ピクシブ百科事典

日本の男性俳優歌手

概要

1965年8月18日]]生まれ、[[広島県]]安芸郡[[府中町]]出身。 1984年2月1日モニカ」で歌手デビュー。

シンバルを蹴り上げるハイキックに定評がある。部屋にハエが飛んできても多分それで撃ち落す。
ライブの度にシンバルの高さを上げているようで、本人曰く「クソ練習するんじゃけえ」(広島ローカル番組のインタビューより)
K-1選手でも互角にやり合えるほど喧嘩が強く、肩幅が広すぎて特注の服でないと着る事が出来ないらしい。

郷土愛が強く、地元・広島のローカルテレビやラジオに出演すると必ず広島弁で話し、親交のあるローカルテレビ局アナウンサー(宮崎県出身)が本籍を広島に移した際には「お前は簡単に故郷を捨てるのか?」と本気で怒ったらしい。
2013年8月6日にマツダスタジアムで行われた広島東洋カープ阪神タイガースの試合前に始球式を行い、5回裏のセレモニーではジョン・レノンの「イマジン」を歌う。
また、2016年10月22日に同所で行われた日本シリーズ第1回戦では国歌君が代」の独唱を務めた。

氷室京介布袋寅泰同様デヴィッド・ボウイの影響を濃く受けており、本人と対談もしている。

若い頃は同い年である尾崎豊岡村靖幸と3人で仲良く街をほっつき歩いてたが、ご存知の通り尾崎は1992年に26歳で他界、岡村も2度のドラッグ問題で逮捕されている。
布袋寅泰とも交流があり、それをきっかけにCOMPLEXが結成されたが、結成して1年経つか経たないかの内に音楽性に亀裂が生じ最後は殴り合いにまで発展し、解散。
布袋とは20年近く絶縁状態に陥っていたが2000年代後半頃には近所のスーパーマーケットで会っては挨拶する程度には修復していた。
このように交流関係においては結構不幸体質だったりする。

2011年4月28日朝日新聞の紙面上で東日本大震災への復興を願う為にコンプレックスの再結成を発表した。

また、吉川元春が先祖であることもあり歴史にも堪能で、ある歴史作家と対談した時に相手が「ミュージシャンと対談してるのか歴史学者と対談してるのか分からなくなった」という感想をもったという逸話もある

関連タグ

DAIGO マキシマムザホルモン
菊地英昭 アベフトシ 日本一心
天地人織田信長役を怪演

吉川元春(彼の先祖、しかし元春は毛利元就の子で吉川家に養子となったので間接的ながら毛利元就の子孫でもある)

pixivに投稿された作品 pixivで「吉川晃司」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 36649

コメント