ピクシブ百科事典

天秤打法

てんびんだほう

天秤のようなバットの持ち方

野球の打法の一種であり天秤のような形でバットを持つ打ち方。

この打法を駆使したのは近藤和彦(元大洋、故人)、松本哲也(巨人)の二人。
近藤は中学時代に剣道をやっていた為、これを元に編み出した。
松本は大学時代から使い出したが、スランプで2012年以降は使っていない。

※近藤和彦の天秤打法

近藤和彦

pixivに投稿された作品 pixivで「天秤打法」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 807

コメント