ピクシブ百科事典

塙かおる

はなわかおる

アニメ『たまゆら』シリーズの登場人物。
目次[非表示]

概要

担当声優は阿澄佳奈

沢渡楓の幼少時の幼馴染み。塙さよみの妹。
栗色の髪で、髪型は赤いリボンにてポニーテールに結えている。

普段から様々な匂いを嗅ぐのが好きな、自称「匂いフェチ」。
趣味はポプリ作りで、様々なポプリを自作して持っている。
ちょっと特別なところに出かける時は、思い出に香りを添えるため、新しいポプリを作って持っていく。
口癖は、「合格」

気さくな性格で色々と危なかっしい沢渡楓をいつも心配して見守っているが、たまにいたずら心が芽生えてからかったりもする。

沢渡楓には「かおちゃん」、岡崎のりえには「かおたん」と呼ばれているが、本人は「かおたん」という愛称は嫌がり、「かおたんゆーな」と言い返す。

来歴

竹原に帰ってきた沢渡楓を駅で暖かく迎え入れ、主に岡崎のりえ・桜田麻音と共に4人で日々を楽しく過ごしている。

幼少時に岡崎のりえと共に、大崎下島にある桜田麻音の実家に泊まったことがあり、歴史の見える丘公園に岡崎のりえに引きずられて行った際、沢渡楓・桜田麻音と出会っていたが、お互い相手を覚えていなかったらしい。

沢渡楓が戻ってきた年の大事な憧憬の路に向けて、願掛けにてるてる坊主まで作ったが、その甲斐なく雨が降ってきてしまう。
中止の可能性に悔しさを隠し切れず愚痴をこぼすものの、無事に雨は上がって皆で憧憬の路を楽しむことができた。

周囲が将来への夢を形作っていく中、自分自身の夢が何なのかを見つけられず苦悩する時期もあったが、さよみや楓達のやさしさと支えのおかげで触れ吹っ切ることが出来た。
最終的にはポプリ作りを続けていくとのこと。

ラジオドラマによる設定

岡崎のりえとも幼馴染み。甘いものには目がなく、出されると基本的に自制がきかず、食べてしまう。
小学生の頃、岡崎のりえの家で出されるお菓子を食べ過ぎて、ふっくらしていた過去がある。のりえ曰くとてもかわいかったらしい。

関連イラスト

かおたん
浴衣かおたん


朝貌の花
おめ!



関連タグ

たまゆら~hitotose~
沢渡楓 岡崎のりえ 桜田麻音
くんかくんか 匂い フェチ てるてる坊主
かおたん ポニーテール

外部リンク

公式キャラクター紹介

pixivに投稿された作品 pixivで「塙かおる」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 312071

コメント