ピクシブ百科事典

学校であった恋い話

がっこうであったこいいはなし

~恋と狂気は紙一重~。アパシー版学校であった怖い話の恋愛シミュレーションゲーム。ジャンルは恋愛殺戮シミュレーション。同性も攻略可能。
目次[非表示]

概要

アパシー学校であった怖い話の恋愛シミュレーションゲームの一作目、及び同作品のイラストにつけられるタグ。
2008年発売。同人サークル七転び八転がり製作。アパシーシリーズ作品。
ジャンルは恋愛殺戮シミュレーションとなっている。同性も攻略可能。
シリーズの略称としては「学恋」が使われている。

備考

発売前、サークル七転がり八転がりは一時期ゲーム制作を休止しており、冬コミに向けて同作品が急遽製作された。
短期間製作のため、ややシンプルな作りとなっている。ファンからの要望に答える形で続編が製作され、後にシリーズ化した。

主人公は男女選択式である。
1では坂上修一倉田恵美
学恋2~運命愛は命がけ~は3年生の新堂誠風間望岩下明美
3作目愛と呪いとヴァレンタインでは学校であった怖い話の登場人物ではないオリジナルの男主人公女主人公である。
学校であった怖い話のセルフパロディのような体裁となっており、ファンディスク的な面もある。

関連タグ

アパシー 学校であった怖い話 学恋
同人ゲーム

外部リンク

公式サイト
学恋2
学恋~愛と呪いとヴァレンタイン~












七転び八転がりの姉妹サイトから18歳以上対象版も出ている。2つ出ており、まぜこい~ホットドッグ~(BLゲーム)とまぜこい~フルーツサンド~(乙女ゲーム)に分かれている。
主人公は学恋1作目と同く坂上修一倉田恵美
まぜこい~ホットドッグ~では選択肢により主人公の受け攻めが変わる。

pixivに投稿された作品 pixivで「学校であった恋い話」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7607

コメント