ピクシブ百科事典

告死天使

こくしてんし

告死天使とは、D.H.E.シリーズの用語である。
目次[非表示]

※D.H.E.シリーズのネタバレが入っています。

概要

神々が直接に創造した、戦闘行為に特化した天使族の一種。
神界を危機に陥れた事件「神魔戦争」の際に、戦闘能力の向上を目的として、神々の身体から血肉を分け与え、さらに叡智を託すことで創造された。
「神魔戦争」後には、神々が滅びたために生み出されていないはずだが、人工的な創造実験を秘密裏に行っている者がいるという噂もある。

天使としてはイレギュラーな存在で、肉体的なスペックが極めて高い反面、生命体として不安定というハンデも背負っており、彼らの稼動時間はとても短いという特徴がある。
そのため、平常時は天使の柩殿で深き眠りについており、有事の際に覚醒させられるが一度眠りに就いたあと二度と目覚めない告死天使も多いようだ。
『Dept. Heaven Episodes World Guidance』公式設定資料集より)

ディヴァイン

神威を秘めた、告死天使専用の武器。
ディヴァインを操るためには、彼らはそれぞれ何かを犠牲にしなければならない。
また、ディヴァインの呼称は慣例的に、それを操っていた初代の告死天使の名に由来して付けられている。
ただし、人工的に創られたトゥールに関しては別の事情があるようだ。
『Dept. Heaven Episodes World Guidance』公式設定資料集より)

シリーズにおける本物の告死天使

エクセル


エクセル
リヴィエラ』の主人公。唯一白変種をしていない告死天使。
「神剣エクセリオン」という神聖のディヴァインを使う。
物語では、「神罰」を発動させる任務を負いリヴィエラに向かう。

日光の森


レダ
リヴィエラ』に登場するキャラクター。
「神槍ローレライ」という火炎のディヴァインを使う。
エクセルと共に「神罰」を発動させる任務でリヴィエラに向かう。


アリエス
ユグドラ・ユニオン』、『ブレイズ・ユニオン』、『ユグドラ・ユニゾン』に登場するキャラクター。
「神に背く」という罪を犯して堕天させられた告死天使。
その時から名前を「ネシア」と変えた。

キュルケ
名前だけで登場するキャラクター。
ユグドラ・ユニオン』、『ブレイズ・ユニオン』、『グロリア・ユニオン』の「ジャッジメントゼロ」カードに描かれている。
ヘクターの被験体告死天使、特にマリスに酷似している。

シリーズにおける被験体告死天使

367號


367号
本名不明。『ユグドラ・ユニオン』のPSP版に登場するキャラクター。
擬似ディヴァイン「試トゥールII」の被験体の少女。
普段はやや弱気な性格であるが、ディヴァイン解放後は豹変し、好戦的で高飛車な性格となる。

プリメア


549号
コードネーム「プリメア」。『ナイツ・イン・ザ・ナイトメア』に登場するキャラクター。
擬似ディヴァインである「試作型トゥール」の被験体の少女。

マリス


1132号
本名「マリス・ルクトール」。『リヴィエラ』に登場するキャラクター。
「神斧トゥール」という人工的に作られた冷気ディヴァインを使う。
他の被験体とは違って、本人は自分が本物の告死天使と信じている。

関連タグ

D.H.E.
Riviera〜約束の地リヴィエラ〜 ユグドラ・ユニオン ナイツ・イン・ザ・ナイトメア グングニル-魔槍の軍神と英雄戦争-
ユグドラ・ユニゾン ブレイズ・ユニオン グロリア・ユニオン

他の記事言語

Grim Angel

pixivに投稿された作品 pixivで「告死天使」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 69699

コメント