ピクシブ百科事典

双葉杏

ふたばあんず

ゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』の登場アイドル。
目次[非表示]

プロフィール


「寝て起きて寝る……それが私の生き様だっ!!(ドヤッ)」
「ふぅん…ま、まぁ飴をくれるなら話を聞いてあげるよっ!」
「スカートの中、丸見え…ま、イイか」 

属性キュート
年齢17歳
身長139cm
体重30kg
BMI15.53
B-W-H不明
誕生日9月2日
星座花も恥じらう乙女座
血液型B型
利き手
出身地北海道
趣味なし
CV五十嵐裕美
初登場2011/11/28(ゲーム稼働開始から)
CDデビュー2012/04/18(No.002)
第1回総選挙8位
第2回総選挙9位
第3回総選挙17位

概要

杏ちゃん
だらだら妖精
杏は絶対に働かないぞ?絶対にだ!
杏


アイドルとして成功すれば印税で暮らせる」という言葉に釣られてスカウトされた。
働いたら負け」と書かれた文字Tシャツを着ており、「負けてもいいから帰りたい」「次の休みは今日ですか~?」など、とにかく怠惰な発言をしてくる。
杏以外にも特訓前が不真面目なアイドルは何人かいるが、彼女以外は全員、特訓後には幾分仕事に真面目になる。しかし杏は特訓しようがSレアになろうが勤勉さの面では全く成長しない。(Pに対する好意は普通に強化されるが)
ただし、アイドルにとって自分のキャラを保ち続けることは何よりも重要、とも言える。そういう意味では真面目と言えないこともない。
ゲーム内での性能は比較的、高めに設定されている。ソーシャルゲーム特有のインフレに巻き込まれてしまったが、後述の新規カードは上位に位置し、初期のカードも未だ中堅以上の性能に留まっている。

アイマス世界でも異端の妖精プロポーションの持ち主。これは765プロ所属のアイドル中最小で年下でもある高槻やよいを下回る。
全アイドル中唯一スリーサイズが公開されていな…かった(正確に言えば杏より2年後に登場した大沼くるみ佐藤心も完全には公開されていない…が、あちらはおおよそは判明している)が、もしかしたら如月千早より年上でありながら72を下回ってしまいかねないことを危惧した開発スタッフによる仕業なのでは…?(まさかの73以上もあるかもしれないが)

『マチアソビ』と『キャラ☆メルFebri』Vol12のインタビューによると、『ちびまる子ちゃん』をモチーフにしたとのこと。実家は裕福らしい。CDのドラマパートなどの描写から、好物のをあげれば仕事をするようだが、他にも一発OKにして仕事を早く終わらせるために本気を出している説があげられている。
Tシャツには「杏」の落款があるため自作の可能性があるが、その場合は趣味なのか、まさかのビジネスなのだろうか。

他のCDデビュー組と同じくスロットチャンスの演出にも登場。いつも通りだらけているところが流れる。

各種性能

複数のカードが存在するが全てにおいて攻撃寄りの性能を誇る。杏本人は動きたくないのだが性能が自分から攻撃に向かうベクトルになってしまっているのは皮肉なのかもしれない。

通常レア

あんずで~す
杏ちゃんkawaii !!
あんずちゃんぬ~
杏chang


運営開始時点ではキュート系でほぼ最強のレアカードであり、Sレアを除けばトップクラスの攻撃力を振るい多くのプロデューサーから頼りにされてきた。
現在では攻撃力10000以上のレアが多数登場し更に初期のSRが大きく値下がりしたためデッキの主力扱いされることは殆どないが、その分無課金層でもトレードなどで簡単に入手できるようになった。後続のSRが軒並み高額なため、彼女と触れ合う最初の手段として欠かせない一枚。

[だらだら妖精]

杏ちゃん
週休8日を希望しまぁす
親方!空からニートが!
「もういいよぉ・・・」


2012年2月、「貴音の花」に続く第二弾コンプガチャ(指定された6キャラを当てることで特典が得られる課金ガチャ)の景品として【だらだら妖精】双葉杏が登場。Sレアに格上げされ、Tシャツの文字は「だが断る」になった。こちらの特訓後の姿は何故かヒップホップ風で、普段よりも多少やる気があるように見られる。が、飴に釣られてポーズを取っただけで他は普段通り。ついでに、特技の名前は「やらない」。後に某シンデレラガールに追い越されたとはいえ、当時の全キュートアイドルの中で最強クラスの攻撃力を誇っていた。

[CDデビュー]

\どや!/
ドヤッ
祝!夢の印税生活
アイマス今日の杏ちゃん④⑥⑦ とおまけ


CINDERELLA MASTER発売に際し、再度Sレア化。
付属のシリアルコードを入力することで入手することができる。ただし性能はコスト比含めてもR以下なのはご愛嬌。

[ハロウィンぷちデビル]

ぷにケット26新刊表紙♪
Trick or NEET
100メガショック!!!!!!!!!111111
飴くれ でも働かない


2012年9月末、神崎蘭子諸星きらりに続いてスカウトガチャでの再復活を遂げた。
特技は「飴くれ」。キュートの攻撃をランダムで特大~極大アップする強力なスキル。
特訓後は「必要悪」と書かれたTシャツを足に下げている。
いつものノリだが性能はキュート最強へ再び躍り出る。
公式5コマ漫画「シンデレラガールズ劇場」ではPが絡まないと人の良い佐久間まゆにハロウィンがいたずらすると飴をもらえるイベントだと教わるが、相手が相手だったので脅かすのも面倒くさいと寝転がりいつものノリを見せていた。
そのせいなのか、挙げ句の果てには特訓後に天井から吊らされるハメに。

[だだっ子お姫さま]

杏ちゃん
だだっ子お姫さま獲得記念
だだっ子杏を描いてみたり?
卒業


2013年3月、小日向美穂三村かな子に続いて5STEPガチャでまたも再復活。
特技は「甘やかせ」。全タイプの守備を特大→(特訓後には)極大ダウンさせるまたも強力スキル。攻守値自体はハロウィンぷちデビルをさらに攻撃型に傾けた値となっている。
どうやら諸星きらりのきらりんルームに閉じ込められていたらしく、劇場では逃げ出して事務所に来た様子が描かれている。
特訓後は印税が目標に達したらしくアイドル卒業を宣言する。流石に寂しいのか目からは大粒の涙が…なんてことはなく、目薬を持ち込んでいるのが見える。
きらりんルームに閉じ込められたのは、その話を聞いたきらりの「養ってあげる」という提案に乗ったのが原因との事。
また、親愛度MAXになるとプロデューサーに「や、やっぱりもう一回アイドルやってあげなくもなくなくなくないよ!」と言ってくる。
デビュー当初からどれだけ特訓しようが親愛度を上げようが(飴玉と印税でのせられた例を除くと)一貫して「働きたくない」という姿勢を貫いてきた彼女が、ついに自分から働こうとした瞬間である。
ちなみにそこまでかかった期間、およそ1年と3ヶ月。ぶれないにも程がある

[新春の甘姫]

新春の甘姫あんずちゃん!
新春の甘姫
【コミトレ23】振袖ニート【色紙】
双葉杏に一票お願いします!


2014年1月、諸星きらり鷹富士茄子と共に「新春振袖コレクション&福袋チャンスガチャ」にて10ヶ月ぶりに登場。またもやCu、全アイドル中トップクラスの攻撃値に返り咲く。その分守備値は、やや控えめ。
特技は「甘々おねだり」で、キュートの攻撃を特大or極大→(特訓後は)極大or絶大アップ。
きらりとの絵合わせ(後述)で登場したにも関わらず、特技の効果範囲はキュート属性のみの点に注意。きらりは効果を得られない。

特訓前はきらりやP達と神社参拝(ゲーム内のスペシャルエピソード、及びシンデレラガールズ劇場218話参照)のシーンらしい。お正月という事もあって、いつもの飴玉ではなくお年玉を優先しておねだりしてくる。但し、いつものだらだらな態度ではなくキュート属性である事を再認識させられるかの如く、とてもかわいらしいくおねだりする。甘々おねだりは伊達ではない。
台詞もPを褒めたり、やたらと甘えてくるものが多い。それでもPが彼女に渡したぽち袋のようなものは…

特訓後は振袖に着替えて普通にアイドルの仕事をする杏の姿があった。着物が重くてあまり動けなかったり、早めに充電が切れたりといつも通りな所も見られるが、初めて着る振袖を楽しみにしていたらしく、この仕事を取ってきたPに真面目にお礼を言い、お年玉をもらえる事を信じて仕事に積極的である。台詞はいつも通りの、働かずに緩く生きる抱負を掲げてはいるものの、親愛度MAXになると一転してPの為に働くような事を言い出す。
それが彼女の本心なのか、お年玉欲しさ故の演技なのか。いずれにせよ、アイドルとして大きく成長している事は確かであり、きらりもその隠れた努力を褒めている(劇場216話参照)

ちなみに、特訓後の絵柄は「ニューイヤープリンセス」諸星きらりの特訓後の絵柄と縦につながる(杏が下になる)。
絵柄をつなげて見ると、杏が座っているせいもあり、きらりがとても大きく見える。
あんきらの場合、だりなつのような1枚ずつで合わさるというものではなく、きらりがカード1枚の範囲では収まりきらず、2枚分の範囲に渡って登場することになった。(参考リンク

[ワンダフルマジック]

だらだらしてない妖精
春の杏ちゃん
これは遊びでもライブでもない!
ワンダフルマジック 杏アイコン


シンデレラガールズ初の単独イベント「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 1stLIVE WONDERFUL M@GIC!!」の開催を記念してSR化。
他の(中の人が出演する)アイドル達に続き、2014年3月27日に「WONDERFUL M@GIC!!開催記念 第5幕3STEPチャンスガチャ」で登場。
今回は今までのような攻撃特化ではなく、わずかに攻撃に傾いたバランス型で落ち着いている。
特技は「頑張らない魔法」効果はキュート、クールの攻守極大(特訓後は絶大固定)アップ。
何故かパッションは入らず。やはりきらりは効果を得られない…

他のアイドル達と同様、特訓前は幻想的な草原をバックに清楚なワンピースを着用。
本人は、だらだら妖精から草原の妖精に進化したらしい。笑顔も作ったものではなく、自然なものになっている。
しかし怠惰なのは変わらずで、リラックスは大切だと言ってのんびりしたり回復魔法を希望してくる。
ただ、強引にだらけるような仕草はなくなっており、アイドルとしての自覚はしっかりしている様子。

特訓後も、他のアイドル達とお揃いのLIVE衣装を着ている。
但し杏のは特注サイズで合わせたようで、ボトムスも(現在では)唯一のパンツスタイルになっている。
このライブでついに「応援するファンの為にちょびっと働く」「飴玉の代わりにファンから応援をもらう」と、マイペースに奮起する。
が…

「杏はさー、みんなが杏に求めるイメージにちゃんと応えてるだけなんだよね~♪ってことで、今日のステージでの杏は真ん中でにっこり座ってるだけにしようよ~…ダメ~?」

自ら率先してアイドルしようと行動するので問題は無いのだが、こう言われてしまってはプロデューサーも杏の要望を却下したり仕事を増やすのに苦労しそうだ。

みんなのなつやすみ

シンデレラのなつやすみ
アイスを食べる杏
みんなのなつやすみアフター
あんず


2014年7月の第13回アイドルプロデュース「みんなのなつやすみ」に上位報酬枠として登場。
また、お散歩(プロデュース)にて絆Lv達成報酬として新R+も用意された
杏以外のメンバーが仕事で地方に来たのに対し、杏は休みとバカンスをおねだりした結果、一緒に来る事になった。
今回は仕事ではなく夏休みをもらったオフとしての参加ではあるが、イベント後半からは普通にプロデュース(というよりもコミュニケーション)可能。
前半は縁側でずっと溶けていたらしい。プロデュース可能になってからは、杏の様々な面が伺え…
・全体的にデレる。よく懐き、ねだる(特にパーフェクトはスキンシップが強い)
・プロデューサー含めて人を選んで、甘やかすように誘導する
莉嘉が苦手
・Pの渡したアイスキャンディーで他のメンバーを買収して仕事(被写体)をさせる
・村祭りの杏飴も好きだが、一番の好物はプロデューサーのアメとムチのアメ(甘やかし)らしい
・親が、相続税を気にする程の土地持ち(但し現代の相続税は土地の広さに係わらず厳しい)
・杏自身は土地2畳くらいで問題ない
・村祭りでの太鼓演奏や手持ち花火にも食い付きが良い。
・ぬいぐるみの呼称は「うさぎ」
・色々理由付けではあるが、やっぱり水着は着てみたかった。
・不労所得(おそらくはトップアイドル)は神頼みよりもプロデューサーを選ぶ
・やり残した事があり、それはプロデューサーを心からだらけさせる事。
…と、上記のように夏休みを楽しんだようだ。
尚、今回のイベントでは、シャッターチャンスに代わるアイスキャンディー交換も杏が担当した。

  • [夏休み]双葉杏+

シンデレランド
みんなのなつやすみイベ
だいなまいとぼでー
杏ちゃんの添い寝シーツ


イベント後半にて杏との絆をLv10まで上げると入手可能。特技は「水着姿(有料)」で全タイプの攻を大アップ。
特訓前のものは存在せず、最初から特訓後のR+の状態で登場した。
水着は、きらりと一緒に買った子供用の水着らしい。ぬいぐるみの「うさぎ」も水着を着て水中仕様となっている。
水着姿はもっとスタイルの良い子がやればいいと言い、自分の体型では需要が少ないと割り切って乗り気ではないが、自分でも水着姿で稼げる事を知った途端「次世代の超薄型ボディ」と称して堂々と「有料で」披露する。プロデューサーは無料らしい。
差分に「笑顔の夏休み」があり、こちらは後半の順位点報酬で入手可能。ステータスが一回り高くなっており、特技の効果もフロントメンバーに加え、バックメンバー上位一人分が追加される。

  • 杏の夏休み

あんずのなつやすみ
海
杏(未完成)
祭りのあと


同イベントの上位報酬として登場。コスト20のSRだが攻守バランス型の為、攻は新春甘姫の時よりも少し低い(その分防御が相応に高い)
特技は「夏だしだらだら」で、全タイプの攻守を極大(特訓後は絶大)固定ダウン。
特訓前はトウモロコシ畑でだらだら。Pが仕事を終わるまで待ってくれている。
暑いのは苦手だがPと一緒なら悪くないらしく、脱水症状を心配してドリンクやアイスで水分補給してくれる。
それどころか、夏休み中にもかかわらず少しだけ自ら仕事に首を突っ込む。Pをだらけさせる目的があるとはいえ、とても気遣ってくれる。

特訓後は浴衣に着替えて村の夏祭りを楽しむ。新春甘姫の振袖同様、浴衣も着た事がなく祭り参加も初めてのようで、こどものように大はしゃぎする。若干被写体の仕事も挟む事になったが、撮られるだけならOKとの事。
特技名とは正反対の、有意義に充実する夏休みになった。
また、この夏祭りの屋台にはきらりのお面があるらしい…

アニメ化

ゲーム稼働開始から2周年記念として公開されたアニメPVに出演。
2015年1月からのTVシリーズにおいてもキービジュアルに描かれているため、出番があるようだ。

ぬいぐるみ

杏ちゃんのうさぎ
あんずっち
C83 お品書き
きぐるみ あんずちゃん


水瀬伊織と同じく、うさぎのぬいぐるみを抱えている。
デザインの元ネタはぬいぐるみシリーズフモフモさんすももと思われる。

ぬいぐるみの名前はそのまんま「うさぎ」
デレラジ第71回放送の「マジカルリプライ」のコーナーにて、CVを務める五十嵐裕美本人により命名案が出され、アンケートにより公式名称として決定。
その約半年後、イベント「みんなのなつやすみ」にてゲーム内にも逆輸入された。

彼女のぬいぐるみの場合、ぼろぼろになって綿が飛び出ていたり、枕にされていたり、コーラをこぼされていたりとあまり大切にしているように見えないが、その割にはR・ガチャSR・CDSRの全てにおいて特訓前も特訓後も常に抱えている。友達というよりはライナスの毛布のような存在なのかもしれない。

ステージ上ではMP3プレイヤーを腹ポケットに入れており、杏がサボりたい時はそのイヤホンにマイクを近づけて音源を流している。
イラストだけの表現かとおもいきや、後述のCDでは「カエダーマ大作戦」と称して本当にこれをやっている。

商品としてはSレア版の諸星きらりが同じぬいぐるみを、制服姿の北条加蓮がストラップ型のものを持っており、シンデレラガールズ世界ではある程度人気のあるキャラクターであることがうかがわれる。最近では何か新製品も出たようだ(今井加奈のSレアの特訓前、左上をよくみると……)
またコスパより「杏のうさぎぬいぐるみ」として実際に販売されることとなった。詳細は多分記事最下部の広告に。

楽曲

あんずのうた

2012年4月に渋谷凛三村かな子高垣楓城ヶ崎莉嘉とともにCDデビューが決定。

持ち歌は『あんずのうた』。
このご時世に自分の本音を高らかにぶちまけるその勇姿が人々の心に訴えたのか、5人の中ではオリコンウィークリーチャートが4位と最も高かった。が、印税について中の人は、絶望的な現実を見せつけられたらしい。(証言ツイートはこちら

シンデレラガールズ劇場」ではCDを発売したことで印税生活が出来ると喜んでとっとと引退しようとしており、渋谷凛に「印税で一生楽に過ごすために1回頑張っただけだから!」とどや顔で言い放つが、それらは頑張ってる杏に対して純粋に気を使った城ヶ崎莉嘉によって大量のスタミナドリンクになっていたというオチがついた。

お願い!シンデレラ

2013年4月には、公式テーマ曲『お願い!シンデレラ』が発売される。
既にCDデビューを果たしたアイドルからCu、Co、Paそれぞれ3名ずつが選ばれたメイントラックの歌い手からは外れたが、これとは別にあんきらをフィーチャーした「あんきら劇場」と「お願い!シンデレラ(あんきらver.)」が収録されており、そちらで諸星きらりと共演した。

「あんきら劇場」では、彼女の家を訪れたきらりとともにテレビを見ながら、番組収録が決まった時に備えて二人で予行演習をする微笑ましい様子が、愉快な掛け合いとともに描かれている。その勢いそのままに、歌唱シーンでは盛んにコールを入れながら「お願い!シンデレラ」をきらりと歌っている。

総選挙

第1回

第1回シンデレラガール選抜総選挙では速報では第7位であったものの、結果では第8位に落ちている。それでも第7位の多田李衣菜とは僅差であり根強い人気を見せた。キュートでは緒方智絵里に続く2位の人気。

第2回

第2回シンデレラガール選抜総選挙では速報時点で第8位、最終結果ではひとつ落として第9位となった。
前回より僅かながら順位を落とすも、前回のトップ10から7人が入れ替わる激しい順位変動の中でトップ10を守り通し、キュート内でも輿水幸子佐久間まゆ・緒方智絵里に次ぐ4位とその安定した人気を証明した。

第3回

第3回シンデレラガール総選挙では中間16位。最終的には17位、属性別6位。

他のアイドルとの関係

  • 同年齢ながらあらゆる点で正反対の諸星きらりは、その好対照ぶりが人気を博し、pixivでは不動のコンビの地位を築いており、モブとして登場するときもきらりに抱えられた状態である事が多い。結末はいつもこうなる。→あんきら
  • 市原仁奈からは「杏おねーさん」と呼ばれており、羊キグルミによる催眠攻撃では3匹目で寝てしまったとのこと。多分、仁奈ちゃんは関係ない。→あんにな
  • 前川みくとは、デレラジに一緒にゲスト出演した。→みくあん
  • 水谷絵理引きこもりつながり(ただし怠け癖はない)。星井美希は怠け癖&ハイスペックつながり。この三人でニートリオ。ただし『シンデレラガールズ』には絵理がいないため、ゲーム内でこのチームは組めない。


pixiv上の人気

2014年5月27日現在、投稿数が5500枚を超えて、シンデレラガールズから登場したアイドルの中で最多となっている(R-18を含む)。
2位の輿水幸子を約1000枚ほど引き離しており、二次創作での人気の高さが伺える。
また、pixiv百科の当記事も、シンデレラガールズ関係で最多の閲覧数を誇る。

余談

「CD出せば印税で~」のくだりだが、実は同じことを考えていた芸能人がリアルにいる。何を隠そう、サザンオールスターズ桑田佳祐である。もちろん時代的にはCDではなくアナログレコードだが、初LP(アルバム)『熱い胸騒ぎ』を出した直後、「これで当分安泰」と油断していたら、プロデューサーに早く次を書くようにと都内のホテルにカンヅメにされた、というところまで杏といっしょだったりする。

アイドルなのにニート?

まず、アイドルになってからの杏は(少なくともゲーム内においては)ニートとして扱われていない。
数々の台詞や行動からして「杏=ニート」というイメージは濃いが、杏自身はもちろん、プロデューサーや他のアイドルからも「杏はニートである」という台詞や表現は(現在は)無い。
それどころか、諸星きらりに「裏では色々している。色々言いながらもずーっと頑張ってる」と言われる程。

島村卯月は「杏ちゃんはいつも寝てるのに、アイドルになるとかわいくて…ギャップがすごいですよね…」と評し、三村かな子曰く「ゆるゆる脱力系アイドル」で通っているようだ。
なので、上記の内容から「杏はニートアイドル」というのは二次創作の一つと言える。
今の所は…。

学校は?

その他の10代のアイドルは、少なからず小中高と学校に通っているという描写が有り、制服コレクションなどもある。
あの安部菜々でさえ、現役JKと主張して制服?を持っているほどだ。
しかし彼女と同じ17歳の杏は学校に通っているという描写が全く無く、制服を着用している場面もない。
それどころか、アイドル活動以外の日常生活がほとんど見えない。
アイドルプロデュース「みんなのなつやすみ」にて、しっかりとコミュイベントがあったにもかかわらず、学校生活、またはそれに準ずる情報は無く、親が土地持ちという事だけが明かされた。
10代のアイドルで学生生活の描写がないのは彼女に限ったことではないのだが、義務教育課程は修了している可能性のある年齢である事と、彼女の怠惰な性格などが原因で杏は高校に通っていないのではないかという推測もある。
しかし、同イベントにおいて城ヶ崎莉嘉が「JCのアタシより、JKの杏ちゃんのが眠そーだね…」とも言っており、杏も学校に通っている可能性があるのかもしれない。いずれにせよ杏本人から語られないので謎のままである。


関連タグ

出典THEiDOLM@STER / アイドルマスターシンデレラガールズ
名前双葉 /
個別タグAnzuChang! / 働く杏 / ヌヌ葉否 / あんずのうた
集合あんきら / あんにな / 杏かな / みくあん / うづあん / しぶあん / 輿杏 / あんうめ / 杏紗南 / あんこず / あにきらり / CM1期生
関連要素ニート / 自宅警備員 / 文字Tシャツ / 働きたくないでござる / 二つ結び / 合法ロリ / ふたば☆ちゃんねる
働いたら負け / だが断る / 必要悪 / 卒業 (カード中で実際に使われているフレーズ)


外部リンク

双葉杏とは (フタバアンズとは) - ニコニコ大百科
アイドルマスター シンデレラガールズ@wiki - 双葉杏

pixivに投稿された作品 pixivで「双葉杏」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 24303476

コメント