ピクシブ百科事典

呉キリカ

くれきりか

『魔法少女おりこ☆マギカ』に登場する魔法少女の一人で、番外編『魔法少女おりこ☆マギカ~noisy citrine~』の主人公。
目次[非表示]
【魔法少女おりこ☆マギカ】 呉キリカ
呉キリカ


左:私服姿 右:魔法少女姿

概要

主人公である美国織莉子の親友であり、同時に忠実な駒。織莉子の指示で魔法少女狩りを行っていた犯人でもある。
織莉子に対しては異様なまでの忠誠心を抱いており、半ば同性愛じみた領域に片足を突っ込んでいる。基本的には社交的な性格だが、極論、織莉子のことに比べれば、他のことはどうでもいいらしい。
お菓子好きのド甘党で、紅茶には砂糖とジャムを大量に入れて飲んでいる。ケーキを食べる時には、外側から内側へ、棒倒しのように食べていくのが好みらしい。
戦闘時の態度や、唐突に愛を語り出す等の行動から、巴マミからは「壊れている」と評された。実は契約時の副作用で、一部の記憶を失っていた時期があり、精神に何らかの変調を来たしていた可能性もある。
一方で、失くし物を見つけてくれたマミの事を「恩人」と呼ぶなど、義理がたい面もうかがえる。
なお、幼少期のとある経験から、「子供」を嫌悪しているらしく、自分が子供扱いされるのも嫌う。

容姿

安らかに絶望した子


カラー資料の少なかったキリカは、特に目の色に関しては、様々なバリエーションの色で描かれることが多かった。実際は上記イラストのように、目の色は黄水晶が正解である。
この他には赤色の目や、髪と同じ黒系統の色で描かれることもある。
一方で、ピンクのスカートと黒髪という部分は、概ね共通して描かれていることが多い。
頭の2本の赤いヘアピンは、私服時のみ着けているようである。

身長はマミとほぼ同じくらいで、バストサイズは「並」(作者・ムラ黒江氏のツイッター上での発言より)。
作中では大きめに描かれているものの、同じく「並盛り」である佐倉杏子美樹さやかは、本作では彼女と同じくらいのサイズで描かれている。

魔法少女として

普段はボーイッシュな格好をした黒髪の少女で、変身すると右目に眼帯をした黒の魔法少女になる。
当初、スカートの中はパンツのみを穿いていたようだが、「noisy citrine」からは、上にスパッツを着用したデザインに変更された。
魔法少女狩りの実行犯という実績を持ち、実際、魔女や巴マミとの戦闘でも相手を圧倒しており、魔法少女としての戦闘能力は高いと思われる。

ソウルジェムの色は青紫(「noisy citrine」前編のカラーページで確認可能)、シンボルマークはダイヤ(ただし、爪のマークは十字)、変身後の位置は

戦闘スタイル

武器は魔力でできた
高速型の接近戦タイプで、一撃は軽いものの手数は多い。
突撃の勢いに任せて、手の爪と足のキックとを交互に繰り出す、アクロバティックな戦闘スタイルを取る。
また、「敵の速度を低下させる」補助魔法を得意としており、相対的に自身の速度をさらに加速させている。
敵の速度を低下させる補助魔法であるがゆえに、一切の肉体の負担無しに疑似的に味方を加速させることも可能。
だが、この魔法は攻撃面に魔力を使用し過ぎると、速度低下にまで魔力が回らず、自身の前面(視界内?)に居る相手にしか効果がなくなってしまうという弱点がある。

  • ステッピングファング / 爪を投擲して攻撃する遠距離攻撃(「noisy citrine」より)。
  • ヴァンパイアファング / 無数の爪を縦に連結し、鞭のようにして叩きつける技。膨大な量の爪を必要とするが、一点に集中する攻撃力は高い(「noisy citrine」より)。

キャラクター

最終巻までのネタバレを含みますので閲覧には注意して下さい
----









過去

実は本編中の彼女の性格は、本来の彼女自身のものではない。
本来の彼女は根暗で内向的な性格であり、友人にも恵まれず、学校もサボりがちな「いじけた子供」だった。
それが今のように変わったのは、やはり織莉子との出会いがきっかけだった。
偶然織莉子と出会い助けられたキリカは、不思議と彼女に惹かれるようになり、彼女と話すきっかけを得るために、「違う自分に変わりたい」という願いで魔法少女の契約を結んだのだった。

顛末

キリカは自分を偽ってまで、織莉子にすり寄っていたことに、少なからず負い目を感じていた。
そのため自分が致命傷を負った時には、そのことを告白し死のうとしたのだが、織莉子の涙ながらの願いにより、最期まで織莉子のために戦うことを決意する。
余命僅かなキリカが選んだのは、自らを魔女へと化身させてでも、織莉子へと尽くす道だった――

織莉子の死の間際と思われる瞬間、キリカは再び彼女の前に姿を現す。
奪った命の重みに悩む織莉子へと、キリカは生前さながらの無邪気な笑顔を浮かべ、彼女の手を取り歩いて行った。
こうして魔法少女おりこ☆マギカは、キリカの笑顔と共に締めくくられたのである。

「だから、一緒にいこう」

「noisy citrine」

織莉子と出会う直前の様子が、前後編に分けて描かれた番外編「noisy citrine」は、彼女を主人公に据えて展開されている。
元々百合的な描かれ方をしていたキリカだったが、「織莉子とイチャつく姿を夢想している」「そのために声をかけることを『告白』と表現している」「その参考資料が『百合漫画の告白シーン』」と、本作では完全にがちゆりとして描かれていた。

また、彼女の内向的な性格が、幼少期の親友・間宮えりかとのトラブルによって形成されたことが明らかになっている。
名前が似ていたことをきっかけに、無二の友人同士となった2人だったが、えりかが親の都合で引っ越した際に、彼女との関係に亀裂が生じてしまう。
親の再婚に親友との別れといった出来事が重なり、心の余裕を失ったえりかが、つい万引きに手を染めてしまったのだ。
この時、その現場を目撃したキリカは、彼女を止めようとしたのだが、えりかがその場から逃げ出したことで、その場に残ったキリカが、逆に万引きの疑いをかけられてしまった。
こうしてえりかに裏切られたことから、キリカは人間不信に陥り、えりかもまたキリカに対して、負い目を感じるようになっている。

時を経て、2人は偶然再会を果たしたのだが、義父にストレスを感じていたえりかが、魔女の結界に囚われてしまう。
これを救出する形になったキリカは、魔女にえりかを介して過去を暴かれ、動揺させられることになるのだが、キリカはこれを克服し、見事魔女を撃退する。
この時、過去を清算し、えりかと仲直りできたという事実が、織莉子に告白する勇気を後押しすることになったようだ。

本作は本編とは別時間軸を舞台としており、契約によってキリカに生じた人格変化の内容など、本編とは一部異なる部分がある。何故このような変化が生じたのかは、現状明らかになっていない。

二次創作における扱い

シリアス・ギャグどちらにおいても「美国織莉子のデキた相棒」としての活躍が多い。
なお、本編でも強調されたアレな性格の割にはアレな扱いをされる事は少ない。
……「今更突っ込むのも野暮」という事か。

また、カラーイラストでは違いは一目瞭然ではあるものの、白黒の漫画内では美樹さやかと非常に似ており、ほぼネタ扱いではあるが、彼女と何らかの血縁関係があるとされることもある。ネタ度は更に高まるが、脚本家繋がりで苗字が同じ鬼哭街の呉榮成と関わりがあるとされることも。
同じく魔法少女同士の殺し合いをテーマにしたアニメ「鍵姫物語 永久アリス輪舞曲」の篝木キリカとの関連性の可能性も示唆される。篝木も白い魔法少女の親友だった他、作者の漫画に典型的な意味不明な百合世界観を踏襲したかのような描写がムラ黒江に散見される。

暁美ほむらとの関係

もしほむほむが「黒い魔法少女」だったら
キリカに対してもコメントするほむらさん


本編において暁美ほむらとは直接的な関わりも対立も無い。
しかし彼女とはイメージカラー、魔法少女と関わる前と後の性格の変化、そして個人に執着する点に対し通ずることもある。
そのためファンからはキリカを「恋しい人を思い続けた暁美ほむらの成れの果ての姿」、「二次創作の変態ほむらさんが具現化した存在」、「暁美ほむらの鏡像」として扱われることがある。

劇場版「叛逆の物語」のネタバレ注意
----





ちなみにこれらの要素はというと、奇しくも「叛逆の物語」において実現してしまうことになる。
不完全とはいえ魔女化しながらも意識を保つ・愛の感情を束ねて条理を覆すなど、キリカを彷彿とさせる要素の多かった同作だが、これにより魔女化を迎える瞬間の魔法少女の心境が、初めて明確に描写されることにもなった。
彼女はその中にあってなお愛するものを守り続けある魔法少女魔女化してなお愛する者の為に身を捧げ、そしてある魔法少女は愛の力を以って魔女を越え、更に先の領域へと駆け抜けていった。

彼女こそ、後に続く「愛の力を以って絶望を越えた魔法少女達」の先達と言えるのかもしれない。


因縁の撮影者
見せられないよ


二次創作ではこのように暁美ほむらと変態対決しちゃったりすることがある。

余談

1巻に登場した魔女は一通り名前やモチーフが判明しているにもかかわらず、キリカから生まれた魔女だけは不明である。
結界内にMARGOT GARDENと看板があることからMARGOTという名前と思われている。
強いて言えば、「マネキンの魔女」だろうか?

関連タグ

魔法少女まどか☆マギカ
魔法少女おりこ☆マギカ
魔法少女おりこ☆マギカ〜noisy_citrine〜
魔法少女おりこ☆マギカ〜symmetry_diamond〜
美国織莉子 MARGOT
おりキリ
変態キリカさん 止まる長針と素早い短針
宇佐見蓮子(私服姿がよく似ている)
ライバルヒロイン

pixivに投稿された作品 pixivで「呉キリカ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 941263

コメント