給中らしい。
    Pに対してはすっかりデレており、桜見たさに持ち上げて欲しいとねだり、寝る時にはPに寄りかかる。
    仕事中に親愛度が上がると、好みの飴を把握している事を褒めてくれる。さらにMAXになると…

    特訓後は他の共演アイドル達(莉嘉、美波、みく)とおそろいの大正浪漫をイメージした矢羽模様の衣と袴姿。杏はピンクの衣と緋袴。この姿で撮影の仕事に勤しむ事になる。
    しかし強力な睡魔が襲っているらしく、すぐに仕事を終わらせたいとの事で一瞬だけ本気になる。
    着せられる分には袴も着心地がいいらしく、このままゴロゴロしたいようだ。

    G4U!+

    anz


    PS3ソフト「TVアニメ アイドルマスターシンデレラガールズ G4U!パック vol3」の初回封入特典に含まれるシリアルナンバーを、本ゲーム内に入力する事で入手できる限定アイドル。
    フリートレードも可能であり、僅かながらトレード一覧に並ぶ事がある。
    ステータス、特技共に決して高い方では無いので、相場は他の種類と比べると控えめ(それでも無課金Pには高い)
    「杏の夏休み」とはまた別の着物「マホロバユカタ」を着た杏を拝む事ができる。
    この頃になるとすっかりと懐いており、りんご飴を理由に仕事にも素直に同行する。
    が、少し間を置いてからりんご飴に釣られたと理由を言ったり、その事に関して「自分に正直」と言ったり「Pのくれる飴だから釣られるのかも」と他の物欲よりもPの存在を優先して動く心情を見せてくれてる。きらりがいないからか、疲れた時の運搬役もP。
    また、親愛度MAXになると(良い意味で)耳を疑うような事を言い出す。


    キャンディアイランド+

    あんず
    はぴはぴでいず
    キャンディアイランド
    *


    アニメ放送を記念してのキャンペーン「フライデーナイトフィーバー」より、ログインするだけで入手できた新SR。特訓前はなく、最初から+のついた状態である。
    デザインは、アニメで出ているユニット「キャンディアイランド」のそれであり、CDについても少し言及している。
    ログインボーナスだけで入手可能なだけあって、相応にステータスは低め(総合値は、だらだら妖精よりわずかに低い)で、初の守備型。
    また、特技が「キュート・パッションの守を特大~極大アップ」という、キュート属性のみで結成されたユニットからの登場にも係わらず、パッションアイドルにも届く。
    アニメ17~19話の影響か、ここで初めてきらりと特技を共有できるようになった。
    プロフィールコメントは完全に働く杏になっており、営業コメント満載。マイスタジオや仕事後のコメントでも、営業モードと電池切れ(だらだら)モードがあり温度差が激しい。
    「自分の担当分は仕事したので全員(かな子達)のオフと飴を要求する」と、気配り上手な面もしっかり表現されている。

    「キャンディアイランドは芸人集団じゃないよ」
    「私たちのユニットが、1番カワいくて、1番面白いでしょ!どやぁ…!」


    わがままサンタ

    モバマスまとめ5
    C89新刊「Petit Apricot」
    \ CINDERELLANDS! /
    ANZU


    「4周年記念クリスマスパーティーガチャ」にて登場。久しぶりの強い攻型で、特技もCuPaに影響。一層あんきらで組みやすくなった。
    デザインは特訓前、後共にサンタクロースの衣装であり、特訓前はスタンダードな。特訓後は短パンにチューブトップ状の胸当て、フード付きマントにショートブーツと過激なスタイルになる。
    平日だからなのか、クリスマスであってもPは普通に仕事を入れており、杏にオニ呼ばわりされる。
    特訓前は杏が自宅でクリスマスパーティーを開き、Pをおもてなしする。その本来の目的は、やはり有給休暇や印税。大事なのはサプライズといい、満面の笑みで積極的に甘える姿はいつもの杏である。
    特訓後はサンタとしての仕事の最中。一気にプレゼントを来られても困るからと真面目に配っている。
    しかし、自分は子供だからプレゼントは貰う側であるとしっかり主張もする。辛抱強く休日や印税を待ち続ける彼女だが、サンタに願いが届くのかは不明である。

    ハッピーライフワーク

    2016年5月9日の「ハッピーライフワークリミテッドガチャ」にてSR枠で登場。R枠は大槻唯
    劇場第704話『杏プロデューサー』では杏の持ってるうさぎのぬいぐるみ
    に対してガンガン売れて印税で杏を養ってくれととんでもないことを言う有様に、Pは凍る有様に・・・・・・。


    ダイスDEシンデレラ

    2014年4月1日のエイプリルフール企画として1日限定で実装されたアクションファンタジー風ミニゲーム「ダイスDEシンデレラ」にプレイヤーキャラの1人として参戦。
    金貨の詰まった袋を侍らせたバニーガールの装いをしており、さながらファンタジー世界の遊び人を思わせる。この装いが、後述のグランブルーファンタジーコラボの杏のデザインの元となっている。
    基本的にだらだらしているが、1のゾロ目を出すことによって攻撃力が150倍になるというトンデモ能力の持ち主であった。
    2015年のエイプリルフールにリニューアルして帰ってきた「ダイスDEシンデレラ2」にも引き続き登場。

    シンデレラガールズ劇場出演歴

    話数共演アイドルテーマ
    5渋谷凛、城ヶ崎莉嘉CINDERELLA MASTER第1弾
    21島村卯月、三村かな子、前川みく、渋谷凛、神崎蘭子、諸星きらり、千川ちひろ第1回シンデレラガール選抜総選挙
    38佐久間まゆ、上田鈴帆、難波笑美ハロウィンパーティーガチャ
    58島村卯月、前川みく、渋谷凛、城ヶ崎美嘉デレラジゲスト回
    87諸星きらりだだっこお姫様5STEPチャンスガチャ
    98島村卯月、三村かな子、小日向美穂、渋谷凛、多田李衣菜、神崎蘭子、本田未央、城ヶ崎美嘉、城ヶ崎莉嘉、諸星きらりお願い!シンデレラ
    199安部菜々、川島瑞樹、新田美波、高垣楓、諸星きらり2周年記念クリスマスパーティーガチャ
    216諸星きらり新春振袖コレクションガチャ
    217、218鷹富士茄子、諸星きらり同上
    270高垣楓、城ヶ崎美嘉、城ヶ崎莉嘉、諸星きらりWONDERFUL M@GIC!!開催記念 第5幕3STEPガチャ
    348関裕美、荒木比奈、城ヶ崎莉嘉アイドルプロデュース みんなのなつやすみ
    349関裕美、荒木比奈、矢口美羽、城ヶ崎莉嘉同上
    拡大版1話省略アイドルプロデュース the 2nd Anniversary
    拡大版2話省略新春
    単行本第1巻書き下ろし4諸星きらり
    韓国版新規浅野風香、大西由里子、氏家むつみ、西川保奈美、小松伊吹、メアリー・コクランコンプガチャ「人は人、私は私」



    ソーシャルゲーム「シンデレラガールズ」以外の出演

    アイドルマスターワンフォーオール

    わんふぉーおーる!
    ドヤッ!


    2014年8月26日、PS3ゲームソフト「アイドルマスターワンフォーオール」のDLCとして、新規衣装で3Dモデル化されて配信開始。
    シンデレラガールズからのゲストとしては、神崎蘭子に続いて2人目。
    S4U!モードで「あんずのうた」を鑑賞できるほか、「お仕事」に専用フェスのお仕事が追加され、杏に挑戦することができる。
    ステージPVでは歌詞に反して動きまくっている杏の姿を拝める上に、お馴染みの縦読みまで演出で取り入れられている。

    グランブルーファンタジー

    グラブル杏
    金はある、飴もある、きらりもいる
    グラブル杏
    グラブル杏


    Cygames提供のソーシャルゲーム「グランブルーファンタジー」で開催された、シンデレラガールズとのコラボイベント「シンデレラファンタジー 新たなる来訪者」にて川島瑞樹前川みくと共に登場した。属性は土属性。
    今回は、アイテム交換ではなく貢献度報酬のやや上の位置におり、かなりマメにプレイしていないと届かない所にいるので注意(強いパーティーであれば短時間で到達も不可能ではない)。
    また、後述のうさぎも敵役として登場。
    キャラ枠では杏一人だが、戦闘はきらりと一緒に常時2人で1キャラとして戦う特殊タイプ。
    しかし戦っているのは大体きらりであり、奥義ですら完全にきらり任せである。

    奥義アビリティサポートアビリティ
    きらり!任せたよ!頑張らない魔法/飴くれ/甘やかせファンタジーでも寝てたい
    アビリティは「頑張らない魔法」(味方全体にバリア/召喚きらり即使用可能化)、「飴くれ」(敵の効果1つ解除/味方の攻撃上昇)、「甘やかせ」(敵の攻撃低下/自分の攻撃上昇)。
    いずれも2種類の効果を併せ持ち、特に敵の厄介なバフを消去することができる「飴くれ」が強力。一方でアビリティのリキャストが長く、性能をフルに引き出すには召喚石「諸星きらり」を装備することが必要(=召喚枠も食う)なこともあり他のキャラよりもクセが強い。

    異世界にいてもだらだらしており週休8日を希望するなど相変わらずの調子だが、当分戻れないことを悟ると加入する。
    いつもどおりではあるが、カジノには興味津々の様子。早速運というより凄まじい理詰めで追い出されるまで大稼ぎをする…が、グラブルの通貨の単位がルビの時点でお察しください
    一応プロデューサーの心配はしているようである。

    非日常下でも相変わらず、命の危険が迫っても慌てふためくより先に次の一手を考えるあたり、恐ろしく肝が据わっている。

    ちなみに中の人は同ゲーム内のキャラクター、アルドラも演じている。

    アニメ

    WONDERFUL M@GIC!!
    シンデレラプロジェクトメンバー 個人的描き分けまとめ
    シンデレラガールズカウントダウン
    デレマス4話ハイライト


    ゲーム稼働開始から2周年記念として公開されたアニメPVに出演。
    2015年放送のテレビシリーズでは、物語の中心を担う「シンデレラプロジェクト」の一員として登場。OPの舞台でセンターを務める。
    きらりの高身長も目立つが、なんだかんだいって小学生すら下回る低身長の杏も相当目立っている。
    原作同様、普段はグータラしてだいたい事務室のソファや自分で持ち込んだ私物のうさぎソファでゲームか昼寝をしており、仕事や外出の際にはきらりに運搬されることが多い。
    率先して動きたがらず、何かと不労所得や印税生活を目論む発言が目立つが、「自分に出来る範囲のことを無理せず精一杯やる」というポリシーゆえか精神的に余裕があり、現実的かつ冷静で状況分析力が高く、さらに物語の進展と共に意外な一面を見せていくようになる。
    アイドルとしてのポテンシャルはプロジェクトメンバーの中でも屈指のものだが、生活スタイル故か体力はあまりない模様。

    5話

    双葉杏 その他モバマス落書き
    デレアニ5話は多分こんなの
    シンデレラガールズ第5話 ストライキだよ杏ちゃん
    週休8日を


    5話にて前川みくが引き起こしたストライキ騒動に率先して参加。それにしてもこの杏、ノリノリである。が、みくのストの動機がそもそ自分達のデビューについて先が見えないことであったため、彼女がデビューを要求したことで早々に投降。既に全員のデビューが予定されていることをプロデューサーから告げられた際には一同が安堵する中、一人だけ危機感を募らせていた。

    9話

    CANDY ISLAND
    デレアニ9話!
    マシュマロかな子ちゃん
    アニデレ9話の杏について考えてみた


    第9話を前に、公式サイトにて、三村かな子緒方智絵里とユニット「CANDY ISLAND」を結成することが報じられた。きらりとのユニットになるであろうという予想が多かった事から、このメンバーに驚いた人も多い模様。
    第9話ではかな子、智絵里と共にメインとして登場。ファンやカメラの前ではキュートな笑顔で明るく振る舞うなど、これまでの描写が嘘のような働きぶりを見せ、アニメ参入組のド肝を抜いた。
    勿論これは最終的に「働きたくない」ため。つまり、「後で楽するために目の前の仕事はとりあえず全力でこなす」という彼女のスタンスに基づくもので、撮影中にも隙あらば楽しようと試みている(この際、ただサボるのではなく、かな子や智絵里の見せ場を作り、場を盛り上げる結果へと繋がることも巧妙に計算して行動しているようにも描写されている)。
    初のテレビ出演ではカメラや大勢の観客の前でも全く物怖じしないどころか、例の私服(withボロボロのうさぎ)を営業スマイルで披露(当然NGはドン引き)したり、緊張に押し潰されかけていた智絵里をかな子と共にフォローするなど精神的な強さ(図太さ?)を垣間見せて逆転を目指して一致団結。滑り台クイズ対決においては、一時危うく落っこちかけるも智絵里の助けも借りつつ、往年のバラエティ番組内の同クイズにおいて”禁じ手”とされた大技「松葉」を用いて踏ん張り、重力加速度という平方根を使用する計算問題を僅か数秒、しかも暗算でたやすく答えるという原作ゲームでの高ステータスを現すが如き謎のスペックの高さを披露した。
    ただし三人で頑張ったことで、結果的に特番としてまた新しいTV仕事を貰えることになってしまい、喜ぶ智絵里とかな子達とは別に「そんなつもりじゃなかったのに」と嘆く羽目になってしまった。とはいえ、そんな彼女達が罰ゲーム特番のバンジージャンプに臨む様子が描かれた9話EDでは最終的に笑顔を見せており、なんだかんだ充実していたようである。

    12~13話

    以降の杏は「物事を冷静に見つめ、不安に駆られる仲間をさりげなく気遣う」描写が多くみられる。
    他方、自身は本番前にだらけられるほどのマイペースっぷりを発揮している。
    12話では全体練習がうまくいかない中もっと練習をと呼びかける未央に(本人が動きたくないのもあるだろうが)釘を刺したり、かな子や智絵理にこのままで大丈夫かとぼやいていた。この時はできるかどうか杏なりに不安に感じていたものの美波の機転により団結した後は自然な笑顔を見せていた。
    13話ではセリフこそ2シーンしかないものの、不安に駆られる仲間を背中からさりげなく支えたりしている他、そのセリフも杏節全開の、そして強靭なメンタルに裏打ちされたクールさ全開のイケメンっぷりを披露し、OP通りCP全体のライブではセンターを飾った。

    17話

    持ち込んだうさぎ椅子を段ボール箱で囲い、杏の城というべき空間を作っている。莉嘉がかな子、智絵里、きらりにキャラについてどうすればいいか相談しているとき、「どんな服を着ても自分は自分」と言い、「着飾ってテンションアップ」というきらりと口論になるが、それが悩みを解消することになった。

    18話

    とときら学園」にCANDY ISLANDとして出演。そのあまりにも自然なスモック姿を浜口あやめから「変装の術」と賞賛されていた。緊張しがちな三村かな子緒方智絵里をフォローするなど、1期と変わらない様子を見せた。
    その後、諸星きらりとのアンバランスな関係に目をつけた番組プロモーターにより『あんきランキング』というコーナーを受け持つことになる。
    見た目のアンバランスさで選ばれたことについてきらりが意識していないか気にかけていたが、杏と一緒に仕事できること、皆を楽しませていることを心から喜ぶきらりの様子に、営業スマイルではない笑顔を見せていた。⇒あんきら
    また、自分の居ないところで街頭インタビューの仕事を受けた三村かな子緒方智絵里のことも心配していたが、笑顔で仕事をこなしている二人を見て「はやく杏離れしてほしいもんだよ」と安堵した表情を浮かべていた。
    なお19話の予告では、かな子と智絵里が取材をすることになった江戸切子についての知識を披露しており、二人に何かあった時にフォローできるよう準備していたことが発覚。逆に二人から「私たち離れしないとね」と言われる結果となった。

    第25話

    冬コミ新刊「ゲーマーの舞踏会」サンプル
    クリスタルナイトパーティ 双葉杏
    あんずChang
    最終回の


    シンデレラの舞踏会」ではこれまでの枠を超えた活動として、三好紗南と共演。静止画1コマの中に、対戦ゲームで勝利しドヤ顔を浮かべる様子が描かれている。
    その後、キャンディアイランドと凸レーションの共演ステージを披露し、最後はシンデレラプロジェクト全員による「M@GIC☆」で飾った。
    翌春には、櫻井桃華中野有香とともに清涼飲料水のCM撮影に臨んでおり、直前まで寝ていたところを2人に心配されるも、本番はバッチリ決める安定ぶりを見せた。

    スターライトステージ

    スツールに座る双葉杏
    『週休8日を希望しま~す!』
    あんきらきら
    C5


    こちらも2015年9月の稼働当初からRとして実装されている。
    テーマソングである「とどけ!アイドル」をニュージェネレーション+きらりとの5人で歌っている。
    これまで謎だった部分にも踏みこんでおり、ストーリーコミュ第10話でアイドルデビューの経緯ときらりとの出会い、第11話で杏の実生活とそれに至った経緯が語られている。
    また、イベント「アタシポンコツアンドロイド」のスペシャルコミュにも登場し、かつてjewelries!で共演したメンバーとユニット「C5」を結成し活動する様子が見られる。

    ぐうたら王国

    杏の絶対王政!
    グータラ・キングダム
    杏ちゃん
    ぐうたら王国


    プラチナオーディションガシャで入手できるSSR。

    杏が持っているうさぎのようなぬいぐるみ

    概要

    杏ちゃんのうさぎ
    杏はどこにいるでしょう?
    あんずっち
    きぐるみ あんずちゃん


    水瀬伊織と同じく、うさぎのぬいぐるみを抱えている。
    デザインの元ネタはぬいぐるみシリーズフモフモさんすももと思われる。

    ぬいぐるみの名前はそのまんま「うさぎ」
    デレラジ第71回放送の「マジカルリプライ」のコーナーにて、CVを務める五十嵐裕美本人により命名案が出され、アンケートにより公式名称として決定。
    その約半年後、イベント「みんなのなつやすみ」にてゲーム内にも逆輸入された。

    彼女のぬいぐるみの場合、ぼろぼろになって綿が飛び出ていたり、枕にされていたり、コーラをこぼされていたりとあまり大切にしているように見えないが、その割にはR・ガチャSR・CDSRの全てにおいて特訓前も特訓後も常に抱えている他、アニメ9話の私服ファッションショーや異世界でも抱えているあたり、友達というよりはライナスの毛布のような存在なのかもしれない。

    出演履歴

    ソーシャルゲーム「シンデレラガールズ」

    ステージ上(無印R杏)ではMP3プレイヤーを腹ポケットに入れており、杏がサボりたい時はそのイヤホンにマイクを近づけて音源を流している。
    イラストだけの表現かとおもいきや、後述のCD(あんずのうた)では「カエダーマ大作戦」と称して本当にこれをやっている。
    シンデレラガールズ世界での商品としては、SR[ラブリープリンセス]諸星きらりの右腕に同じぬいぐるみを。R[制服コレクション]北条加蓮でストラップ型のものを持っており、SR[ファンシーガール]今井加奈では左上に広告らしきうさぎがいる事から、ある程度人気のあるキャラクターであることがうかがわれる。

    現実の商品化

    コスパより「杏のうさぎぬいぐるみ」として実際に販売されている。

    現実のLIVE

    2014年11月30日開催のシンデレラガールズ2ndライブ「PARTY M@GIC!!」の演出として「カエダーマ大作戦」の際ステージに登場。座布団の上に据えられ、出番が終わればセリから退場するというアイドル並の活躍を見せた。

    アニメ

    アニメでも仕事などを除き、だいたい抱えているかそばに置いている。また、8話ではうさぎをそのまま巨大化させたようなクッションが事務所に持ち込まれ、杏のベッド代わりに使われている。「NO MAKE」ではその愛らしさとふかふかとした柔らかさでアイドル達を次々と堕落させていく恐ろしさを見せた。9話の私服ファッションショーでも当たり前のように抱えて登場してた。
    2期にて事務所を地下に移動された後も登場している。

    ゲーム「グランブルーファンタジー」

    ソーシャルゲーム「グランブルーファンタジー」内のコラボイベント「シンデレラファンタジー 新たなる来訪者」でも登場。戦闘時ですら持っている…が、時々思いっきり地面に放置している。
    また、敵としてもうさぎのようなもの、ベルフェゴールとして登場。ぴにゃこら太を追い掛け回し、主人公達騎空団にも襲い掛かってくる。今回はマルチバトルのボスとしても登場するので(1ユーザーだけで戦うなら)ぴにゃこら太以上に強い。小威力による多段攻撃や睡眠攻撃で暴れ回る。
    ぬいぐるみのうさぎと見た目が幾分か異なり、杏は全然違うと断言しているあたり、杏なりに愛着があるようである。

    スターライトステージ

    アニメでも登場した例のクッションがルームアイテムとして登場。
    また、4月1日限定で見ることのできたエクストラコミュではぬいぐるみがキーアイテムとなっており、LIVEステージにまでぴにゃこら太とともに登場している(2D3D両方)。

    楽曲

    あんずのうた

    急にCDサンプルが来たので
    かわいい杏ちゃん描こうとしたのに
    「あー、飴めたい、お家帰りたい。
    という夢を見たんら


    2012年4月に渋谷凛三村かな子高垣楓城ヶ崎莉嘉とともにCDデビューが決定。

    持ち歌は『あんずのうた』。
    このご時世に自分の本音を高らかにぶちまけるその勇姿が人々の心に訴えたのか、5人の中ではオリコンウィークリーチャートが4位と最も高かった。が、印税について中の人は、絶望的な現実を見せつけられたらしい。(証言ツイートはこちら
    ・・・そりゃあCDの売り上げの1%しか歌手の手元には来ないんだから。ちなみに最も多く印税が貰えるのは作詞も作曲も歌も全部行う場合だそうな。

    シンデレラガールズ劇場」ではCDを発売したことで印税生活が出来ると喜んでとっとと引退しようとしており、渋谷凛に「印税で一生楽に過ごすために1回頑張っただけだから!」とどや顔で言い放つが、それらは頑張ってる杏に対して純粋に気を使った城ヶ崎莉嘉によって大量のスタミナドリンクになっていたというオチがついた。

    お願い!シンデレラ

    【モバマス】あんきら劇場やばい【あんきら】
    省エネ→ハピ☆ハピ
    にょわにょわにょわにょわ!
    happyhappy


    2013年4月には、公式テーマ曲『お願い!シンデレラ』が発売される。
    既にCDデビューを果たしたアイドルからCu、Co、Paそれぞれ3名ずつが選ばれたメイントラックの歌い手からは外れたが、これとは別にあんきらをフィーチャーした「あんきら劇場」と「お願い!シンデレラ(あんきらver.)」が収録されており、そちらで諸星きらりと共演した。
    「あんきら劇場」では、彼女の家を訪れたきらりとともにテレビを見ながら、番組収録が決まった時に備えて二人で予行演習をする微笑ましい様子が、愉快な掛け合いとともに描かれている。その勢いそのままに、歌唱シーンでは盛んにコールを入れながら「お願い!シンデレラ」をきらりと歌っている。

    HAPPY×2 Days

    TVアニメ第9話EDとして使用された、CANDY ISLANDのデビュー曲。CDは4月1日発売。
    全体的なイメージは正統派キュートポップソングだが、Aメロでは歌わず、Bメロでは三村かな子緒方智絵里が歌っているのにかぶせて杏が言いたい放題ラップ調でしゃべるというフリーダムっぷりを発揮。1番ではサビに入る直前で「あとは2人に任せて帰るね」と発言し、案の定2人から「なんでやねん!」とツッコミを食らっている。

    華蕾夢ミル狂詩曲~魂ノ導~ ~For Anzu rearranged MIX~

    神崎蘭子の持ち歌「華蕾夢ミル狂詩曲~魂ノ導~」を杏用にリアレンジしたバージョン。
    アニメBD&DVD第7巻完全生産限定版の特典CD「346Pro IDOL selection vol.4」に収録された。
    ファミコンサウンド風にアレンジされたことで本家とはまた違う雰囲気の杏らしい曲調となっている。
    なお、ここでもカエダーマ大作戦を実行。
    そのツケか、後に自分の持ち歌をきらりに乗っ取られることとなった。

    総選挙

    選挙ポスター「双葉杏」
    第二回総選挙
    モバマス漫画36「総選挙上位入賞ユニット漫画①」
    いまさらモバマス総選挙記念絵



    他のアイドルとの関係

    「きらりと」「杏の」『シンデレララジオ(仮)』
    デレマスおねむトリオとまとめ
    【モバマス漫画】双葉杏と断食プロダクション


    • 同年齢ながらあらゆる点で正反対の諸星きらりは、その好対照ぶりが人気を博し、pixivでは不動のコンビの地位を築いており、モブとして登場するときもきらりに抱えられた状態である事が多い。結末はいつもこうなる。→あんきら
    • 市原仁奈からは「杏おねーさん」と呼ばれており、羊キグルミによる催眠攻撃では3匹目で寝てしまったとのこと。多分、仁奈ちゃんは関係ない。→あんにな
    • 前川みくとは、デレラジに一緒にゲスト出演した。→みくあん
    • 水谷絵理引きこもりつながり(ただし怠け癖はない)。星井美希は怠け癖&ハイスペックつながり。この三人でニートリオ。ただし『シンデレラガールズ』には絵理がいないため、ゲーム内でこのチームは組めない。

    参加ユニット

    はぴはぴばーすでい
    モバマス漫画38「新年あんきらなす」
    スリーピングキノコwith卯月のオフ
    CINDERELLA MASTER



    余談

    • pixivでの人気
    【モバマス】杏の運送方法【双葉杏】
    にーとあいどるちゃんのおへや
    双葉杏
    ぼくは双葉杏ちゃん!ver.2 とこしあんしょうこうめ


    2014年5月27日現在、投稿数が5500枚を超えて、シンデレラガールズから登場したアイドルの中で最多となっている(R-18を含む)。
    2位の輿水幸子を約1000枚ほど引き離しており、二次創作での人気の高さが伺える。
    また、pixiv百科の当記事も、シンデレラガールズ関係で最多の閲覧数を誇る。

    ……だったが、アニメ化の影響で渋谷凛の投稿数が爆発的に増加し
    2015年2月09日についに6500枚前後の双葉杏の投稿数を超えた。
    閲覧数も2015/02/19現在、諸星きらりが上回っている。
    ある意味は落ち着くべき位置に落ち着いたともいえるだろう。

    なお、2016年5月12日に投稿数が10000枚を超えた。
    12000弱の渋谷凛に次いでシンデレラガールズ2番目のイラスト投稿数を維持している。

    • CD出せば印税生活

    ペンタブを買ったので双葉杏描いてみたよ!
    COUNT DOWN TV 6位 おめでとうっ!
    れこーでぃんぐ、なう
    印税生活を夢見る乙女のポーズ


    実は同じことを考えていた芸能人がリアルにいる。何を隠そう、サザンオールスターズ桑田佳祐である。もちろん時代的にはCDではなくアナログレコードだが、初LP(アルバム)『熱い胸騒ぎ』を出した直後、「これで当分安泰」と油断していたら、プロデューサーに早く次を書くようにと都内のホテルにカンヅメにされた、というところまで杏といっしょだったりする。

    • アイドルなのにニート?

    N.E.E.T.再び
    杏ちゃんは起きられない
    働かない勇気


    まず、アイドルになってからの杏は(少なくともゲーム内においては)ニートとして扱われていない。Pと最初に出会った無印の特訓前は、杏の履歴に不明な点が多いものの、後述にある「スターライトステージ」でのエピソードでは高校に在籍している事が判明している為、こちら(原作)側でも学校に通っている可能性は否めない。
    数々の台詞や行動からして「杏=ニート」というイメージは濃いが、杏自身はもちろん、プロデューサーや他のアイドルからも「杏はニートである」という台詞や表現は(現在は)無い。
    それどころか、諸星きらりに「裏では色々している。色々言いながらもずーっと頑張ってる」と言われる程。

    島村卯月は「杏ちゃんはいつも寝てるのに、アイドルになるとかわいくて…ギャップがすごいですよね…」と評し、三村かな子いわく「ゆるゆる脱力系アイドル」で通っているようだ。
    「ニートアイドル」というよりも「だらだらアイドル」というべきなのかもしれない。
    今の所は。

    • 学校は?

    双葉杏の小中高
    杏に制服
    【アイマス#04】お誘い
    あんZUNZUNZUNどこ節制服お嬢さん


    その他の10代のアイドルは、少なからず小中高と学校に通っているという描写が有り、制服コレクションなどもある。あの安部菜々でさえ、現役JKと主張して制服?を持っているほど。
    しかし彼女と同じ17歳の杏は学校に通っているという描写がまったくなく、制服を着用している場面もない。
    それどころか、アイドル活動以外の日常生活がほとんど見えない。
    アイドルプロデュース「みんなのなつやすみ」にて、しっかりとコミュイベントがあったにもかかわらず、学校生活、またはそれに準ずる情報はなく、親が土地持ちということだけが明かされた。
    10代のアイドルで学生生活の描写がないのは彼女に限ったことではないのだが、義務教育課程は修了している可能性のある年齢であることと、彼女の怠惰な性格などが原因で杏は高校に通っていないのではないかという推測もある。
    しかし、同イベントにおいて城ヶ崎莉嘉が「JCのアタシより、JKの杏ちゃんのが眠そーだね…」とも言っており、杏も学校に通っている可能性があるのかもしれない。いずれにせよ杏本人から語られないので、ソーシャルゲーム「シンデレラガールズ」内では謎のままであった。

    そして「スターライトステージ」にて杏の真実が語られている。ストーリーコミュ第11話「NO ID(O)L(E) NO LIFE!」にて、実家でだらだらし過ぎた結果、親から一人暮らしをする事を提案(という名の宣告を)された為「東京の学校に通うから、都内に住みたい」と要求。その過程で親が東京でマンションを購入した為、そこで一人暮らしをしている。なお、きらりは合鍵を持っているようで、出入りをある程度許されている模様。なお、ストーリーコミュ開始前でこの事を知っているのは、きらり、ちひろ、プロデューサーの3人だけである(ストーリーコミュを進めていく過程で三村かな子日野茜堀裕子も知る事となる)。

    関連タグ

    出典THEiDOLM@STER / アイドルマスターシンデレラガールズ
    名前双葉 /
    個別あんずのうた / 9月2日は杏ちゃんの誕生祭 / AnzuChang! / 働く杏 / ヌヌ葉否
    集合あんきら / あんにな / 杏かな / みくあん / うづあん / しぶあん / 輿杏 / あんうめ / 杏紗南 / あんこず / スリーピングキノコ / ハイカラサクラ / キャンディアイランド / シンデレラプロジェクト / C5(シンデレラガールズ) / あにきらり / おねむトリオ / コストイレブン / CM1期生 / デレマス17歳組 / デレマス北海道組 / ニートリオ / 武杏 / 干物アイドル!あんずちゃん(他作品とのコラボ)
    その他ニート / 自宅警備員 / 文字Tシャツ / 働きたくないでござる / 二つ結び / 合法ロリ / ふたば☆ちゃんねる
    働いたら負け / だが断る / 必要悪 / 卒業 / 別に働いてねーし (カード中で実際に使われているフレーズ)
    中の人つながりジャック・オー…他にも飴好きという共通点もある他、『ぶるらじ』内でジャック・オーのイラストの衣装が『働いたら負け』Tシャツに変わる場面がある。⇒その放送へのリンク〈ちなみに、この回は五十嵐裕美と一緒に諸星きらり役の松嵜麗との二人ゲストでの放送(松嵜は、蔵土縁紗夢役(二代目)を担当)。〉


    外部リンク

    双葉杏とは (フタバアンズとは) - ニコニコ大百科

    pixivに投稿された作品 pixivで「双葉杏」のイラストを見る

    このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 47508928

    コメント