ピクシブ百科事典

呪泉郷

じゅせんきょうまたはちょうちゅあんしあん

漫画・アニメ「らんま1/2に登場する中国にあるとされる架空の秘境。
目次[非表示]

概要

らんま1/2」に登場する多数(大小100以上)の泉が湧いている秘境で修行場。(その為、幾つかの泉には修行用の竹が立ててある)
修行場としては割とメジャーなのか、近年では呪泉郷の呪いや由来などを説明してくれたりするガイド(cv:山寺宏一)もいる。

ガイドさん


作中では、中国の青海省バヤンカラ山脈の拳精山にあるとされている。

各々の泉には悲劇的伝説があり、最初に落ちた者の姿を記憶しているため、それ以降に落ちた者は水(呪泉郷の水だけでなく、普通の水でも)を被るとその姿に変身してしまう呪われた体質になる。因みに元の姿に戻るにはお湯を被る。
また泉を新しく掘って、そこに何かの生物を落として新たな呪いの泉を増やすことも可能。(例:あかねを落として出来た茜溺泉

変身体質を利点にしている事例(例:早乙女らんま)もあるが、ふとしたことで水や湯を浴びると日常生活に大きく影響するため、作中で変身体質を持つ人物の多くは元の体に戻ることを望んでいるが、変身体質を改善された者は一人もいない。変身した際、その姿が元の姿より大きい場合(例:玄馬→パンダ)は服ごと変身するが、そうでない場合は服がそのままになる。

また、呪泉郷の水は飲用もしくは温泉として利用可能である。
ただしその場合、何世代か経つと泉の呪いが逆転し、呪いの姿の状態で生まれてくる

理論的には、呪泉郷の泉で溺れ変身体質になった場合、その場で男溺泉・娘溺泉に入れば変身体質は解消されるはずだが、変身体質を持つ登場人物たちがなぜそうしなかったかは不明。
ただ、呪泉郷が秘境の山奥にあること、ゆえに辿り着くまでに相当の日数がかかること、それに準じて旅費もかさむこと、そもそもガイドがかなりいい加減で男溺泉・娘溺泉の正確な位置を覚えていないこと(なにより漫画の売りである性転換・変身絡みのネタが無くなる)……などを鑑みれば、自然と藤間気にしていたのも一理あるかもしれない。

本編登場の呪泉郷の種類

初登場(1話の時点)時から既に存在していた泉

落ちた泉の名前落ちた人物効能
娘溺泉(ニャン・ニーチュアン)早乙女乱馬ハーブ若い娘になる、女性が入ると体質が改善される
男溺泉(ナン・ニーチュアン)コルマ、マサラ若い男になる、男性が入ると体質が改善される
熊猫溺泉(シャンマオ・ニーチュアン)早乙女玄馬パンダになる
黒豚溺泉(ヘイトウェン・ニーチュアン)響良牙黒い子ブタになる
猫溺泉(マオ・ニーチュアン)シャンプー南条ありさになる
鴨子溺泉(ヤーズ・ニーチュアン)ムースアヒルになる
牛鶴鰻毛人溺泉(ニウホーマンマオレン・ニーチュアン)パンスト太郎牛,雪男,鶴,鰻の混合生物になる、鰻と鶴を持って牛に乗った雪男が溺れたという呪泉郷史上最悪の歴史を持つ
章魚溺泉(シャンユイ・ニーチュアン)パンスト太郎巨大蛸になる
阿修羅溺泉(アシウルオ・ニーチュアン)ルージュ阿修羅になる、自由飛行可能,炎や雷操作可能など多数の能力持ちになる一方肩凝りにより体力消耗が激しい、触れた水がお湯になる為に水をかけられても変身が解ける
童子溺泉(トンツー・ニーチュアン)楽京斎子供になる、子供が入ると体質が改善される
池蛙溺泉(チュウワ・ニーチュアン)カエル仙人カエルになる、修行次第で変身後も喋れる
和尚溺泉(フーシャン・ニーチュアン)キンニー温厚になる、人格、体型、容姿含め完全に別人となる
双生児溺泉(シュアンションツー・ニーチュアン)八宝斎のたんこぶ双子になる、身体の一部にも効果あり
善男溺泉(シャンナン・ニーチュアン)該当人物無し善人になる


劇中で新しく作られた泉

初登場(1話の次点)時には既に存在していた他の泉とは異なり、キーマがあかねを溺れさせて意図して作った新しい泉

落ちた泉の名前落ちた人物効能
茜溺泉(アカネ・ニーチュアン)キーマ天道あかねになる

(wikipedia参考)

関連タグ

らんま1/2
早乙女乱馬 早乙女玄馬 響良牙 シャンプー ムース ハーブ

pixivに投稿された作品 pixivで「呪泉郷」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 57484

コメント