ピクシブ百科事典

古賀亮一

こがりょういち

古賀亮一とは、日本のギャグ漫画家。デビュー以来一貫して高濃度のギャグマンガを連載し続けている。
目次[非表示]

作風

基本的に短ページの1話完結ギャグ漫画をメインウェポンにしている。自虐ネタにするほどふきだしの文字が多いが、読む者に中毒を引き起こさせる語学力の持ち主である。
作中には人外娘女同士でイチャイチャスケベな男達モテ台詞(モテる男が言う台詞)・パロディサービスシーンなどで溢れている。
時代の最先端を独走し続けるスタイリッシュギャグ漫画家である。
遅筆というわけではないのだが、連載作品がどれも8ページ前後のボリュームなので単行本になるまでに1年以上かかることがざらである。

その他情報

自画像は人型の謎生物。
同じ九州出身の漫画家吉崎観音と仲良し。画風も吉崎先生の影響を受けているのか、とかく女の子キャラが肉感むちむちで可愛らしい。反面、男キャラはひたすら濃くて出オチくさい奴らばかりである。
きゃっきゃうふふの発明者?いや、そうに違いないとも!

主な作品

短期連載作品

  • ユレバケ(忠犬ディディー収録)
  • チョコんとチロルちゃん(ゲノム銀収録)
  • そんなネコな!(ゲノム金収録)


関連タグ

漫画家

pixivに投稿された作品 pixivで「古賀亮一」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 190769

コメント