ピクシブ百科事典

司馬昭

しばしょう

三国時代の魏の武将・政治家。
目次[非表示]

司馬昭とは

司馬昭(しば しょう、晋の太祖文帝、211年 - 265年)字は子上(小説『三国志演義』では子尚)。
司馬懿の息子であり、司馬師の弟、晋の開祖司馬炎の父。妻に王元姫(文明皇后)。晋代に太祖文帝と追号される。

来歴

司馬師が死没した255年に兄の後を継いで実権を握る。翌年大都督に任じられた。

257年、同じく生前に司馬師排斥を掲げた夏侯玄と親しかった諸葛誕が寿春にて反乱を起こす。
諸葛誕は反乱を起こすと、同僚で魏の5将軍の1人に数えられていた楽進
息子楽綝を斬って呉に援軍を要請、対する司馬昭も皇帝皇后を奉じて26万と号する大軍で反乱鎮圧にあたった。
結果として反乱は1年以上も続いたが、呉の援軍として派遣されていたかつての反乱首謀者文欽が作戦を巡って諸葛誕に斬られ、その息子の文鴦らが魏に投降するという事件が起こってからは、反乱軍からは投降者が相次ぎ、城から打って出た諸葛誕の死をもって反乱は終息する。

260年、皇帝となっていた曹髦がついに司馬氏打倒の兵を挙げる。
これに司馬昭の家臣であった賈充が軍を率いて対応し、部下に命じて皇帝を弑逆させるという事件が起きる。
この反乱の際に皇帝曹髦は「司馬昭之心、路人皆知(天下を狙う司馬昭の野心は、道端の人でも知っている)」と叫び、現在でも天下を狙う野心家の心は誰でも知っていると日常的に使われることとなった。

稀代の大悪党と言われた董卓と同様の所業を行った司馬昭の行動は、内外に多くの波紋を呼び、この後司馬昭は曹奐を新皇帝に擁立する。

263年には鍾会鄧艾、諸葛緒に命じて蜀征伐の軍を起こす。
征伐後の混乱によって鍾会鄧艾姜維らが死亡するも結果として蜀の皇帝劉禅が降伏したことにより、三国鼎立の世は終わりを告げる。
翌年皇帝より晋王の爵位を賜るが、265年に死去。
この後司馬昭の後を継いだ長子司馬炎が魏の曹奐に禅譲させ晋を建国、のちに呉の皇帝で孫権の孫にあたる孫皓を降伏させ、三国時代の終焉を迎えた。

自身が地方を平定し、内部で権力の地ならしをして息子が皇帝になる、という行動様式はしばしば曹操となぞらえられる。
最終的に漢から魏、そして魏から晋へと帝位が禅譲されたのは歴史の皮肉と言うべきかも知れない。

主な登場作品

真・三國無双シリーズ
CV:岸尾だいすけ
得意武器:刀(6)・烈撃刀(7)

昭参上!!
司馬昭


司馬子上ってんだ。ま、忘れてくれて構わないぜ

三國無双6から兄の司馬師と共に参戦。字は正史準拠の子上。
兄とは正反対に「面倒くせ」が口癖の愚痴の多い奔放な怠け者。
周囲からは完璧な兄と比べやや頼りないと見られている。衣装も性格を現すような胸元のはだけたものと
なっている。しかしその実天下の大局と物事の本質を見極める眼力を持つ。
ゲーム内ではある事がきっかけで兄と壮絶な大喧嘩を繰り広げる

真・三國無双6

諸葛亮司馬懿の構図が明確になる北伐のエピソードからは『魏軍』として、
父、兄、さらには嫁と共に必ず出陣してくる。
ずっと、ちょろい性格での物語が始まっても相変わらずだが、
父の死、兄の死に直面し、その本来隠し持っていたやればできる性格が表に出てくるようになる。
『諸葛誕の乱』や皇帝の蜂起などには、冷徹にさえ振る舞い、
最終的には『蜀』を降伏させる。
しかし、蜀帝劉禅の事は自分と似ているといって認めている姿を見せた。

真・三國無双7

基本的な立ち位置は6と変わらないが、親友として賈充、母として張春華が登場。
賈充には何かと助言されているが、今作で皇帝を暗殺するのは彼である。
しかし司馬昭はそれを黙認する姿さえ見せる。
司馬昭自身は最後まで、禅譲を譲るよう畏まった姿で迫っていた。

IFルートでは兄が存命ではあるが、依存した様子はあまり見せなくなっていく。
また諸葛誕との関係も良好の様子である。

どちらのルートでも母の張春華は父より遥かに恐ろしいらしく、戦場で出会ったりすると慌てふためく。

王元姫とは夫妻の関係であるが、結婚しているという描写はなくあくまで彼女はお目付役。
それでも夫婦並みに仲はいい様子。

新しく得意武器となった烈撃刀は通常攻撃で発生した衝撃波をチャージ攻撃で飛ばす、と言う
兄の迅雷剣に負けず劣らずの超技術使用武器である。

無双OROCHI2

キャラクターデザイン、得意武器は6準拠。
初期選択キャラの馬超竹中半兵衛と共に本編の主役を務める。
めんどくさがりな所は相変わらずだが、色々と学んだためか少し抑え目になっている。
成長の方向性は6本編とは異なり、世界と人類が危機に陥っていた本作では
少年漫画の主人公の如き熱さで混沌の世を戦い抜いていく。

息子司馬炎

三国統一を果たす息子司馬炎は、6ではモブでも登場しないが、
無双OROCHI2では代理モブで登場し、しかも一番最初のステージ・妖蛇討滅戦で
最も最初に声を発するのがだいたいその息子の司馬炎である。
救援要請ボイスのため、早く助けてあげよう。

三国志大戦シリーズ

昭×2



三国志シリーズ(コーエー)


関連タグ

三国志 真・三國無双 父司馬懿 兄司馬師

pixivに投稿された作品 pixivで「司馬昭」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5586053

コメント