ピクシブ百科事典

哭きの竜

なきのりゅう

「あンた背中が煤けてるぜ」
目次[非表示]

概要

能條純一の漫画作品。あるいは、同作品に登場する主人公の異名。
1985年から別冊近代麻雀で連載された。
2000年代まさかの続編、『哭きの竜・外伝』が連載。

いろいろ。あの肖像権が面倒な皆さんの、トレスを行っているので、けっこう問題になっていたらしい。

実際の漫画家作家たちに多大な影響を与えてくれた名作です。(相原コージ作品参照)

内容

竜の強運を追い求めるヤクザたちと、鳴き麻雀と強運で数々の戦いを勝ち進んでいく竜の人間模様が描かれる。
独特のテンポと、「おのれとは、悲しいほどにおのれのために生きるもの」等 心にクる名言でファンが多い。

アニメ化

 一回GAINAXアニメが製作された。因みにその際は、麻雀牌を描くのが死ぬほど面倒なので、当時の社員一同「麻雀関係の仕事はやめよう」と当時は心に誓ったそうである。
 原作でも、麻雀牌がラシャ面を、噴煙あげながら滑走するシーンがあるが、アニメでも確認できる。

関連タグ

近代麻雀 ヤクザ

pixivに投稿された作品 pixivで「哭きの竜」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 306574

コメント