ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要


夜刀神眞緒(やとう まお)とは、東方雨刀舞の登場人物である。
出現位置は5面ボス。かなり長身の神器人間である。

神器と言っても、神殺しの剣で有名な十拳剣である。

なお、東方万蓮華夜刀暁と同じ種族であることが判明した。
(現在のマオはどの刀にも憑依できる)
雨の道中で新星烏彰烏に勝負の土壇場に邪魔をした八咫烏を黙らせるために自分の1刀(コレクション)をあげた。
口が凄く悪いのだが、優しい兄ちゃんである。


もう少し詳しい設定


 ステージ5「龍神の矛」
      (竜宮内部・大広間の廊下)

 
 道中曲:夜の東方劇 ~ ガンソードライフ




 〇5面ボス 夜に狂う神刀
  夜刀神 眞緒(やとう まお)
  Yatou Mao

  種族:神器・天羽々斬(あめのはばきり)
  能力:念動力を操る程度の能力
     あらゆる刀に憑依&操作する程度の能力

  幻奏曲:蛮刀サーズディ ~ ライフライン
 
  須佐之男命が父イザナギから譲り受けた物で、
  かの有名な八岐大蛇(やまたのおろち)を切り裂いた剣、
  すなわち十拳剣のことである。

  元々は一人で黄泉の奥底に眠っていたが、龍神の力によって再び蘇る。
  その時に人間の姿になり、龍神である厭満に心酔している。
  刀を自在に操作できるのは愚か、数多の刀を一斉に操作できる。
  性格的には売られた勝負は買う派。戦闘狂である。


スペルカード


念力「サウザンドオブソード」E/N
念動「千本刀一斉舞」H/L
黄泉路「ゲートインカグツチ」E/N
十拳剣「神殺しの刀火」H/L
神器「天之尾羽張」(全何度共通)
神蓮華「天叢雲剣」(全難易度共通)


能力設定


彼が念動力を持ったのは、先天性だと言われている。
器用なことに、無数の刀を自由自在に飛ばしたり、斬ったりできる。
神器としての力も持っており、主に蛇神に対して効果があるようだ。

背景設定的な話


十束剣(とつかのつるぎ)は日本神話に登場する剣。「十握剣」「十拳剣」「十掬剣」など様々に表記される。
即ち、神産みにおいてイザナギがカグツチを斬った剣であったが、カグツチを斬った際に、同じくしてイザナミに黄泉の国へと封印されてしまう。
封印された間も、別の剣に宿りながら、自らの力の固定化を始めていた。

ちょうど、スサノオが持っていた十拳剣からアマテラスが三剣を生み出し、最も有名な「ヤマタノオロチ」を殺した十拳剣(別名「天羽々斬(あめのはばきり)」。“羽々”とは“大蛇”の意味)で、その剣に精神を宿すことに決めた。(この十拳剣は石上布都魂神社に祭られ崇神天皇の代に石上神宮に納められたとされる)。

黄泉の国から脱出し、新しい神器での生活に慣れてきた時、幻想郷に流れ着き、龍神に人間の姿に変えてもらったのである。
その為、龍神であった厭満を深く信仰しているのである。
弟の存在にも気付いていたが、精神的にも子供なのでかなり苦労が耐えない。

関連タグ


東方オリジナル 東方雨刀舞 丱無厭満

コメント