ピクシブ百科事典

嫌韓

けんかん

いわゆる朝鮮半島に在住する民族および国家に対する否定的な感情である。
目次[非表示]

記述にあたっての注意

 この記事は「ピクシブ百科事典の目的」である「pixivタグについて解説を行う」ということにおいてきっちりと行うと利用規約に抵触する可能性が存在する厄介な項目である。
具体的に利用規約の第9条、禁止事項の該当項目を引用すると、
 ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の各号に該当する事項を行ってはならないものとします。禁止行為に違反した場合には、強制退会、利用停止、投稿及び編集したデータの全部もしくは一部の削除、又は公開範囲の変更等の不利益な措置を採ることがあります。
 (4)当運営元もしくは第三者を不当に差別もしくは誹謗中傷し、第三者への不当な差別を助長し、又はその名誉もしくは信用を毀損する行為。
 (13)人種・民族・性別・年齢・思想などによる差別に繋がる表現を使用する行為。
そのため、以前の版には以下の記述がなされていた(一部改編)。

  • 差別につながる表現とされる本記事の記事名を本文中では一切使用しない
  • この記事は差別を助長することを目的としておらず、実在する事象・感情について解説する事を目的とすること
  • 画像についても、差別につながる可能性のあるものは掲載しない
 なお、この項目に抵触していなくても編集合戦白紙化が発生する場合がある、注意が必要である。

編集に関すること

 この記事に関して何らかの問題が発見された場合、速やかに編集(特に誤字そのままのコピペを行うこと)するよりも作品の履歴およびコメント欄などを参照し、さらにはユーザーのスタックフィードメッセージ機能などを用いて話し合いを行ったうえで編集を行うのが無意味な編集合戦白紙化を防止するためには必要である。

概要

 この言葉は大韓民国及びその国民に対するネガティブな感情を表す言葉である。広義には朝鮮半島由来の国家伝統および人種に対する感情を含むことがある。
 韓国に限らず、発展著しい国もしくは世界的影響力が増しつつある国に対しては、当該国に原因がある場合にせよない場合にせよ、ヘイトに似た感情が生まれるのは珍しいことではなく、韓国が国家として活動し、その企業が世界中に進出している今、その活動によりその国および人種に対しネガティブな感情を持つこと自体は、世界のどこでも起こり得ることである。
 例えば欧米では「経済成長期からバブル期の日本に対して同様の感情が存在し、また世界の隅々まで経済的に進出し、軍事的膨張も著しい中華人民共和国に対しても反発心が増していると言われる。
 むろん外国においても国家や企業における活動や民族が持つ性質による各種摩擦は存在し、これらの感情は( 特に外交関連でやらかした国など )存在しないとは言えないものの、pixivピクシブ百科事典においてはこの言葉に関しては基本的に日本国内の現象に使われることがかなりを占めるといわれる

日本における感情

 戦後の日本においては朝鮮半島由来の在日外国人は存在し、彼らに対する反感は存在したが、彼らは大韓民国と深いつながりがあるわけでもなく( むしろ彼らの一部は本当に大韓民国より見捨てられている節がある )、一般における韓国文化に対する関心はあまり高くなく、マスコミによる印象操作( 1960年代までのマスコミおよび文化人社会主義を標榜していた朝鮮民主主義人民共和国に同情的であった )もあり、「国家としての韓国」への憎悪感は強かったものの、韓国人自体に対する個人的な差別感情はそれほど強くなかったとされ、まだこの言葉も生まれてはいなかった。
 しかし近年、韓流ブームで韓国文化への理解が深まり、さらに情報の増加により日本および諸外国に対する理不尽な振る舞いや民族の問題、さらにはインターネット上の行動( 例えば過度に韓国起源説を振りかざしたり相手を下に見る態度 )などが露呈したとされ、日本国内において韓国及び韓国人に対する嫌悪感を露にする人々が目立つようになり、韓国及び韓国人の文化に対する冷静な批判だけでなく、ただの罵詈雑言も珍しくない。
 なお前者は単なる批評感想という扱いであるため、主に後者がこの言葉で扱われるとされる。当然、特定の国家及び特定の民族、あるいは特定の地域に関する風習等に対する根拠のない憎悪をぶつけるのは、ただの差別行為である。こうした差別感情を辺り構わずブチ撒ける人間はレイシストと同じ扱いで忌み嫌われている。
 ちなみに「罵詈雑言」を行う人々に関しては、実際には「韓国が嫌い」ではなく「朝鮮半島由来のものが嫌い」であるとおもわれる。

問題点

 前述の通り嫌悪感情が基本となっている事からしばしば言いがかりやデマの温床になりやすい。
 前者の例としては、かつての「フジテレビ花王ロート製薬に対するデモ」や、一部漫画アニメ韓国人ライバルキャラ韓国料理が登場したことにより炎上」などがあげられる。
 また後者の例としては、「東京の放射線量は韓国からの渡航を見合わせる程深刻ではない」と言う駐日韓国大使館発の情報( ちなみに土地の放射線量は土壌構成によりかなり変わってくる模様 )が「ソウルの放射線量は東京の六十倍」と言うデマの元にされていたり、日本製陵辱モノDVDのキャプチャ画像を「日本人女性を強姦した韓国男の犯罪自慢」として拡散するなど洒落にならないケースも多々見受けられる。

pixivにおけるタグ

 使われ方としては、上述したように、日本におけるこの感情であり、こちら側に関するものが多いと思われる。また、マスゴミ関連に対するもの、大統領に対するもの、場合によってはあちら側に対するものについて使用されることもある。

関連項目

朝鮮 ヘイトスピーチ 右翼

参照した項目

当然ながら、ここで挙げた資料には編集者の意図が大いに含まれている可能性が高いため、自らの手で資料を探すことも重要である。
wikipedia:同項目韓国系アメリカ人
yourpedia:同項目
アンサイクロペディア:大韓民国
その項目に対するまとめ(ただし問題あり)
Naverまとめ:「東京は安全」という告知が「韓国は日本の60倍の放射線量!」というデマに変化するまでのまとめ

pixivに投稿された作品 pixivで「嫌韓」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 64628

コメント