ピクシブ百科事典

塚原卜伝

つかはらぼくでん

戦国時代に実在した剣豪。
目次[非表示]

概要

剣聖」と称えられている。
鹿島神宮の神官の子として生まれ、父から鹿島古流を学び、天真正伝香取神道流を修め、武者修行を続けて、数多くの剣士達に勝利。
鹿島新当流を開き、足利義輝細川藤孝北畠具教今川氏真など著名な武将達に剣術を指南した。

江戸時代物語には伝説の剣豪として語られた。
少年時代の宮本武蔵が卜伝を背後から襲って、鍋蓋で防がれたという逸話があるが、二人の生きている時代が違うため史実ではありえない伝説である。

アニメ「戦国コレクション」の塚原卜伝

\ぼくでーん/


斬神・塚原卜伝を参照。

関連タグ

戦国時代 剣士 剣豪

pixivに投稿された作品 pixivで「塚原卜伝」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 384588

コメント