ピクシブ百科事典

喪服

もふく

葬式と法事の時に着る服装。
目次[非表示]

喪服とは葬祭時に着る礼服のこと。

概要

者を悼むための装束であり、華美なものは敬遠される。現在の日本ではいものが一般的だが、これは大正期以降に広がってきた習慣。かつては喪服は無地が主流であり、現在でも伝統を重んじる向きには白の喪服が用いられることも稀にある。

男性は、モーニングスーツに黒の手袋が正式な喪服になる。
女性は、光沢の無い黒や紺、色が濃いグレーのワンピースツーピース(通夜の場合)
葬儀では、っぽい素材で出来た黒無地のワンピースかスーツ。洋式では手袋も着ける向きが多くその場合も黒ベースである。
男性は、モーニングかブラックスーツ、白シャツ以外は全て黒のため、最近は、ネクタイの色を変えるだけで結婚式などで使うブラックスーツを着る人が多い。
女性は、光沢の無い布地のワンピースかスーツで地味な色であればOK。ただ、通夜、葬儀のお手伝いさんを除けばやはり黒のワンピースかスーツを着る人も多い。また、洋式では黒いレースシェードの付いた帽子も使用されている。これは顔を隠す目的の為。

学生の場合

制服が指定されている(現実の)学校の制服の色が地味な色や暗い色が基本となっているのは、生徒が葬儀に参列(生徒の家族の死去など)する際に喪服としても使われるためであるのだが
ここ最近、特に私立校では明るい色の制服を採用している所が多くあり
その状態のままで参列した際に、遺族側または他の参列者から顰蹙を買われる事も・・・
特に親戚の葬儀などでは、他県の人(特にご年配の方)から文句を言われる羽目にも・・・
(嘘かもしれないが、これ本当にあったことです)
ただし、そこまで神経質になる必要はありません

余談

関連タグ

葬式 未亡人
 黒スーツ 黒ワンピ 黒ソックス
喪服ほむら

pixivに投稿された作品 pixivで「喪服」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1866551

コメント