ピクシブ百科事典

妖怪の山

ようかいのやま

東方Projectに登場する地名、または楽曲。
目次[非表示]

妖怪の山とは、
1.東方Projectの楽曲の一つ。
 『東方風神録 ~ Mountain of Faith.』の4面ボス、射命丸文のテーマ曲。
2.東方Projectの舞台幻想郷内の架空の地名。

テーマ曲「妖怪の山」

正式名称は「妖怪の山 ~ Mysterious Mountain」である。
初出は『東方風神録』。その4面ボスである射命丸文の2つ目のテーマ曲である(もう1つのテーマは「風神少女」)。

風神少女」は新聞記者としての文のイメージで制作されているのに対し、
「妖怪の山」は、山の妖怪に住む『天狗』としての文のイメージで制作されている。

ゆっくりとした三拍子で始まり、途中のサビから四拍子へ変化することによって、より疾走感を感じる事が出来る曲となっている。サビの盛り上がりと文のスペルカード「幻想風靡」の相乗効果には結構なものがあり、初めてプレイをした人の中には、燃えつつも、焦りを覚えた方も少なからずいただろう。

ダブルスポイラー』のレベルSPにも使われている(「風神少女」も前作の『東方文花帖』で使われている)
こちらはZUN氏本人によるアレンジが加えられており、以前のものよりも少し明るめなものとなっている。
東方風神録』でこの曲を気に入っていた人は歓喜した事だろう。
また、全108シーンの最後は『風神録』にもあった「幻想風靡」である(はたてで文を撮影する形となる)。

「幻想風靡」は、文が使用する超高速移動型の4面初の耐久スペル。
  Lunaticでは、更に高速となった「無双風神」へと変化する。
『風神録』をプレイした事の無い人や知らない人の中には、
 「はたてのテーマ」だと思い込んでいる人もいる。
  「風神少女」と同じ扱い方なだけであり、「はたてのテーマ」とは書かれていないので注意。
 (「はたて」のテーマについては、「姫海棠はたて」の記事にも載っているようなのでそちらの方へ)

アレンジ楽曲

アレンジ曲名サークル名(アーティスト名)登場年備考
疾く、疾く、疾く!MISTY RAIN2011哀良にょん(現:レジ)版、℃iel版の2種あり
Alchibamonochrome-coat
Aisya -ye ru amma-Riverside2010
風神様の欠伸Azure & Sands
truth of the world51502009
DOUBLE SHOOTER556ミリメートル2013
Plastic MountainSilver Forest2010ボーカル付きのバージョンも後に登場
妖怪の山Silver Forest(Vo.3L)2008
フラッターガールはちみつれもん
はたてのバッコイ殺人事件IOSYS2010ダブルスポイラー版が原曲
EVIL MOUNTAINIRON ATTACK!2007
妖怪の山Dark PHOENiX
妖怪の山 ~ Mysterious Mountainsound sepher
DISTANCE WINDアールグレイ
Alchibamonochrome-coat2010
双翼 - Black Wings -SOUND HOLIC feat.709sec & ユリカ2013ダブルスポイラー版が原曲
優しい天狗と人間の話こもど~ね2012
妖怪が棲む山 ~ Life in the Mountainどぶウサギ(dBu music)2007
Mysterious Mountain ~招かれざる客~MyonMyon
山雨 ~YAMASAME~ししまいブラザーズ
VEILING SHOOTERA-One2012プレイヤーズスコアも含まれる
砂上のFILTERAmateras Records2012
伝説のユグドラシル凋叶棕2011
嘘つきマスクは北風で消して夕焼けコンテナ。2012
端境豚乙女2013
天狗の詫び証文魂音泉2014
射命丸文の報道精神<ジャーナリズム>君の美術館2013風神少女も原曲に含む
疾風ライド領域ZERO2012
風息SYNC.ART'S2008
風の投影SYNC.ART'S2008
朝霧の夜明けInnocent Key2010無間の鐘も含む
あやとはたての奇妙な日常Kraster2011
Second Twiceシュールレアチーズ2015
inverted RAINBOWDiGITAL WiNG(ZYTOKINE feat.花たん)2015MUSECA用のバージョンもあり
MiRACLE WiNGDiGITAL WiNG2015
evening sun発熱巫女~ず2015


地名としての「妖怪の山」

人間より昔からこの地に住み着いている妖怪が多く住む場所。
通常、幻想郷で「山」と言った場合はこの妖怪の山のことを指す。
にとりはたて茨華仙が棲んでいるのはこの妖怪の山である。

ここに住む妖怪達は、人間や麓の妖怪とは別の社会を築いており、幻想郷のパワーバランスの一角を担っている。特に天狗河童は外の世界に匹敵するか、それ以上の技術力を持っており、天狗は写真・印刷・出版の技術、河童は鉄鋼や建築・道具の作成などの技術を持つ。その為、この山に攻め入る妖怪は居ない。

山の妖怪は幻想郷のどの種族よりも陽気で仲間意識も高く、高度な技術と相まって近未来的で豊かな生活を送っているという。ただ、その仲間意識の高さから、余所者に対する風当たりは強く、山の侵入者に対しては、相手が何であれ全力で追い返されてしまう。特に天狗は、味方がやられると確実に敵対姿勢を取る。他の妖怪に無い特徴である。

また、かつてはも妖怪の山に住んでいた。鬼の立場は天狗の上司に当たる。
それを復活させて人間と新たな歴史を築いていこうとしたのが鬼である萃香の本来の目的であるが、
当の萃香は博麗神社に入り浸って現在も暇人生活を行っている。

風神録にて守矢神社が転移してきたのもこの妖怪の山。
妖怪の山に受け入れられた神と人間という点では、初めてのことである。

噂では、山の内部に大きな空洞があり、外の世界さながらの未来楽園を築いている、とも言われている。
天狗の新聞からもそれらを想像できるという。
そこには一日中太陽の光が届き、自動化された工場で生活に必要な道具を生み出し、
妖怪達はお酒を飲みながら新聞を読んでその内容で語り合い、楽しく暮らしているという。
その空洞の中には禁じられているはずの結界に穴を空ける行為を行い、外の世界とつながっている
ところがあるから、他の妖怪や人間を寄せ付けない、とさえ言われているが…。

現在は、天狗の長である天魔が妖怪の山を治めている。
守矢神社の二柱(神奈子諏訪子)は山に受け入れられただけであって、妖怪の山を治めている訳ではない。

東方projectの建物&地名関連タグ

東方 東方project
幻想郷 博麗神社 霧の湖 紅魔館
魔法の森 白玉楼 マヨヒガ 永遠亭
守矢神社 地霊殿 命蓮寺

pixivに投稿された作品 pixivで「妖怪の山」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 876285

コメント