ピクシブ百科事典

地獄の断頭台

じごくのだんとうだい

地獄の断頭台とは、漫画『キン肉マン』の登場人物・悪魔将軍の必殺技。
目次[非表示]

概要

悪魔将軍の最大最強の必殺技。並び証される必殺技「地獄の九所封じ」のラストワンでもある。良い子は真似しちゃいけない技が乱舞するキン肉マンシリーズの中でもトップレベルに真似してはいけない技

パワー、テクニックなど、悪魔六騎士の内、4人までの能力をフルに発動させる。スニゲーターとアシュラマンは何処行った

六騎士の能力はいうまでもなく、悪魔将軍の頭・ボディ・両腕・腰・両足という強じんな五体がそろってこそはじめてできる技であり、仮に悪魔将軍の下半身だけで放ったとしても、本来の破壊力には遠く及ばない。
なんと作中世界では今のところ不破の技であり、キン肉マンも耐えるしか対処方法が無かった。

キン肉マンⅡ世』では、REBORNアシュラマンが「魔性の一撃」として、完全復活前の悪魔将軍からダイアモンドレッグを賜って使用(後述とは違い、アシュラマンの竜巻地獄からコンボになる)。キン肉万太郎を死の淵まで追い込んだものの、キン肉スグルの檄や友情パワーで万太郎が復活。「借り物の技」であるために隙を見抜かれ逆転された。

スピン・ダブルアーム

「地獄の断頭台」の導入部にあたるムーブ。

まず、対戦相手をダブルアーム・スープレックスにとらえる。
このまま相手を後方に投げ飛ばすだけでも相当な大技だが、更にこの体勢のまま自分を軸としてジャイアントスイングのように回転する(コレは巨大超人サンシャインのパワー故)。

最終的には回転の遠心力により、いつのまにか相手の体は垂直になる(この手品のような芸当はザ・ニンジャのテクニック)。

フィニッシュ

上述の「スピン・ダブルアーム」で充分に加速がついたところで、相手を上空に投げ飛ばす。

そして平衡感覚を失って宙を舞う相手を追って、自らも空中にジャンプ。
空中で相手の首筋を正確にとらえ、脚をギロチンにみたてて地面に叩きつける(空中での正確な姿勢制御は、宇宙的レスリングを得意とするプラネットマンの能力。……そして残虐さはジャンクマン!!)。

※ 作中で初披露した際は手加減していたのか、地面に激突させるまではせずに空中でサッカーボールのように相手を放り捨てた。
「地獄の九所封じ」真のラストワンであり、それまで単独で使っていた「地獄の断頭台」がまさかの締めという演出で読者を驚かせた。

関連タグ

悪魔将軍 悪魔六騎士 悪魔超人
必殺技 プロレス技

pixivに投稿された作品 pixivで「地獄の断頭台」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 204635

コメント